deraT
maccos

【SOD女子社員・佐々木夏菜AV女優デビューインタビュー!】ソフト・オン・デマンド総務部派遣女子社員が口説かれてAVデビュー! 大量潮吹きで“スプラッシュ佐々木さん”の称号も!【後編】

wakuwaku1honeyderaTmaccos

大手AVメーカーのソフト・オン・デマンド(以下、SOD)総務部所属の派遣女子社員が社内で大量潮吹きデビューした!

普通の会社なら一発で解雇だが、ここは天下のSOD。エッチなことをすればするほど社内での評価は上がるのだ。

今回、大量潮吹きデビューしたのは26歳の派遣女子社員・佐々木夏菜さん。ただいま彼氏なしで欲求不満はたまりっぱなし。そのSOD派遣社員の夏菜さんにAVデビューのきっかけやプライベートのエッチ話を直撃してきました!

■インタビュー前編

【SOD女子社員・佐々木夏菜AV女優デビューインタビュー!】ソフト・オン・デマンド総務部派遣女子社員が口説かれてAVデビュー! 大量潮吹きで“スプラッシュ佐々木さん”の称号も!【前編】

 

── デビュー作の『SOD女子社員 総務で働くハケンの佐々木さん26歳は落ち着いた性格でエロに興味なんて無さそうなのに、実は4年前SODに新卒入社しようとするも両親の了承を得ることができず断念した生粋のAV好き?らしい…』はどういう内容ですか?

佐々木 私が口説かれて口説かれてSODのオフィスでエッチをするんですけど、そのエッチの後によくある“ザ・デビュー”っていう内容を撮って、打ち上げでお酒を飲んでいると、後輩のADさんからハメ撮りを撮りたいって言われハメ撮りもしました。

── 社員なのにいろんな経験をしましたね。最初のカラミはどういう内容ですか?

佐々木 口説かれて押しに負けてオフィスでセックスしました。

── 普通の会社なら即クビですよ(笑)。

佐々木 よくないですよね(笑)。その時、残業をしていたんです。そこに監督さんと見たことがある男優さんがいてエッチが始まっちゃいました。

── いままで社員として、その男優さんを見ていたから変な気分になりませんでしたか?

佐々木 「私とするか?」って思いました。

── ドッキリの企画みたいです(笑)。

佐々木 めっちゃドッキリです。でも、見せることにおいてプロフェッショナルですよね。全てが上手く決まっていくセックスでした。

── そこは佐々木さんも上手く対応したんですね。普段働いているオフィスでセックスして快感はありましたか?

佐々木 気持ちいいなとは思いました。

── 同時に背徳感もありますよね?

佐々木 最初は「何をやっているんだろう」って思っていたんですけど、どんどん気持ちよくなっていくので、最後はもういいやってなりました(笑)。

── その時に総務部長の顔は思い浮かびませんでしたか?

佐々木 最初は明日なんて言えばいいんだろうって思っていましたけど、やっているうちにどうにかなるだろうに変わりました(笑)。

── ははは! 開き直った! ちなみに最初のカラミではどこにザーメンを出されましたか?

佐々木 お口の周りです。

── プライベートでこれまで口の周りに出されたことはありますか?

佐々木 あります。口内やお腹や顔もあります。

── 積極的ですね。そこまでやる相手がいたんですね?

佐々木 「顔にかけたい」って言われるんです。

── マゾ体質がそういう男を呼び寄せるんですね。2回目のいわゆる“ザ・デビュー”の内容はどういうエッチをしましたか?

佐々木 白くて自然光が差し込むスタジオでした。2回目の方がめちゃめちゃ恥ずかしかったです。

── それはどうしてですか?

佐々木 真正面から裸を見せることってお風呂でしか経験がないので恥ずかしかったです。

── カメラに全てが映し出されているのはどういう思いでしたか?

佐々木 「あ、見られてしまっている」って思いました。

── スタッフには知っている社員もいたんじゃないですか?

