deraT

煩悩を掻き立てる美熟女たちによる真面目でエロスな極上エンタテインメント!伊織涼子・福山理子・若林美保『エロティック煩悩Room vol.6』潜入レポート!

wakuwaku1honeyderaT

今回は会場の計らいでベッドが用意されており、これまでとは違うさらに生々しさのある絡みを披露してくれました。まさに、熟女百合。正直、これは永遠に見ていたかった……。

ショーが終わった直後、わかみほさんが伊織さんに誕生日プレゼントを渡していました。

そして続いてお愉しみ企画、お色気セクシー煩悩対戦がスタート。バナナをどれだけいやらしく食べられるかを競う戦いなのですが、この手の企画が苦手だという理子さんはかなり憂鬱そうな表情でした(笑)。

トップバッターは理子さん。なるべく短めのバナナを選び、恥ずかしそうにお口に咥えます。普段は女王様として、男たちに嬉々としてお仕置きをする理子さんのこんな姿、ここでしか見られません!ある意味、お宝かも?!

次鋒のわかみほさんは、なんと自分が吊り上げられた縄を使ったバナナパフォーマンスを!美しい肉体美もしっかりと魅せながら、口元の卑猥さも忘れない。これぞ技あり。熟女のテクニックを存分に堪能させてくれました。

満を持しての登場となった伊織さん。いやらしく弾むベッドの動きを利用し、妖しい腰つきを見せつけつつ、バナナをしゃぶっていきます。余りに淫らなその姿に、会場のお客さんだけでなく理子さんとわかみほさんも仰天。これは一つのショーとして成り立っているのでは……。「(伊織さんの持っている)バナナが生きていた!」という理子さんのコメントにその感嘆ぶりが凝縮されていると思います。

ラストは3人での煩悩トークです。10数年前に遡る理子さんとわかみほさんの出逢いの話や、理子さんが乳がん検診でマンモグラフィーを受ける話。その流れで伊織さんが「男性にも睾丸検診とかあればいいのに」と触診係に名乗りを上げるなど、期待通りにエロトークは大盛り上がり!

そして、先ほどのバナナ対決で「エロくしようと思っていない」とわかみほさんと伊織さんに指摘された理子さん。男性にはドSで強いけれど、女性にはめっぽう弱いらしい理子さんが、エロ熟女2人にゴリゴリに責められるというひじょうに珍しい展開になりました。最終的になぜか美しいお尻を保つための洗い方講座まで開かれる始末。終始、オタオタしていた理子さんがいつになく可愛かったです。

その他にも、来場者のみ見ることができる会場限定のコーナーもアリ。実際に足を運んでこそ味わえるプライスレスなお楽しみも満載でした。
三者三様の魅力に満ち溢れた美しき熟女たち。今後も「動物たちの殺処分ゼロ」を目指し、イベントの開催を精力的に行っていくそうです。皆さんもぜひ足を運んで、煩悩を開放させてくださいませ!

(文・もちづき千代子

タイトルとURLをコピーしました