deraT

【ギンギン♂ガールズ定期ライブレポート!】真木今日子、美泉咲、橘メアリー、原美織のギンギン♂ガールズライブに新コーナーが誕生! 淫語俳句では4人の個性が爆発! 平成最後のギンギンフェス参加メンバーも発表!

ギンギン♂ガールズLIVESHOW vol.40レポート

セクシーアイドル界で最も妖艶かつ美しいライブを見せてくれるのがギンギン♂ガールズ真木今日子(ギンギン♂ゴールド)ちゃん、美泉咲(ギンギン♂シルバー)ちゃん、橘メアリー(ギンギン♂オニキス)ちゃん、原美織(ギンギン♂ルビー)ちゃん】の4人。

3月15日、新宿レフカダで定期ライブ「ギンギン♂ガールズLIVESHOW vol.40~ギンギン♂ホワイトデー2019!GGG、みなさんの愛、お待ちしてます!~」が開催。ギンギンなライブで会場を盛り上げました。

スタートはオリジナル曲『ARE YOU GINGIN?』で早くもギンギン状態に! 新宿レフカダがクラブのような熱気を帯びます。

ギンギン♂ガールズは大人の魅力全開ということで、シャンパンがファンからふるまわれ、メアリーちゃんがハイパー手コキで開封。あまりに勢いよくコルク栓が飛び出し思わず驚くメアリーちゃん。さすがハイパー手コキ!

今回のライブから待望の新コーナーが開催されると聞き期待するファン。その新コーナーとは「誕生月のファンを祝おう!」という、どこかのライブで見た光景が(笑)。いや、これはギンギン♂ガールズのオリジナルコーナーです! 決して同じ新宿レフカダをホームとしているマシュマロ3d+のコーナーをパクったわけではありませんから!

続いて「春のエロ歌会」と題し4人で淫語を入れた俳句対決に。ファン投票で下位の2人には罰ゲームが課せられます。

「正直なところやったことがない。『お~いお茶』の俳句に送らされたことはある」と美織ちゃん。

一句目のお題は「ホワイトデー」。作品は写真をご覧ください。ホワイト=白=精液を連想させる淫句が多いです。

 

二句目のお題は「エイプリルフール」。こちらも写真をどうぞ。4人の個性が分かる淫句です。

順位はライブ後に発表されます。

後半ライブは『ギンギンハリケーン』、『今夜はPush it!』で飛ばします。4月29日に行われるフェス「平成最後のギンギン♂祭り」に向けてファンと一緒にコールを練習するメンバー。対バン形式なのでファンの声援が力になります。

そして、ここで先ほどの俳句対決の結果が。1位は今日子ちゃん、2位は咲ちゃん、3位は同点でメアリーちゃんと美織ちゃんということで、罰ゲームはメアリーちゃんと美織ちゃんに決定。

アイスをエッチに舐め舐めする罰ゲームですが、「そんなに奥まで咥えられないよぉ」、「白いモノが落ちてくる」と自ら淫語を発し全力で舐める2人。これぞプロ!

最後は盛り上がること必至の名曲『JIKIJIKI』を熱唱。しかし、曲後すぐに美織ちゃんの衣裳が脱げ落ちそうなハプニングが! 急遽、曲もストップ。ステージ裏に戻り、しっかりと紐を結び直し再登場する美織ちゃん。こういったハプニングもライブの醍醐味です。

新コーナーや淫語俳句、そしてもちろんライブで会場をギンギンにさせたメンバー。今回も大人の魅力を見せてくれました。

次回のライブは「平成最後のギンギン♂祭り~ギンギン♂フェスティバル vol.1~」が4月29日(月曜・祝日)に決定! 

ギンギン♂ガールズはもちろん、あおいれなちゃん、Make it!kir Sapphire高野政所さんが第1弾出演者として発表されました。

個性溢れるメンバーだけに内容は保証済み! 平成最後のお祭りをみんなで楽しみましょう! ギンギン♂ガールズはフェスや対バンでの評価が最も高いグループだけに、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるでしょう。平成最後のギンギンでギンギンになろう!

■4月29日に行われる「平成最後のギンギン♂祭り~ギンギン♂フェスティバル vol.1~」
詳細▶http://lefkada.jp/archives/3265

(写真・取材 神楽坂文人