deraT
maccos

「ステージで自分のエロスを表現してみたい!」あのテリー伊藤氏から「嫁にしたいAV女優No1」と言われた伊東紅蘭〜“踊り子名鑑”Vol.3 〜

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

全国でも数少なくなった劇場で、今も舞い続けるダンサーを紹介する“踊り子名鑑”のVol.3

今回は…見る者を癒す可愛い笑顔。そして張りのあるボディ。中でも本人が「昔は大きくって大っ嫌いだったんだけどこの業界に入って、みなさん褒めてくださるので好きになりましたという、ボリュームたっぷりのムチムチヒップが大好評の現役AV女優でもある伊東紅蘭が登場。

都内の高校に通いながら芸能プロダクションに所属しモデル活動をしていた彼女。縁があってその後AV業界に。2017年1月13日に初AV作品をリリース。素材の良さ、明るい性格が受けたくさんのAV作品に出演。メディアにも多く取り上げられている。
ホンワカした優しい雰囲気で、あのテリー伊藤氏から「嫁にしたいAV女優No1」と言われたそうだ。
そして2019年6月21日に関西の名店、大阪東洋ショー劇場でストリップ初舞台。
何か自分の殻から出て新しいことをしたいって思っていた時に、ストリップの話を聞いて興味を持ちました。ステージで自分のエロスを表現してみたい!って。なので出演が決まった時には嬉しかったです。高校ではダンス部だったのに振り付けが全然覚えられなくって大苦戦。練習時間をいっぱいとっていただき頑張って集中して覚えました。初日はとんでもない緊張でほとんど覚えてないんです。たくさんの人の前で裸になる恥ずかしさも夢中で感じませんでした。後から恥ずかしくなりました(笑)
その後は積極的に舞台出演。内容も急成長。出身の沖縄の衣装を取り入れたり舞台で三線を披露したり。柔軟さも増しポーズのバリエーションも増え見応えのあるステージを展開。
今後もいろんな内容のショーをやってみたいです。今はドレス系が多いからかっこいい系や和風のもの、日舞とかもやってみたいな。ストリップの仕事って楽しいです。お客さんの反応が直でくるところもやりがいがあります。お客さんもスタッフも優しくって久々に出演の劇場では『おかえり』って言われたり、舞台を見て下さった後に『可愛かった』『元気出た』『エロかった』とか言われると本当に嬉しい。頑張ります。応援して下さい!
AV出演やストリップ以外では撮影会等でも活躍。そしてYouTubeチャンネルも開設し、三線練習やトレーニング風景、雑談やセクシーな入浴シーン等内容も盛りだくさんでコチラも大好評。
今後の活動、販売&出演予定はTwitter等をチェック
伊東紅蘭(いとう・くらん)11月1日生まれ さそり座。沖縄県出身。T164 B86(Cカップ)W64H95「おっぱいの形が自慢です。お尻が大きくて嫌いだったけどこの業界に入ってお客さんが褒めて下さって好きになりました。」趣味は三線とトレーニング。好きな男性のタイプは「優しくておおらかな人差し入れにはバナナ、ビールが喜ばれる。東洋ショー所属。
Twitter 
instagram
Facebook
YouTube 
東洋ショー
タイトルとURLをコピーしました