deraT

【ストリップ劇場入門編!!】日本最後のストリップ芸人・松本格子戸が伝授するストリップ劇場初心者のための観劇A,B,C!!【松本格子戸のストリップ舞台裏】

④舞台の上には手や物を置かないように

 当たり前ですが、舞台の邪魔になります。そりゃあね、最後のオープンショーの際に差し入れやらプレゼントやらを舞台上に置くのはまだしも、演目中に置くのはダメです。

⑤演目中のお喋りは厳禁です

 これは程度もんだと思います。初めて来られたお客様方に、ちょっと喋ったくらいで頭ごなしに「静かにしてください!」なんて言われた日には、もう二度と来ませんよね。僕もたまに照明係としてやるわけですが、僕からはあまりというか、ほとんどお客様に対しての注意は絶対にしません。それでも、あまりにもやかましく他のお客様方や場内の空気が変わってきたら、初めて「お客様、申し訳ございません。もうちょっとだけ声のトーンを落としてもらえませんでしょうか?」と、注意ではなくお願いをします。これでだいたいは収まります(笑)

 昨今は女性のお客様もたくさんお見えになります。女子の拡散力ははんぱなく、本当にこれからのストリップ劇場界は女性のお客様方の動向が重要になってくると思います。ですから常連さんはもちろんのこと、男性のお客様方は、女性のお客様方には「常に優しく」「むやみやたらに声をかけない」「セクハラ発言やパワハラ行為はもっての他」「困っている女性のお客様がいたら劇場スタッフへ!」

 皆様方、これからも楽しいストリップ観劇ライフをお送りくださいませ~ッ!

 

松本格子戸(まつもとこうしど)

昭和62年にストリップ芸人としてデビュー。以来28年間、その激動の業界を逞しく生き抜き、現在も年間200日は各地のストリップ劇場の舞台に立つ日本最後のストリップ芸人。また、ストリップ以外にも、ドラマや映画、Vシネマなどの映像作品への出演、フェティッシュ系イベントのプロデュース&司会、インターネットTVのMCなど、その活動範囲は多岐に渡る。

文=松本格子戸(記事引用元=ズバ王

 

 

ズバ王 2018年10月号

商品の詳細を見る