deraT

【橋本ありな&桐谷まつり・un panopticon girlバレンタインライブレポート!】「2人でやると決めました!」バレンタインデーライブに新たな決意表明! 新曲も同時発表し明るい未来が見えたパノガワールド!

wakuwaku1honeyPureLOVER

「un panopticon girlバレンタインLIVE」レポート!

昨年12月に開催されたクリスマスライブから約2か月、橋本ありなちゃんと桐谷まつりちゃんで再出発したユニット「un panopticon girl」(アン・パノプティコンガール 通称パノガ)がバレンタインライブを開催! 東京・六本木で2月16日に開催されたこのライブは「un panopticon girlバレンタインLIVE」と題して多くのファンを動員しました。

ファンの約2割が女性! この数字はセクシー女優アイドルグループでは快挙。身長が高くスタイルのいい2人が女性から支持されるのは納得です。

また、前回のクリスマスに引き続き行事ごとにライブを行うスタイルも戦略としては正解。テーマがあるのでファンの期待も膨らみます。

今回もMCは少なめでライブが中心。

オリジナル曲の『un panopticon girl』、『じぶんQuest』を連続で披露。かわいらしい振り付けとメロディラインが2人にピッタリ。

ソロでは桐谷まつりちゃんが『be my boy』(BILLIE IDLE)、橋本ありなちゃんが『変わらないもの』(奥華子)を選曲。2人の好みが分かり面白いです。この好みの差があるからこそ個性が埋没しないのでしょう。

ソロ後はMCで「今日は何のライブか知っていますか?」と桐谷まつりちゃんが思わせぶりにファンに聞くと、「さっきも言いましたけどバレンタインデーライブでして、(チョコを)もらった人いますか?」と繋げる橋本ありなちゃん。

2人の今年のバレンタインデーは「台湾に撮影に行ってたから、バレンタインとは無縁でした」と橋本ありなちゃん。

「親知らずを抜きました。抜いた歯がかわいかった」と桐谷まつりちゃん。対照的な過ごし方をした2人。

 

バレンタインデーの思い出は「小中学校のときは(チョコを)作ってあげていました」と文字通り甘い思い出を語る橋本ありなちゃん。

桐谷まつりちゃんは「作ったことあるよ! 去年のイベントで作った」とまたまた対照的思い出を語り笑わせます。

このトークから『ギミチョコ!!』(BABYMETAL)を歌う流れは見事! バレンタインデーライブを歌とトークで演出してくれます。2曲カバーを挟み、待望のオリジナル新曲に! 新曲タイトルは『Reboot』。プリズナーと呼ばれるファンも熱心に聞き入っていました。

最後はオリジナル曲の『Shooting Heart』とアンコールで再び『Reboot』と『un panopticon girl』を熱唱。バレンタイン最高の贈り物となりました。

また、メンバー募集していた件にもライブでは触れ「2人でやるか決めて、2人だけでやると決めました。これからも応援お願いします」と説明。

こういった真面目な態度には好感が持てて、さらに応援したくなります!

2人の個性と個性が絡みあうパノガワールドは、この2人にしか表現出来ないのかもしれません。これからも2人でun panopticon girlを前進させてください!

(写真・取材 神楽坂文人

関連商品

un panopticon girl/un panopticon girl

商品の詳細を見る

 

 
タイトルとURLをコピーしました