佐々木 はい・・・。監督さんは社内で会っていたので、今後も普通に社内で会って話をするんだなって思ったら恥ずかしかったです。

── 監督は佐々木さんの働いている姿を思い出してボッキしていたんじゃないですか?

佐々木 さすがに撮影現場ではしていなかったです。

── 撮影後、会社で会いましたか?

佐々木 普通に会いました。「佐々木さんめちゃめちゃエロかったですよ」って言われました。

── それはセクハラじゃなくて誉め言葉ですよね(笑)。

佐々木 はい、誉めてもらいました。

 

── その2回目のセックスは身を任せる感じですか?

佐々木 なされるがままでした。相手の男優さんも『いいなり温泉旅行』を観ていたので知っていたから、絡まさせてもらい光栄でした。

── AV的な体位も経験しましたか?

佐々木 駅弁も初めてやりまして、これはプライベートではやれないって思いました。

── 実際に気持ちいいですか?

佐々木 気持ちよかったです。下からガンガン打ちつけられているので、気持ちいいけど、やられている感があって最高でした。

── マゾ的な発言ですね(笑)。ちなみに好きな体位はなんですか?

佐々木 バックと正常位です。

── それが普通のセックスですからね。あとは開脚したり脚を高く上げられたりもしましたか?

佐々木 しました。結合部も丸見えだし、お腹の肉も見えるからすごく恥ずかしかったです。

── お腹の肉を気にするところが普通の会社員らしくていいですね。AVで初めて経験した行為はありますか?

佐々木 さっき言った駅弁やAVに出てクンニが好きになりました。クンニが上手な人って本当にクンニを研究しているなって思ったんです。

── 男はあまりクンニをしないし、研究なんてする人は稀ですからね。

佐々木 フェラチオはするのにクンニをしない人って多いですよね。

── 男はどうしようもないですよね。ちゃんとしないとダメです。

佐々木 だからAVに出てクンニって気持ちいいんだなって気がつきました。しかも、クンニをしてくれる行為が嬉しいです。付き合った彼氏は若いからちょっとだけしかしないんです。でも、年齢が上がっていくにつれてクンニが好きになる男性が多い気がします(笑)。

── 外と中ではどちらが感じるんですか?

佐々木 外を舐められながら手マンされるのが好きです。

── ダブルですね。今回、潮も吹きましたか?

佐々木 めちゃめちゃ吹きました。

── さっきタクシーの中でも吹いたって言いましたが、プライベートで潮吹きを開発されたんですか?

佐々木 もともとの体質っぽくて初体験から潮が出たんです。最初はおしっこかと思ったんですけど、「潮吹きだよ」って言われ気が付いたんです。

── 今回どのくらい吹きましたか?

佐々木 すごかったですよ(笑)。社内でもスタジオでもめちゃめちゃ吹きました。

── 働いているオフィスが潮まみれですか!

佐々木 私の後ろのデスクをめちゃめちゃ汚しちゃいました。

── そこに重要な書類があったらクビですよ(笑)。

佐々木 本当そうですよね(笑)。

── いろいろ経験されましたが、AVに出てよかったですか?

佐々木 憧れていた業界だったので楽しかったです。実は出演したい部分もあったんですけど、自分に自信がないから踏み込めなかったんです。今回きっかけをいただき出演できて、さらに気持ちよくなれて最高でした。

── デビュー前とデビュー後では性癖は変わりましたか?

佐々木 いままでは私が知っていることだけをエッチではしていただけなんですけど、デビュー後は駅弁やクンニや知らないことを知れたので許容範囲が広くなりました。特にお尻を舐めるのが好きな人もいるんだって気が付きました。プライベートではされたことがなかったんです。

── いろんな発見があってよかったですね。性欲はデビュー後、増しましたか?

佐々木 オナニーは増えました。

── エロくなりましたね。オナニーはいつからしているんですか?

佐々木 遅くて20歳からです。

── 初体験後ですか!?

