deraT

【紺野ひかるのスケベ専門学校ッスイベントレポート!】紺野ひかる、葉月もえ、笠木いちかがスケベなジェスチャーゲームにチャレンジ! トークでは青春時代の恋愛告白話も披露!

wakuwaku1honey

「こんぴかのスケベ専門学校ッスvol.5」

隔月で開催されている人間国宝こと紺野ひかるちゃんの冠イベント「こんぴかのスケベ専門学校ッスvol.5」が2月11日にレフカダ新宿で開催されました。

今回のゲストは葉月もえちゃんと事務所の後輩である笠木いちかちゃん。バレンタイン直前なので、バレンタインデーにまつわる内容を中心に構成されました。

第1部はファンからシャンパンが贈られて乾杯からスタート。しかし「朝の6時くらいまで飲んでいて二日酔い、シャンパンを見て気持ち悪くなる」と紺野ひかるちゃん(笑)。それでも飲むのですからさすがです!

 

乾杯後は「スケベジェスチャーゲーム」がスタート。普通のジェスチャーゲームに必ず「スケベ」な要素が入っています。

葉月もえちゃんは「パイズリする紺野ひかるちゃん」、「ボーリングをする汁男優」、紺野ひかるちゃんは「お漏らしするドラえもん」、笠木いちかちゃんは「フェラチオをするナース」など難題が出されました。

それでも葉月もえちゃんと紺野ひかるちゃんは4問正解、笠木いちかちゃんは2問正解と奮闘。

ジェスチャーゲームを終えて「汗をかいたね。難しかった」と紺野ひかるちゃんがコメント。「○○が○○をする」という問題は、演じる方は確かに難しかったでしょうが「スケベ」なジェスチャーも多く再現され、ファンは大満足でした。

 

続いて行われたのは「バレンタイン告白スペシャル」。VIP席のファンを相手に決められたシチュエーションでチョコレートをあげての告白を演じます。

紺野ひかるちゃんのシチュエーションは「パパ活女子とパパ」という難しいもの。

恥ずかしがりながらも「おじさんと出会って今日は一年記念日なの。おじさん、これからも私にお金をくれるパパでいてください」とチョコを渡し告白。美しすぎる紺野ひかるちゃんなら、「いくらでもあげちゃいます!」と思わず言ってしまいそうになります(笑)。

 

笠木いちかちゃんは「キャバクラ嬢がお客さんへ(ただし、営業だと悟られないように)」のシチュエーションが課せられます。この設定、2月14日には日本全国で見られそうです。

キュートな笠木いちかちゃんですが、小悪魔的雰囲気を出し「あなただけにチョコを作ってきたの。また来てくれる」と告白。「また来てくれる」というセリフに若干の営業臭を感じさせますが、かわいいから許しちゃいます。

 

 

葉月もえちゃんの設定は何故か「メス猫と隣の家のオス犬」といった動物のシチュエーション(笑)。そして、相手のファンがイベントに遅刻したため、パラダイステレビ名物ADのがっきーさんがお相手を務めます。

四つん這いになった葉月もえちゃんは「今日は楽しいニャン。プレゼントがあるニャン」と照れながらも告白。途中で「キツイなあ」と言いつつもやり遂げ、会場を爆笑させました。

この告白シチュエーションはファンの拍手がいちばん大きかった出演者が初代告白クイーンの座につきますが、意外にも葉月もえちゃんのシチュエーションがいちばん支持を集めます。

そこで初代告白クイーンに選ばれた葉月もえちゃんは、会場ファンにチョコレートをプレゼントする役目に。このサービスはファンには嬉しい展開でした。

ここで撮影タイムを挟み1部は終了。

2部はトークコーナーに突入!

トークはファンからの質問に答える形式で行われ、「プライベートでは何をしているのか?」と聞かれると、「仲のいい友達と飲みに行ったり、宅飲みをしたりしています。あとは家でゲームをしている」と葉月もえちゃん。

笠木いちかちゃんは「私もお酒が好きでひとり飲みが好き。録画したドラマやバラエティを見ながら飲んだり、ゲームをしながら飲んだりしています。ゲームはオンラインでテトリスをしています」とのこと。

紺野ひかるちゃんは「飲んでいるか家でドラマを見ている。あとはスマホのゲームアプリをしてる」とのこと。出演者全員インドア派のようです。

また、バレンタインスペシャルなので「これまで告白をされた強烈なシチュエーションはあるか?」と聞かれると、笠木いちかちゃんは「されたことがない」とコメント。

葉月もえちゃんは「中二の時に好きな男の子に呼び出されて告白された。呼び出されたのがみんなが遊ぶ場所で、待っていたら何の気配もなくそっとお姫様抱っこをされ『好きだよ』って言われたけど、一気に冷めた」と、青春時代の思い出を語ってくれました。中二男子がやりそうな、」まさに“中二病”な告白です(笑)。

紺野ひかるちゃんは「バレンタインに逆チョコをもらったことがあるよ。下駄箱の前でぶっきらぼうに『はい』って渡された。その人は双子だったの。でも、『そっちじゃない、お前かい!』ってなった」と、こちらも男子が撃沈。双子でも微妙に好みの違いがあるんでしょう。

それにしても男子の無念さが残る告白ばかりでした(笑)。その他にも様々な女子会トークが行われイベントは最後まで盛り上がりました。

ゲームにトークにプレゼント抽選会と盛りだくさんな内容で行われた今回のイベントは偶数月に隔月開催。次回は暖かくなった頃に開催予定です。次回開催をお楽しみに!

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました