deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第74回】マリーさん、伊織涼子さん、若林美保さん3人が主催のイベント「自由奔放な熟女達〜大奥の乱VOL.4」! 徳井唯さん、島津かおるさんも加わり大変な騒ぎに!!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

葵マリーさん連載コラム第74回。
今回はマリーさん、伊織涼子さん、若林美保さん3人が主催のイベント「自由奔放な熟女達〜大奥の乱VOL.4」!
徳井唯さん、島津かおるさんも加わり大変な騒ぎに!!

マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

『自由奔放な熟女達〜大奥の乱VOL.4』

やーっと記事に出来るよー。

イベント記事って、次回告知も含めて記事にしたいじゃん?
だから、次回開催日が近くなるのを首を長くして待ってました。

『自由奔放な熟女達〜大奥の乱VOL.4』開催します!
いや、しますじゃなくて「できます」だよね。ほんと、コロナが落ち着いて来てくれて良かった。

 

さて、大奥の乱とは。なんと主催・プロデューサーが3人もいるちょっと珍しい体勢のイベント。
セクシー女優の伊織涼子さん、マルチパフォーマーのわかみほさん、そして私の3人。

 

普通、トップが3人も居ると意見の食い違いだったり、方向性の違いとかで揉めそうだけど、この3人にしては各々のカラーが上手に混ざり合って1つになって、1だった事が100になる様な関係。それぞれの持ち味を出してギザギザしてたやつが丸くなるって感じで、回を重ねて行く毎に大奥ってイベントが太くしっかりしたイベントに育ってるって思う。自由奔放なこの3人って最強!

 

さて、そんな大奥の乱。早い物で、もう4回目の開催。前回は春に開催したから『春のパイ祭り』回はドンピシャにクリスマスに開催だから『THE性なるハレンチクリスマス』になり、大奥のテーマである「おっぱいアトラクション」も勿論、健在。

 

おっぱいアトラクションと言えば。今回のゲストさんは巨乳揃い!
我らが徳井の唯姉さん、レギュラーゲストになりつつある島津かおるさん。大奥をご存知の方は、かおるさんの爆乳の破壊力と暴れ乳は知ってるはず。クリスマスだからね、爆乳も大放出な予感しかないよね。私も今から楽しみ。

 

今回のクリスマスメニューは、まずトップバッターにわかみほさんの舞。これを見て気持ちを落ち着かせて頂き、その後は早速、セクシーゲームへ突入!

おっぱいアトラクションを堪能してもらって気持ちを高めた後、クリスマスコスプレ大撮影会。折角クリスマス当日だからね、全員セクシーなクリスマスコスでお洒落に着飾ってる姿を撮影して欲しい!

 

と、ここまでは場内、配信と共に楽しんでもらえるイベント。申し訳ないけど、ここから先は会場限定イベントへ突入。

 

最早、この会場限定イベントこそが大奥の乱の本領発揮って感じで野球拳開催。そうです、ポロリ有りです。って事で、爆乳が暴れまくるのは、この会場限定イベントのみ。5人のおっぱいが咲き乱れます(私は巨乳じゃない)そして、この野球拳、普通じゃ考えられない進行。これは会場に来て目で見て、肌で感じて欲しいよね。もうね、ほんと「来て良かったー」って思えるから。間違いない!

 

そして、スペシャル特典は大奥恒例のシャンパンセクシーメリーゴーランド。って意味分かる?シャンパンをプレゼントして下さったお客様には特別に舞台上で濃厚なアトラクションが待ってます。

 

勿論、会場に来れないお客様達にもセクシープレゼントは用意してます。配信中にお茶爆を投げてくれたお客様には、セクシー写真をプレゼント。この写真を見て、次回こそ会場に行きたい!と思わせたいよね。

こんな感じで大奥の乱VOL.4を開催するので、前回の様子を大公開。場内を自由奔放に暴れまくる熟女達の姿をご覧になって下さい。

 

特に、ゲスト陣の徳井さん、かおるさんの暴れ乳っぷりは壮絶で悶絶。

なにはともあれ、クリスマス当日なのにこの面子が揃ったって事が奇跡だよね。って事で、前売りチケット絶賛発売中。座席数は限定24席のみ。早い者勝ち。お席によってお土産内容も松竹梅になってるからね。伊織さんのブログをじっくり見て頂き、お好みの座席を確保して下さい!

 


伊織涼子さんのブログはこちら

12/25「大奥の乱」vol.4❤️会場観覧チケット情報 : club primary 伊織涼子
2021年12月25日「大奥の乱」vol.4❤️⬇️イベント詳細ブログはコチラ⬇️🎄12月25日🎄🛑会場観覧チケット情報🛑​​※会場観覧は🔞R18指定🔞となります​​※アルコールは20歳以上からの御提供​​※

皆さんとクリスマスを一緒に過ごせます様に!

(文・写真:葵マリー

次のページではその他の写真を大量掲載!

タイトルとURLをコピーしました