deraT

マシュマロ3d+で活躍中の藤川菜緒ちゃんが仮面ライダー愛を語る! 昭和・平成ライダーのお気に入り変身ポーズも完璧披露!【トイズハート『わたオタ』公開生放送レポート!】

wakuwaku1honeyderaTmypri

セクシー女優にもオタクはいる! そんなオタク女優に仕事やプライベートのセクシートークは一切聞かず、ただただガチオタクトークをするニコ生番組「トイズハート『わたオタ』藤川菜緒編vol.1」の公開生放送が5月27日、新宿レフカダで行われました。

▼ニコ生のタイムシフト視聴が出来る方はこちらで本編をどうぞ!

今回のゲストは過去、同番組に出演している藤川菜緒ちゃん。菜緒ちゃんは現在、セクシーアイドルグループ・マシュマロ3d+でマシュマロ☆クランベリーとしても活躍中。

菜緒ちゃんが熱く語るのは「仮面ライダー電王」、「変身」、「スーツアクター」とアクション系ばかり。ダンスをやっていた菜緒ちゃんだけに、肉体を使うアクション系は通じるところがあるのでしょう。

司会は「おもちゃはトイズハート」でお馴染みのトイズハート石田さんが担当します。

「実際、お客さんを前にすると緊張します」という菜緒ちゃんですが、これからオタクトークを始めるので目がキラキラしています!

「特撮モノに興味を持ったのは『電王』(仮面ライダー電王)と『ルパパト』(快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー)。ルパパトは人生でいちばんハマった。ウルトラマンを好きな家族がいて、妹の初恋がウルトラマンで付き合わされて見ていた。ニチアサ(テレビ朝日系列で日曜朝に放送されている子ども向け番組編成に付けられた愛称)も見ていた。『私も変身したい』とピコピコするオモチャ(カラータイマー)を買ってもらった」とハマったきっかけを語る菜緒ちゃん。

 

1部のトークテーマは「仮面ライダー電王」

「11年前の平成ライダーシリーズです。主人公が佐藤健さん。電車がモチーフの仮面ライダーです。特殊なのは主人公が激弱なんです。最弱のライダーが最強のライダーになっていく。佐藤健さんの出世作と言われ、ママたちのハートをズキュっとした」と解説。

ここで作品中のキャラクターの色が、自身が加入するマシュマロ3d+のメンバーカラーと同じ説を唱えます。「本当に偶然で奇跡的に重なった」と喜ぶ菜緒ちゃん。

キャラクターのモモタロスは赤で菜緒ちゃんのカラー。「性格的にはつい謝ったりするところが似ている。情熱的で私もモモタロスのようなハートがあるし、あって欲しい」と自己分析。

黄色はキンタロスのキャラクターで、マシュマロ3d+では五十嵐星蘭ちゃん。「どっしり構えている。メンタルがどっしりしていて、みんなを包み込む優しさがある。たまに発する一言が大爆発を起こすところが面白い。マシュマロいちピュアなハートの持ち主と思っている」と分析。

紫色はリュウタロスのキャラクターで、マシュマロ3d+ではNIMOちゃん。「リズミカルで軽やか。実はみんなを冷静に見てサポートしている。人を愛する心をNIMOちゃんは持っていると思います」と分析。

青色はウラタロスのキャラクターで、マシュマロ3d+ではリーダーの水嶋アリスちゃん。「新人がワチャワチャしているところを、後ろで冷静に見ていてくれるリーダー的なところがある」と分析。

仮面ライダーのキャラクターをセクシーアイドルと重ねて分析するとは相当なオタクです!

そして、今回の目玉は菜緒ちゃんが、昭和ライダーと平成ライダーのお気に入り変身ポーズトップ3を発表。しかも、菜緒ちゃんが変身ポーズを完コピして再現してくれました。

昭和ライダーのトップ3は3位が仮面ライダーX、2位が仮面ライダーBLACK RX、1位が仮面ライダースーパー1でした。また、昭和ライダーといえば仮面ライダー1号。もちろん、そのポーズも再現。物足りない変身は「スポって感じのライダーマン」と語るところもニヤリとさせられます。

平成ライダーのトップ3は3位が仮面ライダービルド、2位が仮面ライダーゴースト、1位はもちろん仮面ライダー電王でした。

仮面ライダー愛を熱く語った1部はあっという間に終了。

2部は「スーツアクター」について語ります。

スーツアクターとはヒーロー作品のヒーローや怪人の中に入り演じる俳優。いわゆる「中の人」です。

「本当に『中の人』。特撮作品を支えているのは変身後の俳優。変身でも主役を演じているムキムキマッチョの人です。特撮作品は主役が2人いて2倍楽しめる」と評する菜緒ちゃん。

また、「仕草でスーツアクターが分かる」と中の人の正体まで分かるという菜緒ちゃん。

再びスーツアクターへの愛を熱く語りますが、90分のニコ生放送タイムが迫ってきてトークは終了。まだまだ話し足りない雰囲気でした。

公開放送イベントはトークタイムが終了し、会場ファンだけのお楽しみアフタートーク、プレゼント、撮影タイムと盛りだくさんの内容でした。

最後に「みんな付いて来れたかな? 緊張しました。どこまで伝わるのか不安だったけど、会場に来てくれたファンの顔が見られて心強かったです。AVもそうですけど、全部のシーンに意味があるので、全シーンを見て欲しいです。まずは全部見てみようということですね」とまとめる菜緒ちゃん。

今回はニコ生の放送画面がスクリーン投影されたり、菜緒ちゃんの変身ポーズもあったりと様々な趣向が凝らされ、充実した内容となりました。

次回の「トイズハート『わたオタ』」イベントは6月24日に開催予定。コアでディープなオタク女優は誰なのか楽しみです!

▼ニコ生のタイムシフト視聴が出来る方はこちらで本編をどうぞ!

▼オマケ 藤川さんの変身ポーズ集どれがどのライダーの変身ポーズかわかりますか?

(写真・取材 神楽坂文人

関連商品

タイトルとURLをコピーしました