deraT

【フェチフェス15潜入レポート!】友田彩也香、若月まりあ、神納花、かなで自由、三苫うみ、西村ニーナなどセクシー女優が参加! 女王様、女流緊縛師、コスプレイヤーがフェティッシュな衣裳で売り子に!

世界に誇るジャパニーズフェチというテーマを掲げて開催されているフェチフェス。今年最初の開催を迎え会場は待ってましたと言わんばかりの大盛況! 出展ブースも同人、メーカー、アーティストと様々なジャンルにわたりフェチの一大イベントとして定着しています。

その「フェチフェス15」が1月27日に行われたのでセクシー女優を中心にレポートします!

フェチフェス15レポート!

まずは御大! フェチフェスの案内人・三代目葵マリーさんをキャッチ! 今回は純白のドレスに身を包み会場中を忙しく回っていました。

 

人気AVメーカー「MAX-A」と大手アダルトグッズメーカー「トイズハート」がコラボレーション! 友田彩也香ちゃんと若月まりあちゃんが売り子で参加。ブースでは恒例のケツバット企画が開催され大賑わい。プラスティックのバットでフルスイングされ昇天される人が続出!

 

TOHJIRO監督率いるメーカー「Dogma」では神納花さんとTOHJIRO監督がニコ生中継ブースにいるところをキャッチ。お馴染みのTOHJIROポーズを決めてくれました。

 

映像制作会社ブラッドワークスが主催する、アイドル・素人撮影会の「みらくる☆ふぇっちーず」ブースではフェチフェス名物・便器の下からパンチラ撮影会が行われていました。

今回のモデルは現役OLでフリーモデルの咲耶まこちゃん。知的なメガネ姿と便座のギャップがそそります。

 

同じく「みらくる☆ふぇっちーず」ブースにいたのは、コスプレイベント・サンクプロジェクトでお馴染みの人気コスプレイヤー・川崎静夏ちゃん。オリジナルのROM写真集などを販売していました。

 

「TENMAレーベル」を主宰する孤高の縛師・天馬ハル氏のブース「ヴァンアソシエイツ tenmaレーベル」では人気セクシー女優のかなで自由ちゃんが売り子で登場。

 

同人のROM写真作品の制作、販売、公開をしている「BMIにじゅうろく」ブースには三苫うみちゃんと西村ニーナちゃんがセクシーな衣裳で売り子に。目のやり場に困ります! ちなみにサークル名のBMIにじゅうろくは三苫うみちゃんのBMIの数値です。

 

レースクイーン出身で女流緊縛師の結月里奈さんが代表を務める「りなわ倶楽部」ブースでは緊縛モデルのゅぃちゃんと新作ROM写真集などを販売。テープ一枚身にまっとた姿は目立っていました。

 

バイブバーイベントでいつもお世話になっている「バイブバーワイルドワンSSI JAPAN」ブースでは女王様のR様と美人広報さんが巫女姿でお出迎え。名物企画のアダルト紐くじで盛り上げてくれました。

合同ブースの「SSI JAPAN」では人気コスプレイヤーの無無田ちゃんが光沢系のボンテージ姿で売り子に。

 

毎度おなじみ関西の商人「信長書店」はモデルの中野深雪ちゃんがパンティマスクを持ったセクシーナース姿で売り子に。同店広報のヒゲアブラ―さんもトレードマークのちょんまげ姿で参加。

 

フェチフェスの全タイか全タイのフェチフェスかと言われるくらい、欠かせないブース「TOKYO ZENTAI CLUB」では今回も笑顔で写真に!

 

同人誌や同人ゲームの製作を行っている「つるぺた研究所」も常連。のりちゃんが三角木馬に乗ってくれました。

 

そしてトリで紹介するのはフェチフェス主催者で「フェ血ス」の代表である佐藤★サド氏。リアルリストカット映像などを販売していました。今回もフェチフェス開催お疲れ様でした!

 

以上、セクシー女優参加ブースやフェチフェスを代表するブースなどを紹介しました。

15回目を迎えますます観客が増え、会場内には多数の人が! いまや欠かせないイベントとなりました。

次回開催は4月28日(日曜日)の予定。まさに平成最後のフェチフェス開催。ぜひ、ディープワールドを体感してください!

(写真・取材 神楽坂文人