deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第67回】範田紗々ちゃんがホストをつとめる配信番組『ササごはん』の現場に女帝・小向美奈子さんが登場! 小向さんの手でカ○があっという間にはしたない姿に……!?

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

葵マリーさん連載コラム第67回。
今回は、範田紗々ちゃんがホストをつとめる配信番組『ササごはん』の現場に女帝・小向美奈子さんが登場!
グルメな小向さんの舌を紗々ちゃんは手料理で唸らせることができるのか?

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

調教

なんと。女帝、小向美奈子さんがササごはんに登場!
ササごはんと言えば。範田紗々がお客様を手料理でおもてなしする番組。しかも生放送だから失敗が許されないや!
さらに、グルメな小向さんの舌を紗々の手料理で唸らせることができるのか?と不安でいっぱい(絶対無理だ)

毎回ササごはんは、ゲストさんの好きな食べ物、嫌いな食べ物を事前に聞いておき、スタッフ一同であーでもない、こーでもないとメニューを決めるのだけど。

1番困るのが、「好き嫌いないですー!」言ってくれる、生きて行くのに優秀な人。的が絞れないから、優柔不断な我々は肉だ、魚だ、いや酒のツマミだ、ともう大変。そんな中、小向さんは明確。
念の為、一応好き嫌いを聞いたけど、なんと言っても小向美奈子と言ったら蟹。蟹しかないでしょ。なんてったってマイカニ棒を持ってる位に蟹好き。これ、知らない人いないくらいにみんな認識してるはず、でしょ?

そんなわけで、おもてなしメニューは蟹に即決。飲み物は勿論、小向美奈子と言えばジャックダニエル。こちらも定番。放送当日。蟹にちなんで紗々が蟹のカチューシャをご機嫌そうに着けている。後で小向さんにも着けてあげるんだって。

そして、衣装も蟹に合わせて赤い衣装。紗々的には蟹色に統一したらしい。なんとも紗々らしい発想で宜しい。

ゲストさんは放送30分前くらいにスタジオ入りしてもらい、すぐに生放送をはじめられるように心掛けてる。と、言うのも。余り時間があると、おもてなし料理がバレちゃうのと、諸々準備のアラが見えちゃうから。

 

さて、小向さん登場。流石に気が利く女帝。紗々やスタッフに手土産持参。こりゃ参るわ、かなわん。

生放送スタート。紗々と小向さん初めまして、じゃないから仲良く和気あいあいに始まる。

 

最初こそ紗々が司会進行を務めていたけど、蟹が出た瞬間から立場は逆転。

1匹丸ごとの蟹の姿を見たことがない紗々。この時期に毎日の様に蟹を貪る小向さん。

すっかり主導権を小向さんに渡した紗々、ここから先は小向さんの蟹を剥くレッスン回となっていました。

それにしても小向さんの手際の良さには圧巻。早い、とにかく早い。そして何1つ無駄が無い。これっぽっちも身が付いてない殻を次から次へ生産してく。見てて気持ちー。こりゃ職人レベルだわ。

 

ツイキャスとかでは見た事あるけど、ほんと早くて凄く綺麗で感動。

でさ、あれ? 蟹のカチューシャは? 紗々もすっかり忘れていて。慌てて小向さんに付けてもらって、まだまだ続く蟹作業。

紗々は、生徒となり危なかっしい手付きで蟹を分解。時々、小向さんも見ていられなくなって助け船を出したり、もー大変。全然、おもてなしになっとらん。

小向さんのお助け船のお陰で放送終了10分前には、なんとか蟹にありつく事ができました。

小向さんがい居なかったら、そりゃもう大変だったに違いない。

本当にお世話になりっ放しの1時間。小向さん、本当に有難うございました。助かりました。今度、蟹を奢らせて下さいませ。

そんな小向美奈子さん。只今、新宿ニューアートにて絶賛、舞姫中。生の小向さんに会いたい人は新宿ニューアートへ是非!
10月20日まで出演中だよ。

■新宿ニューアート
新宿ニューアート

(文・写真:葵マリー

次のページではその他の写真を大量掲載!

関連商品

タイトルとURLをコピーしました