佐々木 やり方が分からなかったんです。AVやエロ漫画を観ていたけど、「お股がキュンとするな」ってくらいでした。

── 友達やネットからの情報も入らなかったんですか?

佐々木 オナニーはやってはいけないことだと思っていたんです。

── さすが真面目な佐々木さん!

佐々木 20歳の頃にパンティ越しにクリトリスを触ったのが初めての経験でした。いまでもオナニーは中に指を入れないんです。

── 自分で入れるのが怖いんですか?

佐々木 布越しにクリトリスを触るのが気持ちいいんです。

── そういう癖(へき)なんですね。デビュー前は週にどのくらいしていたんですか?

佐々木 週に2回くらいでしたけど、いまは寝る前に毎日しています。

── 毎日ですか! 成長しすぎですよ(笑)。デビュー作ではオナニーはあるんですか?

佐々木 オナニーシーンはないです。でも、2作目ではオナニーがあります。

── そこは注目ですね。

佐々木 気持ちよかったですよ。自分でバイブをズボズボ入れるのが気持ちいいことに気が付きました。

── ズボズボってすごい進化ですよ。さらにマゾだからスタッフに見られているのが快感でしたか?

佐々木 ちょっと恥ずかしかったですけど、セルフ潮は吹きました。

── 本当に潮吹きが得意なんですね。2作目の話が出ましたが、どういう内容ですか?

佐々木 とにかくヤラれまくる内容ですけど、1日に激しいセックスをこれまで経験したことがなかったから、めちゃめちゃ楽しかったです。3Pも初めて経験して頭の中が真っ白になりました。アクロバティックな体位も初めてだし感動しました。串刺しや脚を上げての挿入や抱えられて潮吹きがあって、「これかあ」って思いました。

── AV感を味わいましたね。2作目は快感も倍増ですか?

佐々木 そうですね。倍増どころか何倍も気持ちよくて、潮を吹きまくりました。

── スプラッシュ佐々木さんの誕生ですね! オナニー、3Pと初めての経験ばかりですが他は何をしましたか?

佐々木 スプラッシュモノなので大量潮吹きと、イッているけどヤラれる続ける連続アクメを経験しました。それに2作目は全員がデカチンだったんです。

── 嬉しそうに話しますね(笑)。実際はどいうチ〇チンが好きなんですか?

佐々木 硬いチ〇チンが好きです。大きさは長い方が好きですけど何でも大丈夫です。

── 何でも好きなんですね。あと、デビュー後に覚えた性技はありますか?

佐々木 乳首舐めです。

── それまで痴女っぽいことはやってこなかったんですか?

佐々木 はい、どうやってやればいいか分からなかったんです。でも、自分だけ気持ちよくなってもダメなので乳首を舐めて、下半身にいき自然とチ〇チンを舐める技を覚えました。あとはフェラチオでもっと気持ちよくさせようとする奉仕の心を身に付けました。

── さらに奉仕しますか! 今後やってみたいプレイはありますか?

佐々木 青姦が好きなので、見られるかもしれないギリギリの場所でスリルを味わってみたいです。あと3Pだけじゃなくて複数プレイをやりたいです。

── それは女性が佐々木さんだけですか?

佐々木 はい。

── 欲張りますね。何人くらいまで対応できますか?

佐々木 何人でもいけるからぶっかけ作品にも出たいです。

── 積極的でいいです。AVに出ていろいろ目覚めましたか?

佐々木 いろいろやってみたいことが増えました。

── エッチに目覚めた佐々木さんからこれからファンへメッセージをお願いします。

佐々木 総務部勤務というと地味なイメージがあると思いますが、1日の8割はエロいことを考えているので、地味な私がエロに目覚めていく姿を見てください。あとはめちゃめちゃ潮を吹いているので潮吹きが好きな人は、ぜひ、見てください。

佐々木夏菜ツイッター:@sasaki__kana
SODクリエイトツイッター:@sodcreate

(インタビュー・撮影:神楽坂文人 インタビュー協力:ソフト・オン・デマンド

タイトルとURLをコピーしました