deraT

最初はふっかけてくるが結構値切れる!!高松市・本サロ 30分1万円!やっぱり10連休は四国でシコシコ!!【ぶらり香川フーゾク探訪記】

wakuwaku1honeyderaTmypri

高松市・本サロ 30分1万円

◯吹っかけてくるが簡単に値切れる

 高松市周辺にはうどん屋がやたら多い。そしてどの店も美味い! 特にセルフサービスの店はそうだった。  では、高松の女体はどうなんだ?

 そう思って向かったのが、大工町から古馬場町にかけて広がるネオン街だった。

 幹線道路のフェリー通り沿いにさえ、ド派手なネオンを輝かせるピンサロがあるのには仰天した。

 店先で立つ小柄なおやじが手招きしたから近寄ってみた。

「若いコおるよ、遊んでいかない?」
「最後まであるならいいけど」

 するとオヤジは首を横に振る。  

こんな時は、情報収集に客引きを利用するのが、ネオン街の賢い歩き方だ。
「この辺に本サロとかはないの?」
「あるけどねぇ」

 口ごもるのがなんか気になる。

「あるなら教えてよ」
「あるけどババアばっかだから」
「ババアでもいいからさ」
「アッチの方だね」

 詳しい場所を教えてもくれないとは、なんとケチなことか。  しかし、本サロがある方向だけは分かったので歩くとしよう。

 フェリー通りと商店街のアーケードの間を行ったり来たりしていたら、骨付き鳥を焼くいい香りが食欲をソソる。

 しかし、それ以上に性欲がソソられていたので、一心不乱に歩き回っていたら、みすぼらしい恰好のオヤジが近づいてきた。

「どっか探しているの?」
「ちょっと本サロをね」
「だったらウチにおいでよ」

 こうして10分ほど探しまくってようやく本サロに辿り着けた。

 案内された店は、路地の奥まった場所にあり、常連じゃない限り分かりづらそう。

 そんな店でお相手してくれたのが自称30歳だが40代に見える悦子さんだった。

 キスをしたら熟女の方から濃厚に舌を絡めてくる。しかも唾液を無理やり流し込んできた。

 股間に顔を埋めるとタマをニギニギしながら、肉棒をしゃぶる。それと同時に自らクリを弄っているから相当なスキモノそうだ。

 勃起棒で軽くペニスビンタしてやったら嬉しそうに微笑む熟女。正常位から突きまくると「いいっ、それ、それ最高~」と歓喜のヨガリ声をあげながら昇天した。

(記事引用元=ズバ王

 

 

タイトルとURLをコピーしました