deraT
maccos

【LADY MADONNA vol.14ライブ大量画像レポート!】セクシー女優ライブの最高峰・LADY MADONNAライブが今年も発進!2組13人ものアーティストが出演しファンと一体化!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

セクシー女優を中心にアーティスト、女優と幅広いメンバーが出演するライブ「LADY MADONNA vol.14」が3月17日、東京・青山RizMで行われ、早くも年末のクラブチッタ川崎への道が始まりました。

>>ライブの模様を収めた大量画像はサイトの最終ページで見られます!<<

 

「LADY MADONNA vol.14」開催!!

 

今回のライブに出演したのは出演者順に望月あやかちゃん、二宮ひかりちゃん、あわびスプラッシュ~in the sky~(岬あずさちゃん、真矢みつきちゃん、豊中アリスちゃん)、栄川乃亜ちゃん、天海つばさちゃん、神咲詩織さん、枢木あおいちゃん、大和姫呂未さん、白石茉莉奈ちゃん、T♡Project(波多野結衣ちゃん、大槻ひびきちゃん)の2組、13人ものアーティストがそろいました。

トップバッターは初登場の望月あやかちゃんからスタート! 昭和のポップスを妖艶に歌ってくれましたが、途中で歌詞が下ネタになるセクシー女優らしさも見せて、盛り上げ役のトップバッターを見事に務めてくれました。

初登場なのでサイリウムの色が決まっていませんでしたが、ファンへアンケートを取ると、赤色が多かったので赤色に決定。次回からは赤いサイリウムで応援しましょう。

以前、開催されたワンマンライブで美声を響かせた二宮ひかりちゃんは声優のカバー曲をキュートに歌い、2曲目はアニソンを元気に歌い盛り上げてくれました。歌っている時にはステージ狭しと駆けまわり、あらゆる方向のファンに笑顔を振りまきました。

2020年10月に結成された仲良しトリオのあわびスプラッシュ~in the sky~(岬あずさちゃん、真矢みつきちゃん、豊中アリスちゃん)はユニフォームデザインの衣装で登場。1曲目はオリジナルの『ALCOHOL』からスタート。

曲後、「大大大ニュースです! クラウドファンディングが成功し新曲が完成したので、本日、初解禁になります。本当にみなさんの応援があってここまで来れました」とファンへ感謝の言葉を述べます。

その新曲は同ライブのオーガナイザーを務める大和姫呂未さんが作曲し、メンバーが作詞した『チチンのプイ』という曲。90年代のJ-POPを彷彿とさせる応援ソングでラップパートもあり、初披露にもかかわらず完璧に歌ってくれました!

いまやセクシー女優のライブと言えば欠かせない存在の栄川乃亜ちゃん。髪形を少しショートにして初お披露目です。1曲目はオリジナルの『世話焼きガール』をかわいい振り付けとともに熱唱。

MCでは、「久しぶりのライブなのでヘンな緊張をしています。今年もみなさんとたくさんクルクルしたいです!」と♪クルクルの歌詞が印象的なオリジナル曲『Kazamidori』を歌うと赤いサイリウムが多く振られファンを熱狂させました。

ライブには久しぶりの登場となる天海つばさちゃんは白いドレス姿で登場。オリジナル曲を歌いますが、今回もファンから歌詞のカンペが出されます。しかし、つばさちゃんのライブはこれがあってのライブですので芸へと昇華しています。

その証拠に曲後は「今日はカンペのタイミングが完璧」と自らカンペを出していたファンをほめたたえます(笑)。

2曲目はデビュー12周年を記念したクラウドファンディングでCDリリースプロジェクトを行い完成した曲を初披露。作曲は神咲詩織ちゃんがしたため、ライブでは伴奏もしてくれました。オリジナルは7分半もある大作なので、今回はショートバージョンで披露。美しいバラード曲にファンは酔いしれました。

その神咲詩織ちゃんはそのままステージに残り1曲目はオリジナル曲を弾き語ります。静かながらも強いメッセージを送る曲に詩織ちゃんの強くて優しい意志が見られました。

2曲目は「立ってみなさんと盛り上がりたいと思います」と、オリジナルの名曲『身のほど知らZoo』をポップに歌ってくれました。

2月に新曲『白夜の月』を発売し、乗りに乗っている枢木あおいちゃんは同曲を圧倒的な歌唱力で披露。これほどパワフルな歌声を持つアーティストはなかなかいません。

2曲目は同曲のカップリングでこれまた大和姫呂未さんが作曲し、作詞は自身が手掛けた『きえてく』をしっとりと切なく歌ってくれました。

同イベントのオーガナイザーを務める、その大和姫呂未さんは「枢木さんとあわスプ(あわびスプラッシュ~in the sky~)に曲を提供し、私祭りになっています(笑)」とMC。1曲目は「真剣に生きていこうと決意した曲」と紹介しオリジナル曲の『月光ALIVE』を歌い、熱いメッセージをファンに伝えます。

2曲目はピアノの弾き語りで『sweet love』を甘い歌声で聴かせてくれました。

トリ前は「マリリン」こと白石茉莉奈ちゃんが登場。1曲目のカバー曲を歌うとサイリウムが左右に振られ美しい光景が客席に広がります。MCでは、「今日は異様に緊張していまして、裏でもソワソワしていました。でも、1曲歌ったら落ち着きました」とライブ常連の茉莉奈ちゃんでも、いまだに緊張するそうです。

2曲目はお馴染みの『1986年のマリリン』をいつも通りキレのあるダンスで熱唱。その姿に思わず見とれてしまいます。

そして、トリを飾るのは久々のライブ登場となったT♡Project(波多野結衣ちゃん、大槻ひびきちゃん)。今回はメンバーの佳苗るかちゃんが欠席でしたが2人で盛り上げてくれました。

1曲目はアイドルのカバー曲をかわいく歌い、曲中に自己紹介を織り交ぜてくれました。MCでは、「緊張してドーピングしました」と結衣ちゃんは控室でお酒を飲んだ模様(笑)。2曲目はバラード曲をビシッと歌い客席を感動の渦に巻き込み、トリの大役を果たしてくれました。

このように2組、13人ものアーティストが今年初のライブながらも出演。幸先のいいスタートを切りました。

ライブ後は恒例の撮影タイムを開催。その後、出演者全員で日本を代表する応援ソングを歌い、このスッキリしない世の中を照らす明るい歌声を響かせてくれました!

今年もいよいよ始まった「Road toクラブチッタ」。7月28日に行われるライブには白桃はなちゃん、香水じゅんちゃんなど新たなメンバーも加わるので、今後どのようなセクシー女優が出演するのか目が離せない展開となりました!

次回のLADY MADONNAライブを楽しみに待ちましょう!

>>ライブの模様を収めた大量画像はサイトの最終ページで見られます!<<

 

レディマドンナ公式Twitter:@LADYMADONNA0115

(写真・取材:神楽坂文人

 

タイトルとURLをコピーしました