deraT

【鬼性欲ブスのOCCC道場第7回】旧友が集まった楽しいはずの飲み会が一転、マウンティング地獄に…「知らない女に『早稲田の人はセックスが下手』って言われた話」

wakuwaku1honeyPureLOVER

自称「鬼性欲ブス」のライター・藍川じゅんが、自らの強すぎる淫欲を満たすため、ありとあらゆるOCCC(おちんちんチャンス)にチャレンジ!

第7回は楽しいはずの飲み会で見ず知らずの女に因縁をつけられられた話。

「へ~え~、さすがヤリマンは言うこと違いますね~~~」

?前回までのコラムはコチラ

【鬼性欲ブスのOCCC道場第1回】催眠術SEXは本当に気持ちいいのか? そして、5000円2時間の休息で無事に終わることができるのか? 謎が謎を呼ぶ「自称・催眠術師とラブホテルに行った話」前編!!
【鬼性欲ブスのOCCC道場第3回】バーでのW杯観戦でイケメン33歳のKくんといい雰囲気に…このままハットトリック決めちゃう!? しかし、Kくんの第二形態が…!? 「かかとでまんこをゴシゴシされた話」
【鬼性欲ブスのOCCC道場第4回】興奮しすぎて体内の全血液が子宮に集中し、I.Qが25くらいにまで低下。突然のトラブルに頭のなかではドリフのBGMが鳴り響く…。「20歳の童貞くんとテレフォンセックスをした話」
【鬼性欲ブスのOCCC道場第5回】ナンパ待ちの女の子たちがずらりと並ぶ、飛田新地のような有名スタンディングバーに突撃するもパリピの若人たちに蹂躙され…「イキッたパリピにマウントを取られたり、お世話をしたりした話」
【鬼性欲ブスのOCCC道場第6回】てっとり早くお金を払って抜いてもらおうと、女性用性感マッサージを予約するも「31歳、自称・坂口健太郎似の抜作先生に雑にエスコートされた上に、膣をドスドスされた話」

先日、20年前来の友人たちと飲む機会があり、昔話に花が咲きました。

二次会で安い居酒屋に移動しても、思い出話は尽きません。
ところが、ある話の流れで「もうおばさんだしさー」と口にしたところ、斜め前に座っていた知らない女性に、

「そうやって、自分のことおばさんって言う人って、他の女性に対してすごい失礼だと思うんですけど!!」

と、いきなり怒られた。
確かに、自分より若い女がおばさんを自称していたら、ちょっとムッとする。しかし、今は20代前半だった頃の思い出話をしている最中であり、「あの頃に比べて」という大前提あっての発言だ。

文脈を読んで欲しい…というか、そもそも誰…? と思ったが、とりあえず「そうだねー」と適当に同意してやり過ごしました(後で彼女に年齢を聞いたら、4歳年下だった。お前よりおばさんがおばさんを自称したところで、お前になんの失礼もないわボケ)。

同窓会的な飲み会とはいえ、顔と名前が一致しない人は彼女の他にも何人かいた。
彼女は友人S氏(男)にベッタリだったので、きっとS氏がカキタレを連れてきた(あるいは昔のカキタレにバッタリ会った)のだろうなと思っていました。
だいぶ酔っていたらしく、S氏のカキタレはさらに絡んできた。

「私、今まで早稲田の男5~6人とやったんですけどー、みんな下手だったんですよねー、早稲田ってセックス下手じゃないですか?」

そんな(ジャンプして)

わけ(巨大なヒグマの首を)

ねーだろ!!!!!(素手で切断)

「うーん、卒業生だけで何十万人といるから安易にカテゴライズできないけど、実際に5~6人とやって全員下手だったのなら、そう思っても仕方ないのでは」

と、返り血を浴びながら冷静に答えました。すると、

「へ~え~、さすがヤリマンは言うこと違いますね~~~」

え、私なんか気に触るようなこと言いました?
見当違いの意見を否定することなくフォローしてあげたのに、馬鹿にされてる?
さらに、私の仕事の話(ここで宣伝ですが、電子書籍『女の性欲解消日記』発売中でーす)になると、

「藍川さん(私)って、体で仕事とってきてるんですよね〜?」

まじで?それ、私も知らなかったんだけど、ソースキボンヌ。
相手するのも面倒なので、思わず真顔で「ああ、うん」と答えてしまいました。

そうでス、わたスが枕営業おばさんでス。

もしかして、カキタレは私とS氏の関係を疑っていたのだろうか? 
大丈夫、やったことないから。
まあ、若い頃のS氏のちんぽは揉んだことあるけどね(マウント返し)。

その後、席を移動してもカキタレはついてきて、S氏の隣に座った女性を「すっごい可愛い~ほんとに綺麗~」としつこく褒めちぎっては、みんなの会話にいちいち水を差し、別の友人に「そういうの別の席でやってくれない?」と怒られていたが、全く聞く耳持たず。メンタル強すぎる。

私以外のみんなは楽しく二次会を過ごし、飲み会は無事解散。やっと終わった…と安堵したのもつかの間、

「藍川さん、さっきからずっと思ってましたけど、そのつけまつげほんとに変ですよ」

と捨て台詞を吐き、カキタレはS氏を追いかけて三次会へ消えていきました。最後の最後までゴミみたいな女だな!

次の日、S氏に「昨日は(カキタレに付きまとわれて)大変だったね」という内容のメールを送ったところ、「あの人誰だったんだろう」と返信がきた。

えっ…やった女じゃないの?
知り合いですらない?
じゃあ、本当に誰…??

二次会にいた人たちに「あの人誰だか知ってる?」と聞いてみましたが、「知らない」という答えが返ってくるのみで戦慄。オカルトかよ。

よく知らない人たちの飲み会に紛れ込み、よく知らない女に因縁をつけ、よく知らない男を追いかけて三次会までついていく女、怖すぎる。

結局どこの誰だったのか、未だわからずじまいです。まあ、誰でもいいけど。

しかし、「5~6人とやったら下手だったから、早稲田はセックス下手」という話だけはめちゃくちゃ面白かったので、周囲の早大生や早大OBたちにひろめたいと思います。

文:藍川じゅん
ライター。
女子SPA!にて「逆ナンする女性たち」シリーズ不定連載中。
ハンドルネームは永田王。
◉Twitter:@hakiinu
(イメージイラスト:ドルショック竹下
タイトルとURLをコピーしました