deraT
maccos

【LADY MADONNA拡大版2022ライブ100枚越え大量画像レポート!】空前絶後! 総勢29名ものアーティストが熱唱! いまやアダルト界の国民的行事となった最大にして最高のライブが開催!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

LADY MADONNA拡大版2022ライブ

レディー・ガガやマドンナのような才能ある歌姫の名前にあやかったライブイベント「LADY MADONNA拡大版2022」が11月24日行われ、セクシー女優やセクシーアイドルグループら総勢29名が出演した。同ライブはアダルト界最大のイベントであり、会場もロックの殿堂である神奈川県川崎市のCLUB CITTA’で開かれたのだ。

同ライブにはアーティストの大和姫呂未さん、セクシー女優の白石茉莉奈さん、栄川乃亜ちゃん、枢木あおいちゃん、葉月美音ちゃん、望月あやかちゃん、花狩まいちゃん、竹内有紀ちゃん、恋渕ももなちゃん、花音うららちゃん、根尾あかりちゃん、二葉エマちゃん、円井萌華ちゃん、中山ふみかちゃん、逢見リカちゃん、白木優子さん、音琴るいちゃん、桜もこちゃん、七咲みいろちゃん、香水じゅんちゃん、稲森美優ちゃん、グループの生中野女子とここでしか見られない超豪華なメンバーが集結した。

どの出演アーティストも素晴らしい歌唱力と声量でファンを魅了した。その一方で大手AVメーカーのソフト・オン・デマンドが手がけるグループ「生中野女子」は、メンバー全員が素人女性であるにも関わらず、ライブ中にパンティーを脱ぎ、客席に投げるエッチなパフォーマンスも見せてくれて会場を盛り上げた。

最後はカブキロックスでお馴染みの氏神一番さんもスペシャルゲストとして登場し、出演アーティストをバックに大ヒット曲『お江戸-O・EDO-』を振り付きで熱唱。会場にいる中高年ファンから熱い視線が送られ、華やかなサイリウムが振られた。

ひと昔前ならセクシー女優のライブは学芸会とも揶揄されることもあったのだが、ここ数年でボイストレーニングを重ねる者がいたり、元アイドルからの転身が相次いだりと、ライブも本格的になっており、本物のアーティストやアイドルをしのぐ歌唱力とパフォーマンスを見せてくれているのだ。

それでは今回のライブに出演したアーティストを紹介しよう!

 

LADY MADONNA拡大版2022」ライブの100枚越え大量画像は最終ページに掲載しています!

 

葉月美音

素晴らしい声量で歌いトップバッターの盛り上げ役を見事に務めた葉月美音ちゃん。

 

花狩まい

ギャル風衣装でダンサブルなステージをみせた花狩まいちゃん。

 

竹内有紀

ゴージャスなドレス姿でアダルティな歌声を聴かせてくれた竹内有紀ちゃん。

 

花音うらら

「これぞアイドル!」といった衣装と歌声と雰囲気でメロメロにさせた花音うららちゃん。

 

望月あやか

何かを起こす期待が膨らんでいるあやかちゃんは、下ネタ替え歌で盛り上げた。ライブには欠かせない存在だ。

 

七咲みいろ

歌唱力には定評のあるみいろちゃんは、透き通るような歌声でファンを魅了した。来年もライブ活動に期待が高まる存在だ。

 

根尾あかり&二葉エマ

あかりちゃんが制作した衣装を着て登場した「根尾&二葉」は、お祭り的なライブを明るくさせた。

 

恋渕ももな

ピンクのフリフリアイドル衣装で登場したももなちゃんは、まさに王道アイドルといった姿をみせてくれた。

 

中山ふみか

ソロライブでも活躍中のふみかちゃんは、この日も大ホールを揺るがす圧倒的声量で美声を披露した。

 

円井萌華

本人曰く「私がアイドルを引退した時に着ていた衣装なんです」と当時の衣装で登場した萌華ちゃんは、伸びのある歌声でファンを惹きつけた。

 

音琴るい

毎年、コスプレ+アニメソングで楽しませてくれるるいちゃんは、今年もかわいいコスプレ姿で登場し盛り上げた。

 

生中野女子

「女版電撃ネットワークです」とユニットを紹介し、ステージ上で縄跳びをしながらパンティーを脱ぐパフォーマンスで仰天させた。歌ではオリジナル曲の『サングラスちゃん』を歌いステージ映えした。

 

逢見リカ

ショートカットにしてイメチェンを図ったリカちゃんは、今年のヒット曲を歌い元気な歌声を響かせた。

 

白木優子

これまで演歌テイストの曲を歌ってきた優子さんだが、同ライブのオーガナイザーを務めるアーティストの大和姫呂未さん作曲、自身が作詞したロック『Battle with oneself』を歌い感情を爆発させた。

 

香水じゅん

ライブ初登場のじゅんちゃんは可憐な姿で登場。クリスマスにぴったりの歌を甘く切なく歌った。

 

桜もこ&稲森美優

お揃いのメイド服風コスプレ姿で登場したキュートな2人は、初ライブとは思えないほど素晴らしい歌唱とタンバリンを使った振り付けを披露した。

 

桜もこ

「お菓子の中でグミが一番好きだからこれを歌った」というオリジナル曲『ぐみのうた』をアンニュイな雰囲気で歌った。

 

枢木あおい

いまや、あらゆるライブに欠かせない絶対王者的存在のあおいちゃんは、この日もずば抜けた歌唱力を見せ付けた。

 

大和姫呂未

同ライブのオーガナイザーを務めるアーティストの姫呂未さんはオリジナル曲の『アナザーヒーロー』を熱唱。同曲は有線リクエストランキングで上位に入った名曲だ。

 

栄川乃亜

事務所の取締役となり、女優、アーティストと3つの肩書で活躍する乃亜ちゃんは、この日も誰にも負けないかわいさを見せてくれて、オリジナル曲の『Kazamidori』でクルクルダンスを披露し、ステージ狭しと駆け回った。

 

白石茉莉奈

トリを務めたのは今年もマリリン! 安定のキレッキレダンスで『1986年のマリリン』を歌い見事にトリの大役を果たした!

 

そして、

スペシャルゲスト枠でカブキロックスの氏神一番さんが登場!

出演アーティストと一緒に「お江戸-O・EDO-」を振り付きで歌いステージを華やかに彩った。このようなスペシャルゲストが登場するのも同ライブの魅力で、芸能界とアダルト界を繋ぐ役目も果たしているのだ。

 

ラストは出演アーティストと会場が一体となり、同ライブのテーマ曲とも言える楽曲を全員で歌い大団円を迎えた。昨年はセクシー女優を引退するため同ライブが最後となる出演者が多かったのだが、今年はフレッシュな新顔が増え世代交代を果たした年となった。

年々、人気、実力ともに向上していく同ライブは2022年のラストを飾るにふさわしいライブイベントとなった!

LADY MADONNA拡大版2022」ライブの100枚越え大量画像は最終ページに掲載しています!

■「LADY MADONNA拡大版2022」のアーカイブを購入すると2022年12月8日23時59分までご覧になれます。詳しくはこちらから。

LADY MADONNA拡大版2022 - Premier Live

 

LADYMADONNATwitter:@LADYMADONNA0115
エアプレイTwitter:@airplay_ceo

(写真・取材:神楽坂文人

関連商品

ド田舎に里帰りしてきた僕は、暇を持て余す近所の絶倫奥様にず~っと連続搾精さ…

商品の詳細を見る

関連商品

たった18分間2人っきりにしてみたら…結果、3発抜かれてました。 枢木あおい

商品の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました