deraT

【SOD新人Fカップ清純美少女・古賀まつなインタビュー】「デビュー作品は『3Pのときにピアノで一曲弾き終わるまで耐えてください』みたいな内容で…それが、楽しかったですね」「痴漢ものをやってみたいです。非日常的な」後編

koukyuwakuwaku1PureLOVER


SODクリエイトのレーベル「キミホレ」から6月20日にデビューする新人・古賀まつなちゃんインタビュー!
白い肌とFカップ美乳を持つ清純派美少女のドエロな性体験とは…?
読み応えたっぷりのロングインタビューでお届けします!(FANZAニュースより転載)

▼インタビュー前編はコチラ

【SOD新人AV女優・古賀まつなインタビュー】「AV女優さんにもともとすごい憧れがあったんです。『ひびやん可愛い!』『上原亜衣ちゃん可愛い!』みたいな感じで…」「二人目の彼氏に『僕はアナルセックスのほうが好きなんだ』って…」前編

▼6月20日発売のデビュー作

先生を目指して毎日勉強中!でも、こっそりAVを見てエッチの勉強もしてました…むっつり文系美少女がFカップおっぱいをさらけ出しAV Debut 古賀まつな

 

3Pはピアノを弾きながら一曲終わるまで耐えてください、みたいな内容で…


── 実際にいろんなご経験をお積みですが、初AV撮影はどうでした?


古賀 発見ばっかりで。


── 今までこれだけ経験してるのに、更に発見があった?


古賀 あの、なんだろうAVを見る側から提供する、作る側に入って、「こうなってたんだ、ああなってたんだ!」っていう発見が。


── あ、裏側の発見ですね。たとえば何が発見でした?


古賀 AVっていったらエロいビデオ、なんですけど。写真であったり、エッチじゃない部分を撮ってくださってるときも、その時間だったり構成だったり、すごいなあって。あと男優さんも、一番最初のお相手がしみけんさんだったんですけど、あのしみけんさんが本当に来るのかなあって。


── 違う人が来るんじゃないかって思ったの?


古賀 そっくりさんが来るのかなってちょっと思ってました(笑)。そしたら本物が来て、びっくりして。すごく、なんていうんですかね。エロさも感じましたし、人間として、すごくお仕事として真面目なんだって部分とか。


── AV男優はセックスだけしてパッて帰る、みたいなイメージだった?


古賀 今まですごくエッチな男たちがって思ってたのが、全然しっかりした方なんだなって。


── エッチじゃなかったですか?


古賀 え、でもすっごくエッチでした! 出番まで筋肉をパンパンにしたりしてスタジオ入りしてらっしゃって。それもやっぱり魅せるっていうのに意識をされてるからだろうなって。すごいなあって思いました。身体もあ、もちろんおちんちんもそうですけど、身体も普通の男性よりもすごく気を使ってらっしゃるので


── しみけんさんとの感想は気持ちよさはどうでしたか?


古賀 もう、すっごく気持ちよかったです。本当になんにもわからない第一歩だったので、もちろん演技なんかひとつもできるわけもなかったので、純粋に気持ちよくなって。


── 何が一番よかったですか?しみけんさんの。


古賀 しみけんさんはでも変態ですよね。なんか腋なめたり。急にあの、アナル舐めますよ、っていうのは聞いてたんですけど、アナルに舌入れますよっていうのは聞いてなかったので。あははは!


── 舐めるっていうのは、舌を入れるっていうことだったのかもしれませんね(笑)。


古賀 腋はちょっと恥ずかしかったですね。


── 本気の人なんですね。プロなんだけど、自分の好きなことはちゃんとやる、という。


古賀 そうですね、うん!すごかったです。


── アナル舐められてどうでしたか?


古賀 あ、でも気持ちよかったです。全然痛くもなかったですし。


── アナルに少し慣れてるところもあるじゃないですか。気持ち悪いって感じではなく。


古賀 なかったですね。


── 前戯、挿入、と段階がありますが、どれがよかったですか?


古賀 全部良かったですけど、挿入が一番気持ちよかったですね。


── 挿入の何が良かった?


古賀 バックが良かったですね。


── しみけんさんとぴったりフィットした感じでしたか。


古賀 そうですね。だからすごい気持ちよかったんだと思います。


── 他にデビュー作でしたのは。人生初3Pって書いてありますね。これはどうでした?


古賀 すごく楽しかったです。


── 2本同時に咥えたりもあるようですけど?


古賀 なんか、私は元々すごくおちんちんが好きで。


── 告白しましたね! キャラ通りですけど。


古賀 あはは。なんか感動でした。おちんちんがここに2本あるっていう


── 両方って大変じゃないですか? 舐めるのも。どっちからいこうかって。


古賀 ああ。なにも難しく考えてなかったです。あはは。


── 3Pは何がよかったですか?前から後ろからみたいなのがよかった、とか、Wフェラがよかったとか。


古賀 今回の3Pはピアノを弾きながら、一曲終わるまで耐えてください、みたいな内容で。で、そのときは自分は演奏しながら2人の方に攻められてるっていうのがあったので。楽しかったですね。


── ちなみにそんな経験は今までに


古賀 なかったですね! 私もこんなに長年やってきたピアノを、こんなエロい形で披露するとは思ってなかったです!


── 自宅にピアノがあったら、そういうことはやらないんですか?


古賀 やらないですね(即答)!神様の前ではしゃぐぐらいのレベルだと思ってたので。あはは!それはもう、普通にありえないでしょ!


── それはありえないけどアナルはするっていう価値基準もよくわからないですけど(笑)。


古賀 あははは!ピアノの前でセックスなんてって!


── 僕なんて、もし彼女がピアノ弾けて家にピアノがあったら、弾いてるところを後ろからおっぱい揉みたいなとか思いますけどね。


古賀 あ、ホントですか。そんなことはなかったですね。


── じゃあデビュー作でそれが見られると。ちなみに弾いてる途中で愛撫されると弾けなくなっちゃうんですか?


古賀 弾けなくなっちゃいます!


── 演奏への気持ちよりも、快感が勝ってしまうんですね。


古賀 そうですねえ、わー!ってなりましたけど。無言のまま男優さんにまた鍵盤に手を戻され。弾けっていう。そこは見どころですね。

 

── そういうプレイが。なるほど

>>次のページ 「こまつな」を覚えていただいて、浸透させたいです

タイトルとURLをコピーしました