deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第82回】神野ひなちゃんを1日100回イカせちゃう!?太田みぎわ監督作品『慢性イクイク中毒症‐1日18時間ずっとオーガズムじゃないと死ぬ女の仕事と生活‐』現場を大量画像でレポート

wakuwaku1honeyderaTmaccos

葵マリーさん連載コラム第82回!
今回はおなじみの太田みぎわ監督現場! 神野ひなちゃん主演の『慢性イクイク中毒症‐1日18時間ずっとオーガズムじゃないと死ぬ女の仕事と生活‐ 神野ひな』現場を大量画像でレポート!

マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

太田みぎわ監督現場! 神野ひなちゃん主演作をレポート!

お久し振りのドグマ太田みぎわ組。モデルさんは神野ひなちゃん。2021年でAV女優を引退してしまって残念。とは言ってもこんな風にリリース作品は、まだまだ発売されて行くし、AV女優を引退しても次はストリップ劇場のステージで、ひなっちとは会えるから嬉しい。

そうです。ひなっちが選んだ次なる道は踊り子さんなんです。次からは、映像の中だけじゃなく、生のひなっちに会えるからね。みんな、会いに行ってあげてね。

さて。みぎわ組。相変わらずスタッフ多いし、わちゃわちゃしてる。
そんな中、天の光が射してる場所にひなっち発見。良く見ると掃除機と絡んでる。え? だよね? あれ、掃除機だよね? まずは目を疑ったけど、周りを見渡して納得。台本も進行表も、まだ見てないけど、どうやら会社内の話らしく壁中に社訓が沢山、貼られてる。これが酷い笑えるやつ。

「手洗い手マン心がけよう」
「1日100回イカせ達成!」
とかとにかく変。そして壁からはディルドが生えてるし、あちこちにディルドがぶら下がってるし。出たよ、これだよね、みぎわの世界観って思った。こんな事スムーズにやろうとするのなんて、みぎわ監督しかいないでしょ。

 

慢性イクイク中毒症‐1日18時間ずっとオーガズムじゃないと死ぬ女の仕事と生活‐ 神野ひな

作品は『慢性イクイク中毒症‐1日18時間ずっとオーガズムじゃないと死ぬ女の仕事と生活‐ 神野ひな』と長めなタイトル。
でもこれくらい長くしないと、みぎわ監督の作品にかけてる思いがタイトルに伝わらないんだと思う。

 


前述にも述べた様に、現場に入った瞬間、目に飛び込んで来たのはひなっちが本気顔で掃除機と絡み合ってる姿。これを食い入る様にモニターを見て指示を出してるみぎわ監督。いいですか?良く考えて見てください。掃除機と濃厚に抱き合ってエロくなってる女優さんがいます。それを見て、もっと強く抱きしめて絡んでくっ付いて、と指示を出してる監督が居ます。それに応えるひなっ
ち。もう、なんじゃこりゃの世界。
でもね、本気なの。ひなっちもみぎわ監督も真面目に真剣。でも、内容はエロバカコメディー。

 


そうなんだよね。ここが、みぎわ監督に惚れちゃうところで、エロバカコメディーを超夢中に一生懸命に一切手を抜かず、エロバカコメディーを貫き通す所が好き。
現場で、どんだけおバカな内容をやってても、スタッフたちは流石にクスクスしちゃうけど、みぎわ監督は何も動じずに真剣な眼差しで女優さんに説明する。

 

この圧に負けて、超おバカな事も超絶真剣にやっちゃう女優さんとの繋がりが熱くて深いよね。明らかに、みぎわ作品はみぎわ監督と女優さんの二人が作りあげてる物なんです。

ほんと良いよね、この関係性って思っちゃう。

みぎわ監督の必死さと一生懸命さって、知らず知らずの内に女優さん達の間でも広がって来てるみたいで「みぎわ監督に撮ってもらいたい!」って女優さんが増えてるらしいからね。

 

そして、ひなっちの次なる道へのプロローグなのか、ひなっちのためにストリップを披露するシーンを作ってくれてました。
しかも、ちゃんとミラーボールも付けちゃってパリピな雰囲気を作り上げてました。

ひなっち自身も踊るならきちんと踊りたい!と自らの衣装を持ち込んで、出番前には鏡前でリハやったりして、踊り子としての一面も見れました。

 

社内全部を使って照明を浴びながら踊るひなっち、デスクに座ってる男性社員達を挑発しながら絡んで行くひなっち。キラキラ眩しくて素敵なのに、壁には訳の分からん社訓にあちこちにあるディルド達って言う変態空間。

 

でもね、ひなっちが凄く嬉しそうに跳ねて踊って気持ち良さそうだったのが印象的でした。
自由に好きな事ができる時間って良いよね。活き活きしてたし、何がって、顔が楽しそうにしてたのが良いよね。

 

とにかく、破茶滅茶な社訓にメチャクチャなみぎわワールド。こんなおバカ満載現場って、作ろうと思う度胸もいるし、それを許可するメーカーさんも凄いと思う。
でも、そこには、みぎわ監督の真剣で真面目な思いがあり、それを認めてくれたメーカーさんが居て成り立ってる。すなわち、みぎわ監督にはかなりの期待が重くのしかかってるってことです。

このプレッシャーの中、これから作って行くみぎわ作品に興味が湧かない訳ないでしょ。

 

これから、どれだけの人達の心を掴み、動かし、共鳴させてくれるのか? とっても期待しちゃう。誰もが口を揃えて言ってる「今、一番勢いのある監督って、ドグマのみぎわ監督だよね」に私も同感だよ。

 

AVの作品ってさ、モデル次第って言われてる事もあるけど、違うんじゃないかな? モデルさんはもちろん大事なんだけど、結局そのモデルさんが売れるのも、作品が売れるのも監督次第なんじゃないのかな?って思ってる。

 

だから。みぎわ監督には命をかけても精一杯、悔いの無いやり方で走って欲しい!

 

◉『慢性イクイク中毒症‐1日18時間ずっとオーガズムじゃないと死ぬ女の仕事と生活‐ 神野ひな』(ドグマ)
Dogma×Web(ドグマウェブ)/

◉神野ひなちゃんはただいま、横浜ロック座に初出演中!
生のひなちゃんに会いに行ってあげて下さい!
横浜ロック座:http://yokohama-rockza.com/

(文・写真:葵マリー

次のページではその他の写真を大量掲載!

タイトルとURLをコピーしました