マスカッツにも参加 新・星野ナミ伝説「感度と性欲は年々増しています…やだ、なんか欲求不満みたい」【インタビュー・後編】

★シェアお願いします

AV女優として表現力を磨いて、マスカッツとしても知名度も上げ、どんどん世に出て行きたいです!

008-06

インタビュー前半では再スタートの決意表明について。
後半はナミちゃんの性欲や変態行為について赤裸裸に語ってくれました♡

大人数モノでは積極的痴女に

チ○ポを奪い合って馬乗り!

――本格派のMですね。

星野 私が結構ダメな人間なので、しっかりした男性に叱られるのが、イヤじゃない。例えばバイト先の先輩に「ちゃんとやれよ星野」と怒られて、ジュンとしちゃう。でも優しさが必要で、罵倒されるのはダメです。

――言葉責めはどうですか?

星野 好きです。「下のお口が濡れてるぞ!」みたいな、卑猥な言葉責めが好みですね。

――では、10月7日発売の「いいなり公然わいせつ」みたいなシチュエーションは理想的?

星野 (恥ずかしそうに)……はい。

――あの作品では露出プレイもしていますが、プライベートでは?

星野 あります。駐車場、公園、そして空港の近く。飛んで行く飛行機、夜景がキラキラ輝いていて……。

――変態行為しているのに、すごくロマンティックですね。緊縛は?

星野 将来的に本格的な縛りも挑戦してみたい気持ちはあります。やっぱりSMって、相手男性の抱擁力が重要。私、面倒見のいい方が好きで。

――自然と好みは年上でしょうね。

星野 過去52歳の男性とお付き合いした事はありましたね。ギリギリお父さんよりも年下(苦笑)。でも見た目も若くてマッチョで、めっちゃ日焼けしてる「ちょい悪」風。私も性欲強い方だと思うんですけど、毎日のように朝晩求められて……もう私がダメで。凄かったな~、あの人。

 ◉前半のインタビューはコチラ↓

親にも説明して理解してもらって、そして地元・福岡から上京して3周年の再スタートです! 女優歴3年を迎えた円熟味のあるマゾ演技!——自身のブロ...

――AV OPEN 2015では『エスワン七姉妹と同棲ハーレム性活』に出演。久々に大人数モノですが、率直な感想を。

星野 やっぱり、自分がメインの場面でも、サポートの場面でも、常に位置取りや動きも考えなきゃなので、気が抜けないのはあります。疲れます(笑)。小柄だから埋もれないようにするし。

――そう、高身長にみえて、実際はすごく小柄ですよね。

星野 152センチしかありませんからね。この作品では小島みなみちゃんとほぼ一緒。

――他の出演者に負けられない!みたいな部分もありますか?

星野 それもありますが、私のレベルがまだまだなので……。大先輩の葵つかさちゃんの絡みを間近でみれて、勉強になるなぁ~と関心したり。彼女が最後に大量潮吹きするのですが、天井に届くぐらいにプシュー!と本当に凄かったんです

――でも、欲求不満な星野さんにとって、大人数モノは物足りない?

星野 奪い合うみたいな感じだったので、頑張って挿入しました(笑)。この作品では久しぶりに積極的な痴女的な私も観れると思います。あんまり欲求不満みたいに言わないで下さい(苦笑)。まぁそうなんですけど(笑)

――では、今後の展望を。

星野 やっぱり軸足はAV女優に置き、表現力を身につけて、もっとたくさんのユーザーに観てもらいたいです。そしてマスカッツとしても歌と踊りを頑張って、知名度を上げたいという思いもあります。心機一転、どんどん世に出て行きたいです!

 

◉Profile
ほしの・なみ
1992年7月3日生まれ
T152/B90W59H90 福岡県出身 A型
趣味・特技:料理、ジャグリング
・Twitter:@hoshino_nami73

(掲載:『月刊DMM 12月号』)