deraT

【ギンギン♂フェスティバルvol.1大量画像レポート!】ギンギン♂ガールズ、Make it!、あおいれな、山村茜、フェッティーズ、kir Sapphire、高野政所が平成最後のギンギン♂祭りで大爆発

wakuwaku1honeyderaT

「平成最後のギンギン♂祭り~ギンギン♂フェスティバルvol.1~」レポート

「平成最後の」。この言葉が早くも2019年の流行語ですが、残すところあと2日となった4月29日、新宿レフカダで「平成最後のギンギン♂祭り~ギンギン♂フェスティバルvol.1~」が盛大に開催されました。

出演者はこのフェスのホステスを務めるギンギン♂ガールズ真木今日子(ギンギン♂ゴールド)ちゃん、美泉咲(ギンギン♂シルバー)ちゃん、橘メアリー(ギンギン♂オニキス)ちゃん、原美織(ギンギン♂ルビー)ちゃん】、セクシー女優界からはMake it!あけみみうちゃん、一ノ瀬恋ちゃん、北乃みれいちゃん、新垣智江ちゃん)あおいれなちゃん

その他のジャンルからは現役風俗嬢タレント・山村茜ちゃん、SMアイドル・フェッティーズR様ハル・シオン様NEKO様)、バーレスク界の新星美女ユニット・kir Sapphire舞子ちゃん・Renaちゃん)、そして、ギンギン♂ガールズの『JIKIJIKI』作曲者で超ギンギンにアツいDJ・高野政所さんとまさに平成最後にふさわしい多彩なメンバーとなりました!

まずはフェス主催のギンギン♂ガールズが挨拶。「今日は平成最後のギンギン♂祭り盛り上がっていこう!!」とシャンパンを開ける今日子ちゃん。景気よくフェスがスタートしました。この時点で会場は超満員。やはりファンも平成最後の思い出を共有したいのでしょう。

 

トップバッターは現役風俗嬢タレントの山村茜ちゃん。インモラリスターというユニットを成澤ひなみちゃんと結成していますが、この日はソロで登場。

「キング・オブ・宴会芸をやっております」と言うだけに下ネタ全開の曲は盛り上げ役のトップバッターにピッタリ。下ネタの中にもしっかりとしたダンスと歌唱があるのでエンターテインメント要素はバッチリ。茜ちゃんがしっかりと盛り上げて会場を温めてくれました!

 

対バンに強いことで知られるMake it!はこの日もパワー全開! オリジナル曲の『今すぐMake it!』、『君にHole In Love』、『ジャンピン・ジャック・ロンリー』、その他カバーも3曲披露。

会場には穴埋め隊と呼ばれるファンも集結して「oi」を連呼。他の出演者を圧倒するパフォーマンスを見せてくれました。

 

女王様3人で結成されたSMアイドル・フェッティーズもオリジナル曲を披露。R様のハスキーボイス、ハル・シオン様とNEKO様の甘い声がものすごく魅力的で聞き入ってしまいます。

女王様たちの挑発的なパフォーマンスにM男くんはもちろん、会場全体が調教されてしまいました。

 

DJ、作曲家として活躍しギンギン♂ガールズの『JIKIJIKI』の作曲も手掛けた高野政所さんはDJプレイで会場をクラブに一変! DJブースが作られ、その周りをファンが囲み盛り上げます。

DJプレイ中には出演者もステージやフロアに登場。ステージではシャンパンを口移しする光景が見られファンも興奮! 新宿レフカダであまり見られないDJプレイは大成功でした。

 

バーレスクダンスユニットのkir Sapphireもフェスを盛り上げます。ライブだけでなくDJにバーレスクダンスなど様々なパフォーマンスが楽しめるのがフェスならでは。

この日は舞子ちゃん、Renaちゃんが(もうひとりのメンバー・Azumiちゃんは欠席)新作ダンスを見せてくれました。

 

様々なステージに出演しているあおいれなちゃんは「みなさんボッキしてますか!」といつもの挨拶で爽やかに登場! ギンギン♂祭りにふさわしい人選です。

お馴染みのオリジナル曲『がまんJUICEもっとちょうだい』、『童貞泥棒』、『ちっぱい最強伝説』を熱唱。

下ネタ満載の歌詞ですが「今日は覚えてもらって帰りに口ずさんで帰ってください」とMC。もちろん電車の中で口ずさんじゃいます! それほど耳に残る鮮烈な歌詞ばかり。

 

大トリを務めるのはフェス主催のギンギン♂ガールズ! 「ついにこの日がやって来ました!」と今日子ちゃん。かなり前から開催を希望していたとのこと。「大トリですよ!」と咲ちゃんも喜びます。

オリジナル曲の『ARE YOU GINGIN?』、『ギンギンハリケーン』、『今夜はPush it!』、『JIKIJIKI』を披露。

自分たちが開催したフェスが超満員となり、「ギンギンに入れたことが平成でいちばんビッグニュース」とメアリーちゃん。

「本当に本当に嬉しいです。こんなに沢山入っていただいて。令和になっても私たちギンギン♂ガールズをよろしくお願いします」と今日子ちゃん。

「結成した時はこんな対バンなんて出来るとは思ってもみなかった」と咲ちゃん。

「ヌーブラが取れそう。ヌーブラが危険」と美織ちゃん(笑)。

様々な思いが4人に駆け巡りコメントしてくれました。

今回のフェスはセクシー系ライブの完成形と言っても過言ではありません。しっかりとしたパフォーマーが、しっかりとしたライブやパフォーマンスを見せる。

ファンも「セクシー女優のライブだから」とヌルい感じで見守るのではなく、払った入場料分以上の楽しみ方をする。

出演者もファンも対等で成熟した関係を保ちフェスを楽しんでいました。このようなライブやフェスは見ていて本当に心地よく、平成最後にふさわしい空間となりました! これもギンギン♂ガールズの不断の努力とライブの結果でしょう。

このようなプロフェッショナルなライブやフェスを令和も多く開催されることを期待します!

>>ギンギン♂フェスティバル大量写真はサイト下の次ページリンクからどうぞ!

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました