【2015年DMM上半期ランキング】第一位 篠田あゆみインタビュー「ネットで募集した人たちと 世界何カ国も 巡っています!」【番外編】

★シェアお願いします

趣味は海外旅行。なかなか同行者が見つからないのでネットで募集した人たちと世界何カ国も巡っています!

01以前の記事ではAVへの想いを語ってもらいましたが、今回はプライベートのことを中心に生き生きとした表情で語ってもらう【番外編】。
篠田さん仕事以外のことを話すと、結構キャピキャピしてかわいいんです!

【以前の記事はコチラ↓】

DMM女優ランキングで半期一位を獲得した今一番熱い女優・篠田あゆみにインタビュー! 凹みやすい性格なので、順位が下がると「私の何が悪かった...
言葉の端々に感じられる女優としての意識の高さと、時折見せるおちゃめな発言にが魅力的すぎる!篠田あゆみインタビュー・後編 将来の目標は〜風間...

NO・1女優はネット掲示板で 海外旅行の相手を探す!?

─ 毎月お忙しいと思いますが、少ない休日の過ごし方は?

篠田 まとまった休みが取れたならば……1年に1、2回は自分のご褒美として海外旅行に行きます。
実はほとんど一人旅行なんです。
この年齢になると友達も働き盛りだったり、結婚していたり、一緒になかなか旅行に行けない。だからネットの『旅仲間募集!』みたいな掲示板で、一緒に海外旅行に行く相手を探します。

─ い、一緒に行きてぇぇぇ。

篠田 女性限定なんですけどね(笑)。
この前はオーストリア。その前はチェコ、ドイツ。
中央ヨーロッパを中心に巡っていて、相手は大体その掲示板で一度会っただけの女性と行きました。

─ 何カ国ぐらい行きましたか?

篠田 ざっと言えば、韓国、タイ、エジプト、アメリカ、カナダ、ドイツ、チェコ、スロバキア。その時中央ヨーロッパ5カ国行ったんですよ。あとはハンガリー、ブタペストかな。
他にもあったような……(笑)。

─ イメージとは裏腹に活発なんですね。日本での過ごし方は?

篠田 出かけるのが基本好きなので、「今話題のスイーツ屋!」とか巡ってみたり。
パンケーキ屋さんに並んじゃったり。
並ぶこともイベントなんですよね、友達としゃべりながらフェイスブックに写真アップしたりするのも楽しい。
あと、休日は整体にも予約入れますね。余裕があれば美容室、エステも。

─ やっぱり身体使う仕事ですもんね。

篠田 職業病なのか、最近骨盤が拡がっているみたいなんです。
M字開脚とか、V字開脚とか、必要以上に足を広げるじゃないですか。
だから整体師の先生に言われたのが「外側の筋肉ばっかりがついて、ストレッチするときに足が外側に開きやすく、内側には行きにくい」と。
共演モノでも、他の女優さんが「腰が痛い」って言うことも多いですね。
やっぱり無理な体勢したりしているからだと思うんですけど。

─ 僕たちのワガママな欲望に応えるために…すいませんっ! 他に健康や美貌を保つために気をつけていることはあります?

篠田 美容的な問題ではありませんが、絡み合うお仕事をしているので、「匂い」には気をつけます。
臭いよりも、良い匂いした方が相手も気分がいいじゃないですか!? この仕事を始めてから特に匂いに意識するようになって、家にいる時も、寝る時も、良い匂いに囲まれたい願望が強くなりました。

─ 薔薇の錠剤飲む、とかそういう感じですか?

篠田 そこまではしません(笑)。
家の中では、洗面所、トイレ、ベッドルームなど手の届く場所にボディクリームを置いて、いつでも塗れるように。どちらかと言えば甘い香りが好きですね。

─ ちなみに好きな香水は?

篠田 自分に使うならば、フェラガモの「インカントチャーム」っていう匂いがあるんですけど、爽やかで好きなんです。
一時期好きな男性の香水の香りがあって、色んな人に「これ付けて」ってプレゼントしていました。
それと、ドルガバの「ライトブルー」という爽やかで、甘い香水があるんですけど、いろんな男性に「あなたはこの匂いのイメージだからこれ付けて」って。皆に(笑)。

 

監督と話し合い性癖も理解し マニアモノも完璧に演じきる

─ では、現場で気をつけていることはありますか? 

篠田 まだ女優歴2年目のヒヨッコなんで、監督の意図を理解すること。たまに理解不能のマニア作品もあったりしますが……(笑)。

─ (笑)。例えば?

篠田 先日、某メーカーさんでパンチラ作品を撮って頂いたんですけど、ただ「ユラユラして下さい」って言われて。何が良いのか、何が悪いのか分からず
。でも監督さんは「ウォ〜、めちゃめちゃイイ!」と興奮してて(笑)。

─ 監督なりのツボがあったんでしょうね。

篠田 あとは金粉モノ。
魅力がわからなくって監督さんに質問したら、「あのね、人間が単色になるとシルエットは映えるでしょ? そこがエロいんだよ」と言われました。
トコトン話し合って理解すれば、演じることができます。
それでも分からないことは稀にありますけど(笑)。

─ では最後にファンの皆様にメッセージを!

篠田 前号でも言いましたが、出演本数が多いので、皆さんを飽きさせないように頑張りますので、長く愛してくださ〜い!

(掲載:「月刊DMM」11月号)