deraT

【生放送+イベントの新機軸・泥酔エロエロ酒場レポート!】さとう愛理、深田結梨、伊東紅蘭がエッチで過激なリクエストに応え生放送イベントで大昇天!【オナニー・レズ・フェラチオ大量画像あり!】

生放送とイベントを合体させた放送事故スレスレのライブイベント

CS放送はもちろん、新宿レフカダで連日イベントを行っている人気CS放送局・パラダイステレビが新機軸を展開! なんと生放送とイベントを合体させた放送事故スレスレのライブイベントを開催。

6月6日、新宿レフカダで行われた生放送連動イベント「泥酔エロエロ酒場」をレポートします。出演者はさとう愛理ちゃん、深田結梨ちゃん、伊東紅蘭ちゃんの3人。

今回は会場のファンや視聴者のエッチなリクエストに3人が応えてくれる画期的な生放送。イベント会場ではプロジェクター映像で生放送をライブビューイング。生放送に出演していない出演者と飲みながらその様子を観覧します。

まずはイベントらしくステージに登場した3人。「お〇んこ! かんぱ~い!」と結梨ちゃんがいきなり放送禁止用語を発しますが、まだ生放送ではないのでセーフ(笑)。

「リハーサルの時に『ま〇こ』はダメと言われ、愛理氏が『おま〇こはいいですか?』と聞いていた」とバラす結梨ちゃん。丁寧語で言ってもダメなものはダメです。しかも、丁寧語にすると余計に卑猥さを増します(笑)。

別室スタジオに移動し、いよいよ生放送が開始。3人のおっぱい公開からスタート。恥ずかしそうにブラジャーを外します。お互いに触ったり、乳首をつまんだりと早くもエロエロな展開になりそうな予感。

まずは愛理ちゃんが残り、視聴者からセクシーポーズの要求に応えます。「愛理のここに入れたいの?」とM字開脚で視聴者と会場ファンを誘惑。

 

続いてフェラチオの要求には「チュパ、ジュボ」とイヤらしい音をたてて懸命に咥えます。そのままパイズリに移行。チンチンを弄りガマンできなくなったのか、「家でするスタイルを再現」といいオナニーまで公開! ローターを股間に当てて、「イキそう・・・。イクイクイク」と静かに果ててしまいました。

 

そこにイベント会場からやってきた紅蘭ちゃんが加わり、職場が一緒の2人というシチュエーションで激しいレズプレイに突入。「ヤバい! めっちゃ興奮するんですけど」と思わず本音を漏らす紅蘭ちゃん。

愛理ちゃんが優しく愛撫し貝合わせで同時昇天する2人。あまりの気持ちよさに「マジでこの後、ホテル行く?」と紅蘭ちゃんを誘う愛理ちゃん。まだまだ物足りないようです。

 

愛理ちゃんに激しくイカされた紅蘭ちゃんは、ファンからのフェラチオ要求に応え、今度は男根を貪ります。先っぽをレロレロ、奥までジュッポジュッポと咥え欲望を満たします。

 

お口を男根で満たした後は電マで自ら慰めようとしますが、今度は結梨ちゃんが乱入。電マで紅蘭ちゃんの乳首やアソコを責めまくり! 一夜にして美女2人からイカされまくる紅蘭ちゃん。スタジオには「あああ! 気持ちいい!」と喘ぎ声がこだまします。

 

散々、イカしたあとに優しくキスをする結梨ちゃん。紅蘭ちゃんはもうメロメロ。すると今度は久しぶりに会った姉妹というシチュエーションで、紅蘭ちゃんが結梨ちゃんを電マ責めに!

股間に電マを当て、乳首を舐めまくる紅蘭ちゃん。「イクイクイク!」と結梨ちゃんが今度は絶頂を迎え、お互いにイカしイカされたレズプレイは視聴者も会場ファンも大興奮!

 

イカされまくった結梨ちゃんは「セックスしたい・・・」とリクエストしますが、さすがに生放送ではできません。そこで結梨ちゃんに犯されたいというM男クンからのリクエストに応えて焦らしフェラに。

男根を指で楽しそうに弾き、M男クンを弄ぶ結梨ちゃん。しかし、いざ咥えると巧みな舌さばきでペロペロと亀頭や裏スジまで丁寧に舐め上げ、奥までパックン。テレホンセックスの要求があると、イベント会場にいる愛理ちゃんと紅蘭ちゃんからさっそく電話が。

 

2人の誘導で騎乗位、バックと激しく腰を振り欲望を満たす結梨ちゃん。フィニッシュを迎え、「また、しようね」とメッセージを送ると本物の2人が登場。

電マや指で結梨ちゃんの全身を愛撫、テレホンセックスでは味わえない生身の快感を得ます。最後は再び結梨ちゃんをイカせ、ご満悦な2人。生放送中、何度絶頂を迎えたのか分からないほど、視聴者やファンのリクエストに応えてくれた3人でした。

 

生放送を終えて、興奮冷めやらぬままイベント会場に戻った3人。生放送プラスイベントという刺激的な時間を過ごした感想を聞かれると、「女の子っていいな、かわいいな。もっとヤリたい」とすっかりレズにはまった結梨ちゃん。

「めっちゃ恥ずかしかったけど、レズの幅を広げられそうです」とこちらもレズ絡みに大満足の紅蘭ちゃん。

「初めてテレホンセックスをしました。自由な感じで楽しかったです」と今回はイク回数よりも、イカした回数が多かった愛理ちゃん。

3人とも満たされ、視聴者もファンも大興奮。生放送プラスイベントは大成功しました。同じ空間でエッチなことをしている光景が、スクリーン越しですが生で見られるなんて画期的なイベントです。しかも、絶頂を迎えたばかりの出演者が、出番がないときに、イベント会場で一緒に生放送を見ているのですから興奮しないわけがありません!

今後もこのような生放送とイベントを合体させた企画は多くなる模様。ぜひ、その興奮を出演女優陣と生で体感しましょう!

>>「泥酔エロエロ酒場」大量写真はサイト下↓↓の次ページリンクからどうぞ!

(写真・取材 神楽坂文人