deraT
maccos

【羽咲みはるワンマンLIVE Autumn♡みはるーむレポート!】チケットソールドアウト! クラウドファンディング&1月ライブ開催決定! ますます歌手活動が勢いに乗りライブもテンションMAXに!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

【羽咲みはるワンマンLIVE Autumn♡みはるーむレポート!】

デビュー5周年を記念してリリースされたアルバム『みはるーむ』も大好評で、音楽活動が充実してきた羽咲みはるちゃんが春、夏に続いて「Autumn♡みはるーむ」を開催!

10月25日、東京・三軒茶屋グレープフルーツムーンで行われたワンマンライブはチケットソールドアウト! 「羽咲党」と呼ばれる熱狂的ファンが多く集まり黄色いサイリウムが振られました。

今回はハロウィン間近とあって、衣装をハロウィン風にして登場したみはるちゃん。いつもは明るい色の衣装が多いのですが、こうしたダークな衣装も似合います。

 

1曲目は『新時代』(Ado)を堂々と歌い幸先のよいスタートを切ります。曲後のMCでは「ようこそ『Autumnみはるーむ』へ!」と挨拶し、バンドメンバーの湯澤真人さん(ギター&コーラス)と砂塚恵さん(キーボード&コーラス)を紹介します。

2曲目は「久々にやる曲でアルバムの中ではすごく好きな曲だけど、長い曲なのでライブではあまりやってこなかった」とコメントし『MaGic in youR Eyes 』(Tommy february6)をキュートに歌ってくれました。

 

また、曲中、光るかぼちゃの指輪をファン全員に渡すため、客席に向かう微笑ましい光景も見られました。

3曲目は「秋っぽい感じの曲を歌いたい」ということで選曲した『イジワルしないで 抱きしめてよ』(Juice=Juice)を振り付きで情熱的に歌ってくれます。

 

ライブも中盤に入り会場も熱気を帯びてきたところで、4曲目は「どうしてもリベンジしたい曲があり春に戻ろうと思います」と、3月の「Spring♡みはるーむ」でも歌った『春を告げる』(yama)を再び歌います。

 

曲後、「実は『Spring♡みはるーむ』で『春を告げる』を初めて歌った時に2番を抜かして落ちサビに行くというショートバージョンを作り出してしまったんです。私的に間違えたと思っていたので、絶対にリベンジをしたいと思っていたんです。あと、yamaさんが大好きで、なんとしてもyamaさんの曲を入れたかった」とリベンジの意味を語ってくれました。

 

yamaさんのライブには川崎、仙台、名古屋、東京のライブに行くほどのファンだそうです。そのyamaさんのライブを観ると、「みんなにパワーを届けられるような歌を歌いたいなといつも思うんです」とコメントしてくれました。

そして、5曲目はみはるちゃんの代名詞にもなっている『快眠!安眠!スヤリスト生活』(スヤリス姫)をスカのリズムで軽快に歌い、いつも通り「スヤァ」と超キュートな寝顔を見せてくれました。

盛り上がったところで6曲目の『君じゃなきゃダメみたい』(オーイシマサヨシ)は本来、コール&レスポンスを想定してアルバムに入れたとのことで、コール可能なライブ時には一緒にコール&レスポンスをすることを期待しているみはるちゃんです。

 

いよいよライブも終盤となり、「時間があっという間に過ぎますね。次で最後の曲になります」と言うと、まだ声は出せないのですが観客の心の中の「え~~!」が聞こえてくるようでした。

続けて、「まだ帰りたくないなっていう気持ちでいつも歌っている曲です」と、これまたみはるちゃんを代表する楽曲の『スキちゃん』(スマイレージ)を熱唱! 会場には黄色いサイリウムが振られ、みはるちゃんの笑顔が歌唱中も絶えませんでした。

 

ここでステージを去りますが、アンコールを求める大きな拍手が鳴り止まず、再び戻ってきたみはるちゃんとバンドメンバーたち。

アンコール1曲目は『大器晩成』(アンジュルム)を振り付きで歌い、躍動感溢れる姿を見せてくれました。

曲後、「ライブで大好きな曲で、いまの私にピッタリな歌詞だったので歌いました。いつかやりたいと思っていたので今日できて嬉しいです」とコメント。

 

そして、ここで「みなさんに重大発表があります! 2回目のクラウドファンディングをすることが決定して、オリジナルソングの制作が決定しました!」と満面の笑みで発表。会場からは大きな拍手が起こります。

続けて、「こうしてみんながライブに来てくれるし、歌を聴いてくれるし、アルバムもみんなで作った最高のアルバムとなったので、次につながることができたのはみんなのお陰です。本当にいつもありがとうございます」とファンに感謝の言葉を伝えます。

オリジナルソング制作は一番の目標だそうで、まだ具体的には決まっていないのですが、みはるちゃん曰く「バズる曲を作りたい」とのこと。正式にクラウドファンディングが決まったら面白いことが起きそうな予感がします。

 

そして、最後は「羽咲党に出会えて幸せです」と言い、『Clover wish』(ChamJam)をファン一人一人に感情が伝わるように歌い、感動的なライブは終了。「1月30日『winter♡みはるーむ』で会いましょう」と早くも次回開催も告知し、歌手活動が本格的に加速するみはるちゃんでした。

今回は初めて歌う楽曲も多く、新しい一面を見せてくれたみはるちゃん。しかし、そのキュートでラブリーな世界観はしっかりとキープしているため充実した内容となりました。

オリジナル楽曲制作のためのクラウドファンディング、そして1月のライブ開催も発表され、今後の歌手活動から目が離せなくなりました!

 

羽咲みはる(うさ・みはる)

生年月日:1992年3月3日

スリーサイズ:B86・ W60・ H83

血液型:B型

Twitter:@usa_miharu

■ミルキーポップジェネレーションの今後のライブ予定はこちらのツイッターをご覧ください Twitter:@MPGeneration

(写真・取材:神楽坂文人

関連商品

元クラスメイトのDQNたちに大好きな彼女が媚薬レ●プされメス堕ちした姿にクズ勃起 羽咲みはる

商品の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました