deraT
maccos

【新イベント・真矢みつきのやみつきトーーークレポート!】AV界のお祭り娘・真矢みつきちゃんの冠イベントが開始!乾杯回数50回以上!イベント時間3時間越えの破天荒さでゲストの葉月もえちゃんも観客も超ご機嫌!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

セクシー女優アイドルグループである「あわびスプラッシュ~in the sky~」でも大活躍中の真矢みつきちゃんが満を持しての冠イベントを11月23日、東京・レフカダ新宿で開催しました。

乾杯回数50回以上、イベント時間3時間越えを記録した真矢みつき冠イベント「やみつきトーーーク」をレポートします!

 

真矢みつき冠イベント「やみつきトーーーク」が開催!

ゲストはみつきちゃんを「みっちゃん」と呼ぶ仲の葉月もえちゃんが登場。みつきちゃんには「今日はいてくれるだけで大丈夫。オナニーだから愛情のあるオカズを提供するから」と気の利いたことを言ってくれます。

2人の仲は「かれこれ4年くらい」(真矢)、「みっちゃんがデビュー直後に仕事をした」(葉月)とのことです。

まずはこの2人には欠かせないお酒がファンから贈られ、1回目の乾杯からスタート! その後、何度も乾杯するとはこの時点で誰も思っていませんでした(笑)。

1部は「真矢みつき大好きエピソード」と題して、みつきちゃんにまつわるエピソードをもえちゃんと、司会のがっきーさんが披露します。

仲良くなったきっかけは、「みっちゃんがデビューして3カ月か4カ月くらいに会って、かわいいと思い『FANZA』で調べたら小麦色で笑顔がまぶしいと思った。共演してから1カ月おきくらいに会うようになり仲良くなった」ともえちゃんがコメント。

がっきーさんは「イベント時にパラダイステレビ側で用意した衣装を持ち帰る」とエコなエピソードを披露。それに対してみつきちゃんは「いまだにその衣装は着ている」と嬉しいコメントをしてくれます。

その他にも「ファンの前でははっちゃけたイメージがあるけど、ふと疲れた表情を見せた時の女感がすごくかわいい」ともえちゃんが言えば、がっきーさんは「すごい量のおしっこを出すので、おしっこ撮影の時にプロだと思った」と様々なエピソードが飛び出します。

そして、もえちゃんが絶対にレポートで書いてほしいと言ったエピソードでは、「いい感じの男を家に連れてきて、どうにかしたいとずっと言っていた。その男を連れ込むと童貞だった。男が家に来たらOKサインかと思ったけど、童貞だからなかなかこちらに来なかった。耐えきれなくなったみっちゃんが『セックスしたい』とアピールしたら、童貞だからたじろいだ。でも、どうしてもセックスがやりたくて、みっちゃんは『1センチだけでもいいから入れよう』と誘った。その話を聞いてみっちゃんと童貞の男がかわいいと思った」ととっておきのエピソードを披露。

それを聞いたみつきちゃんは、「上から1センチ入れにいったので、結局15センチくらい入った」ともえちゃん相手に対面騎乗位を再現(笑)。

このあたりから2人の暴走が始まり、イベントはハチャメチャな状態に突入します!

この美味しいエピソードをきっかけに次のコーナーに移るのですが、乾杯を繰り返したり、トークがはみ出したりと1時間おしの進行に(笑)。それでも2人の酔った姿やはみ出しトークが面白く観客は満足気です。

やっと落ち着きを取り戻し、みつきちゃんがパラダイステレビの番組に出演した映像をダイジェストで流しますが、もえちゃん曰く「ヌキたい人はヌイていいよ」とのこと(笑)。さすがに公然わいせつ罪になるので会場でヌク人はいませんでした(笑)。

その後もなにかあるたびにみつきちゃんが立ち上がり「乾杯!」と叫ぶと、観客も一緒に乾杯をしイベントの進行がストップ。イベント進行は止まりますが、みつきちゃんは止まらない制御不能状態に陥ります。

やっとのことで休憩タイムに入り2部がスタート。ここでも乾杯から始まり、すでに乾杯回数は50回を超えていると思われます。

2部はみつきちゃんの好きなところをファンから募集し発表。

「仕事関係者から真面目と言われている」、「初めてのオフ会で参加者全員に手紙やプレゼントを渡してくれた」、「あるイベントで倒れた人がいて、ずっと介抱していた」など、破天荒なイメージのみつきちゃんですが、実際は気配りができる人だということが判明しました。

いいエピソードが続き、このまま流れるようにエンディングを迎えると思いきや、ここから2人がさらに暴走! 客いじりが始まったり、おっぱいを揉んだり、脇の匂いをかいだりともはやなんのイベントかさえ分からなくなる状態になってしまいました。

それでも何故か飽きることなく、2人の振る舞いに対して爆笑してしまうのですから、みつきちゃんともえちゃんは不思議な能力を持っています。

散々、自由に振る舞ったのですが、3時間を越えたところで少し落ち着き、撮影タイムとプレゼント抽選会を行った2人。

イベントの最後も会場全体で「乾杯!」をし、破天荒イベントは終了を迎えました。

実に1時間オーバーの3時間超えイベントでしたが、不思議と飽きることなく会場全体がハッピーな雰囲気に包まれました。

次回の開催は未定ですが、このような破天荒イベントは鬱積が溜まったコロナ禍のなかでは求められていると思いますので、ぜひ、続けてほしいものです!

 

真矢みつきTwitter:@yamitsuki930
葉月もえTwitter:@moehazuki

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました