deraT

【緊急開催!レフカダ酒場~愛原れの~レポート!】ラブリーポップス卒業ライブが突如中止に! 緊急事態に愛原れの、真田みづ稀、星空もあが危機を救う笑いと涙のトークイベントを開催!

koukyuwakuwaku1PureLOVER

「緊急開催! レフカダ酒場~愛原れの~」

当初はセクシー女優アイドルグループのラブリーポップス(愛原れのちゃん、星空もあちゃん、市橋えりなちゃん)のメンバーである市橋えりなちゃん卒業ライブが予定されていましたが、開催5時間前に市橋えりなちゃん体調不良の一報が入り、急遽、卒業ライブは中止に。

通常のワンマンライブならまだしも、卒業ライブということもありツイッターでは運営やメンバーの慌てふためいた様子が伝わってきましたが、この危機を救ったのは我らが愛原れの姐さん!

ライブ中止を詫びると同時にイベントの代替案をツイート、そこで急遽、トークイベントが決定しました。10月13日、新宿レフカダで行われた「緊急開催! レフカダ酒場~愛原れの~」をレポートします!

日本列島を襲った巨大台風の翌日、そして、卒業ライブ中止というアクシデントがあったなか、どれくらいのファンが集まるか心配されましたが満員のファンが集合。誰一人として卒業ライブ中止にクレームを入れるものはおらず、むしろ、何が起こるのか見たいという好奇心の方が会場を支配していました。

相次ぐ緊急事態のなか、愛原れの姐さん、真田みづ稀ちゃん、星空もあちゃん(何と台風で電車の運行が不安定な場所に住んでいるにもかかわらず登場)、そして、運営側の吉永あずきプロデューサー、ADがっきーさんが登場。無事開催にこぎつけました。

1部はサイコロトークを展開

真田みづ稀ちゃんは「初めて〇〇した話」で「最近、辞めたんですけど、自分の顔を出して出会い系アプリをやっていました。エッチを本当にしたくて、オジサン3人をマッチングした。新宿で待ち合わせて、お寿司を食べさせてもらおうと思ったけど、LINEするのが面倒で行かなかった」と「初めて出会い系を使った」という驚愕のエピソードを披露!

これには会場もざわつきます。まさか現役セクシー女優が顔出しでマッチングアプリを使っているとは夢のある話ではないですか。しかし、もう出会い系は引退したとのことなので、探しても真田みづ稀ちゃんとは出会えませんよ。

愛原れの姐さんも負けじと「恋の話」の目を出します。すると開口一番「ね~よ! いちばんね~よ!」と絶叫(笑)。しかし、なくてもエピソードを出し切るのが愛原れの姐さん。

「いちばん近く恋をしたのは愛原れのとして(AVに)復活した3年前に彼氏がいたんです。ラブリーポップスに入る前にいたんです。1年半くらい付き合って破局して、元彼とか引きずらないけど、次の日にライブの控室で放心状態だった。別れた理由も同棲して半年くらいセックスがなくて、元彼(その時に付き合っていた彼の前の彼)と会った時に元彼を家に呼んじゃって、そこに彼が帰ってきたの。彼は怒らずに壁を一発殴ってそのまま出て行った。私の性欲を恨んだ。(いまも)彼氏がいるって言われるけど、本当になにもない」とこれまた赤裸々なエピソードを披露。

この2人の話はかなり公開ギリギリなので、レポートしていいか本人に確認を取ると快くOK! さすが愛原れの姐さんと真田みづ稀ちゃん! このエピソードを聞いてますます好きになりました。

ここまで「最近、いちばん笑った話」や「恥ずかしい話」などばかりで、ふと「ラブリーポップスの話」が一度も出ないことに気が付く出演者たち(笑)。

そこで「ラブリーポップスに入ってよかった話」を聞くと、「入る時に1回断って嫌々ながら入ったから、すぐに辞める予定でいたけど、負けず嫌いだから意地でもいようと思った。いまでは自信がついたからよかった。入ったことによってこんなに変われたからよかった」と星空もあちゃん。

卒業しましたが元メンバーだった真田みづ稀ちゃんには「戻って来てとめちゃくちゃ交渉している」とのこと。「戻ったら好きな酒を3ケースくらい送ろうかと思っている」と愛原れの姐さん。

その愛原れの姐さんはラブリーポップスの思いを「モー娘。のオーディションを受けるくらいの人生だった。(AVを一度)引退した時にラブポができて、こんなに音楽がやりたいのに何で声がかからなかったのか正直、殺意しかなかった(笑)。当時のラブポメンバーと仲良くなり、初めはラブポのサポートメンバーの話がきた。『別にサポートでも全員喰いますから!』って感じだった。当時はみんなやる気がないからメンバーを事務所に集合をかけた。でも、やっていくうちに星空(もあ)とか成長していくのが嬉しかった。あと、ラブポを通して応援してくれる人たちがいるからいまの愛原がいると思っている。私生活の面でもファンに支えられた。いちばんやっていてよかったのは出会いです」と熱く語ってくれました。

こうしてプライベートの大暴露トークから、ラブリーポップスへの感動トークまで様々な思いを語った1部は終了。ここでラブリーポップスの『等身大lalaラブソング』を披露。盛り上がったところで2部へと入ります。

2部はファンからの質問コーナーや愛原れの姐さんがXJAPANの『紅』を熱唱。しかし、愛原れの姐さん、あまりに激しくヘッドバンギングをしたため、翌日、首筋を痛めたようです……。

大爆笑のトークイベントとなりましたが、本来はメンバーの市橋えりなちゃんの卒業ライブでした。そこで、本来は卒業ライブで流すはずだった、愛原れの姐さん制作の映像がスクリーンに投影されます。

流された映像を見て、思わず涙を流す愛原れの姐さん。「こんなにメンバーが多かったのに2人になったんだ」としみじみ。しかし、その言葉を聞き星空もあちゃんが「しぶとく頑張ります!」と力強く宣言!

そして、「いっちー(市橋えりな)は入った時はめっちゃポンコツだったけれど、めっちゃ努力家だった。正直持たないと思ったけど、ラブポの成長を助けてくれた。めちゃくちゃ刺激を受けることが多かった。ラブポを大事にしてくれる子でした。フワフワしている子だったけど、いざとなったらやる子。弱音は吐くけどやり遂げる」と愛原れの姐さんが市橋えりなちゃんへの思いを告白します。

星空もあちゃんも「本当に強い子」とポツリ。

最後は「2人になっちゃいましたけど、辞める予定はない2人です。いっちーの卒業は突然になったけど温かく送り出したい」と愛原れの姐さんがコメント。

星空もあちゃんも「ラブポはめちゃくちゃ私、大好きなので、応援してくれる人がいる限り頑張ります! 今後もラブポをよろしくお願いします」とラブリーポップス続行を高らかに宣言。

2人になりましたが、今後もファンがいる限りラブリーポップスはなくなりませんので安心してください。

それにしても様々なハプニングが立て続けに襲った今回のイベントでしたが、困難を見事に克服。やる意志があるところには奇跡が起こるということを目の当たりにしました。

ラブリーポップスはこれからも最高な楽曲を引っ提げて様々なライブに現れますので、ぜひ、応援してください!

そして、市橋えりなちゃんは不在でしたがファンから温かいセレモニーが行われました

まだ、卒業ライブ、引退イベントは未定ですが、このセレモニーを思い出に今後の人生を歩んでくれることでしょう!

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました