deraT

三上悠亜ちゃんロングインタビュー(後編)「私がこのお仕事を辞めた後も、後々まで語り継がれるような女優さんを目指したいですね」

三上悠亜ちゃんロングインタビュー!!(後編)

みかみ・ゆあ●身長159cm・B84(F)W58H88。2015年『Princess Peach』(MUTEKI)でAVデビュー。2016年のエスワン移籍後も、トップ女優として大活躍中。趣味はアイドルDVD鑑賞。
公式ツイッター:@yua_mikami   

 

※三上悠亜ちゃんロングインタビュー(前編)はこちら↓

三上悠亜ちゃんロングインタビュー(前編)「○○○に出演するって決めた時に、これからこの業界でやっていこうって決意したから、すごく印象に残っている作品ですね」

── では女優としてターニングポイントとなった3本目の作品は何を選びましょうか?

「うーん、そうですね『風俗マンション』かなぁ」

最高級アイドル風俗マンションへようこそ 三上悠亜の密着性感テクニック150分フルコース

商品の詳細を見る

── 『最高級アイドル風俗マンションへようこそ 三上悠亜の密着性感テクニック150分フルコース』(エスワン)ですね。どういう点が印象に残ってます?

「実はこの作品、クリスマスに撮影したんですよ。まずクリスマスにAVを撮るというのが、自分のなかですごい斬新でした(笑)」

── それは、確かにいろいろ考えてしまいそう(笑)。

「しかも、この日に限って監督さんがインフルエンザにかかって、撮影に来れなくなっちゃったんですよね」

 

○率先して頑張った風俗マンション!

── 撮影は中止にならなかったんですか?

「急遽、代替えで3人の監督さんが来られて、交互に撮影することになったんです。ただ、みなさん初めて撮っていただく監督さんだったので、『自分が率先して頑張らないと!』って気持ちが芽生えてきて、逆にすごく張り切っちゃいました」

── ハプニングを逆に発奮材料にしたんですね。

「どの監督さんにも心配かけたくなかったので頑張ったら、結果的にいい作品になったと思います。レビューも良かったし、頑張った甲斐がありました(笑)」

── この作品は風俗がテーマだけど、悠亜ちゃんは風俗のプレイに興味あります?

「ありますね。風俗に行ったことがある男の人には、どんなプレイなの? って聞いたりします」

── それはAV女優の仕事に活かすため? それとも純粋な好奇心から?

「完全に好奇心です。ハプニングバーとか噂を聞くじゃないですか。行きたいとは思わないけど、覗いてみたいとは思います(笑)」

── AV女優になって変わったことは何かあります? たとえばエッチの嗜好とか。

「昔は受け身だったんです。わからないことも多かったし、とりあえずやってみるってこともできなかったから。でもAVを始めて、いろいろやってみたところ、最近は責める方が好きになりましたね」

── 撮影で責める楽しさを覚えちゃった、と。じゃあ今はSかMかで言うとS?

「そうかも。なんか男の人の恥ずかしがっている姿を見るのが好きなんです(笑)」

── それ以外で変わったことは何かありますか?

「この仕事を始めてから、自分の身体に少し自信を持てるようになりましたね」

── えええ!? その身体で自信がなかったって方がむしろ驚きなんですけど!?

「スレンダーな女性になりたいって思ってたから、本当に自信なくて。でもAVに出て褒めてもらえるようになったおかげで、最近は自信を持って裸になれるようになってきました(笑)」