deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第135回】開催20回目を迎えた「フェチフェス」の現場をレポート!  主催者の一人でもあるマリーさんが語るフェチフェスの様子を、大量の画像とともにお楽しみください!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

葵マリーさん連載コラム第135回!
今回は、20回目の開催を迎えた「フェチフェス」の現場をレポート!
主催者の一人でもあるマリーさんが語るフェチフェスの様子を、大量の画像とともにお楽しみください!

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

フェチフェスvol.20

今回も無事にフェチフェス開催出来ました!
もうね、最近は入場者数が1万超えたーとかで歓喜の声を上げてる場合じゃなく、とにかく開催できたって事だけで大喜びなんだよね。
今までに何回、延期にした事か。

フェチフェスも今回で20回目の開催。小さな小さなスタジオからスタートして、今やビルの5フロアを借り切る程にまで大成長だもんね。嬉しい。

 

そして、今回も総勢で約100ブースの方々が場内を熱く激しく盛り上げてくれちゃいました。フェチフェスは出展者様ありきなイベント。毎回、試行錯誤しながら個性的で色の濃いアイテムを持って来てくれるので感謝の気持ちで一杯です。

 

私はいつも通りに生放送、会場の中継担当。もう何回目になるのかな。4階から6階まで階段の往復を何回やってんだか。最近は身体もいい加減に慣れてきたのか、翌日の筋肉痛がなくなりました。

 

毎回、生放送ブースでは物販の合間に来てくれた出展者の皆さんに手土産を渡してるんだけど、今回は何と金ちゃんヌードル。その場で食べられるように、ちゃんとポットも用意して準備万端。

 

この金ちゃんヌードルを300個、割箸も300膳、おしぼりも300枚。やり切った感満載。次回は来年の1月だから、お餅かな? 磯部焼きとかお雑煮とか良いなー。

 

きっと出展者の皆さんも、なんだろうけど100以上ものブースがあっても、出展してると何ひとつとして体験しに行けないのが残念だよね。後からみんながSNSにアップしてる写真とか見て「え?来てたの?」とか「え?こんな事してたんだ?」とか悔やまれる事ばかり。

 

そんな中、今回は絶対に外したくないやつがあったから、マドンナ専属女優の友田真希ちゃんの腕を引っ張り向かった先は、ブロマイドの老舗「浅草マルベル堂」さんのブース。

 

昭和がテーマで、その場でブロマイドを作ってくれるって事で2人でチャレンジ。

 

あれやこれや悩みに悩んだ結果、友田さんも私もギンギンギラギラの派手な衣装でブロマイド撮ってもらっちゃいました。

備品のクリームソーダとか持ったりしてTHE昭和で楽しかった。

 

フェチフェス当日は台風の影響で天候が異常に悪いのに、雨風にも負けず大勢のお客様達が濡れながらも足を運んでくれました。本当に有難うございました。

 

出展者の皆さんも豪雨の中、搬入が大変だろうな、と思っていたら何と何と。搬入と撤収の時間だけは、ピタッと雨が止みフェチフェススタッフ、出展者の皆さんの引きの強さに驚き。

 

こんな感じで、今回のフェチフェスも無事に終了。あっと言う間の6時間でした。

次回開催は2023年1月29日、場所は同じく綿商会館です。会いに来て下さいね!

そして。フェチフェスのオフィシャルカメラマンさんが撮影した会場内の写真達が公開されてます。こちらもご覧くださいませ。

■フェチフェス

次のページに画像を大量掲載!

(文・写真:葵マリー

関連商品

憧れの叔母に媚薬を盛り続けて10日後、ガンギマリ中出しハメ放題のアヘアヘ肉…

商品の詳細を見る

 

タイトルとURLをコピーしました