deraT

【理想のHなお姉さん。枢木みかんインタビュー】『「AV女優だから上手いんでしょ?」とか言われるんですけど、AV女優は見せるのが上手いのであって、実際にフェラが上手いのは風俗嬢ですよ』後編

wakuwaku1honeyderaT

やってて楽しいあのプレイたくさん働く理由とは?

── その折衷点を見ながらやるのがAVと。プロですなぁ。ちなみにAVで好きなジャンルってあります?

枢木 M男パラダイスが好きですね。いじめるのが楽しい(笑)。

── イメージど真ん中のお答えありがとうございます(笑)。最近の出演作のパッケージに「ペニバンの天才」って書かれてますけど。ペニバンは何が楽しいですか? 掘った感触? 男のリアクション?

枢木 リアクションですかね。

── 痴女ってどっちかというと背の高い人がやってるイメージですけど、ちょっと小さめの枢木さんがやるのも面白いですね。不便なところとかないんですか?

枢木 不便なところか。あんまり力持ちじゃないから、男の人の身体を動かすのが大変ですね(笑)。

── それにしても枢木さんはすごくお仕事されてますが、将来は海外に家を買うとか目標があるんですか?

枢木 将来はお嫁さんかな(笑)。私、心配性なんですよ。結婚してももしかしたら離婚するかもしれないし、結婚前の個人資産は大切だと思うし。それに結婚しても旦那がケガしたらとか、子供がどうたらとか考えたら、お金いるなぁとか考えちゃうんですよ。だから、もしもが超怖いから、とりあえず働きたい。

── 最後に堅実な枢木さんの一面が見れて良かったです。

枢木 でも、めっちゃ遊んでますよ。海外旅行とか。最近、旅行ブームで、一週間ぐらい前に沖縄行って、その前も台湾行って、その前もセブ行ってました。

── 「いい女はよく遊び、よくしゃぶれ」ってことですね!(バカ)

■この6年の活動でだいたいのメーカーに出演した枢木さん。今は名古屋に住み、撮影へ東京に、テレビ番組出演で大阪に行くのだそう。いわゆるアイドル系活動が多い女優さんではないけど、いい意味で取材前に持っていたイメージ通りのエッチなお姉さんで、大満足でした! (大木テングー

くるるぎ・みかん
T155/B93(G)W58H86
1992年6月25日生まれ 静岡県出身 2011年デビュー
趣味・特技:読書、料理、身体が柔らかい、場を明るくする。
◉Twitter:@kurururumikan

(掲載:「月刊DMM」2017年12月号 インタビュー:大木テングー

タイトルとURLをコピーしました