deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第54回】おなじみのM女モンスター! 塩見彩ちゃん主演『拷問・肉達磨 塩見彩』(ドグマ)の撮影現場を多量画像でレポート!「私、肉達磨になりたい!」という彩ちゃんの想いは叶ったのか!?

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

葵マリーさん連載コラム第54回。
今回はおなじみのM女モンスター! 塩見彩ちゃん主演『拷問・肉達磨 塩見彩』(ドグマ)の撮影現場を多量画像でレポート! 「私、肉達磨になりたい!」という彩ちゃんの想いは叶ったのか?

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

 塩見彩ちゃん主演『拷問・肉達磨 塩見彩』撮影レポート

月に1度は、この「三代目葵マリーと愉快な仲間達」に登場してる塩見彩ちゃんこと我らのしおみん。デラべっぴんRさんで連載をスタートしてから、もう何回目の登場だろ? 私のスマホは、し、と打てばしおみん、塩見と予測変換されるくらいに洗脳済みなんだけど?

そんな訳で今回は、以前リリイベ報告したドグマさんから発売中の『拷問・肉達磨 塩見彩』

昨年末に串刺し拷問でドグマさんデビューを飾り、まだ1年も経たない内に肉達磨だもんな。凄い。

拷問・肉達磨 塩見彩

 

そして。今回も指揮を取るのはドグマさん総裁TOHJIRO監督。朝からご機嫌上々のご様子。ワクワクを目前にしてるTOHJIROさんは、毎回子供みたいに悪戯な目になってる。

 

いや、それ以上に悪戯っ娘な目になってるのは本日の主役しおみんだけどね。ワクワク縄日のしおみんは本当に嬉しそうだから、一緒に居るだけでテンション上がっちゃう。

 

とにかく毎回毎回、無理難題な体勢になるしおみん。その度に毎度毎度ストレッチに勤しんで、少しでもTOHJIRO監督が求める形にしようとするかなりの努力家。最早、SMとかのジャンル越えしてるとしか思えん。競技種目だよ絶対。

 

例え、どんな難題競技でも撮影のスタートは必ずTOHJIRO監督のインタビューから始まる。
TOHJIRO監督対しおみん。この構図を見るのも何回目かな?

 

でもね、なんだかんだ言ってもこのファーストアクションで流れが決まっちゃう気がする。制作スタッフさん達、カメラマンさん、ADさん、メイクさんが居るけど、なんだかんだで1対1。舐め回す様にTOHJIRO監督に見られて、目と
目が合ったまま背ける事なんて出来ないもん。たぶん、拷問はこのスタートラインから始まってるんだと思う。

 

面接の時に話した過去の話や辛かった事、悲しかった事、これからの事。公開面接が展開され感情を高めさせられる。

 

しおみん的には、この公開面接拷問を乗り切れば、目の前にはドグマの専属縄師/鵺神蓮氏が大好きな縄を持って待ってるから、とっても素直に感情を露わにする。

 

早く縄が欲しくて欲しくてたまらない事が、しおみんの目を見ただけで良く分かるのよ。

 

会った時から、だけどさ。しおみんは目を見るとその時の気持ちが良く分かるんだよね。簡単に言っちゃえば「それが好き!やりたい!」の目、「違う、そうじゃない!」って目。ほんと分かりやすいの。こんな風に目だけで感情が
露わになるモデルさん数人知ってるけど、皆んな縄好きだたりするよね。

 

そして、あんな事こんな事されて鼻水も涎も涙も、ありとあらゆる汁を出し切った後の目が、あーすっきりしたー!って目になるの。この目がね、抱きしめたくなるくらいに好き。別に私の物でもなんでも無いけど、お帰りーって抱きしめたくなる。もしかしたらTOHJIRO監督も同じ気持ちかも知れないけど、まさかやる訳には行かないもんね。私、同性で本当に良かった。

 

こうして1対1の公開面接を乗り越えると、ここから先はアトラクションのオンパレードで、コーナー毎にかなり強目のアトラクションだらけ。体が馴染んで来た所で、いよいよ肉達磨への挑戦。流石のしおみんも途中途中で音を上げる場面もありつつ、TOHJIRO監督が欲しかった構図は見事に大成功。これには監督もしおみんも大満足。で、出た出た、しおみんの「やったねー!」のバッチリ目線。今回ばかりは自慢気に見えたよね。

 

そして。最後の最後の締めは、いつも通りTOHJIRO監督の「しおみん!やっぱさ、お前すっげーよ!」の声。これが出るって事は今回も良かったって証拠。でもね、これだけじゃなくて、これからも「しおみん!やっぱさ、お前すっげーよ!」って何回も聞けそうな予感しかしてないよね。

 

◉Dogma

塩見彩&results=7

(文・写真:葵マリー

次のページではその他の写真を大量掲載!

タイトルとURLをコピーしました