deraT

【セクシー美女たちと大飲酒オフ会vol.11レポート!】世界一ハチャメチャなイベントで美女たちが泥酔! 小西まりえ、葉月もえ、後藤由乃、夢乃美咲がキュートな制服姿で登場!

koukyuwakuwaku1PureLOVER

 

毎月恒例、AVプロダクション・クローネ所属女優によるハチャメチャイベント「今夜はあなたと酔いたいの セクシー美女たちと大飲酒オフ会vol.11」が6月8日、新宿レフカダで行われました。

出演メンバーは小西まりえちゃん(こにたん)、葉月もえちゃん、後藤由乃ちゃん、夢乃美咲ちゃんの4人。毎回、ハプニングだらけのイベントですが、今月もまたまたいい意味で荒れた展開になるのでしょうか!?

イベント名物、登場とともにいきなり撮影タイムから開始。普通は中盤に行われるのがどのイベントでも定例ですが、中盤ではすでに泥酔している可能性があるので、先に撮影タイムを行います。今回は4人ともかわいい制服姿で登場しました。

これまたイベント名物のシャンパンタイムに突入。高価なシャンパンが11本も振る舞われご機嫌なこにたん。気圧の関係でしょうか、シャンパンの栓が勝手に暴発する現象が続発。これには「早漏ばかりか!」とシャンパンに突っ込むこにたん。

そして、ここからはシャンパンを振る舞ってくれたファンへ、こにたんがうがいしたシャンパンを返杯。この返杯の儀式だけで、毎回30分以上を費やします。

イベント開始から30分以上経過して、やっとのことで乾杯に。いや、ここまでがメインのイベントなのかもしれません(笑)。

前半は出演者の4人がイライラ、モヤモヤすることを発表。みんなでその解決策を考えます。

まずは「スマホがすぐに割れる」と由乃ちゃん。すると美咲ちゃんが「ガラケーとiPadにしたら」と名案を即答。こういうスパッとした切れ味が美咲ちゃんの持ち味です。

 

 

もえちゃんのイライラは「隣の家の喘ぎ声がうるさい!」と深刻なもの。ツイッターでもしばしば、このイライラを呟いています。

もえちゃんによれば「週に2、3回は営んでいる。隣から『ンン・・・』って聞こえる。壁に耳をピタッとつけるとパン! パン!っていう音や、シャワーに入るときのガチャンってドアの音まで聞こえる。金曜の夜の1時くらいは毎週やっていてうらやましくなる」とのこと。

これには「オナニーの声でさもセックスをしているようにみせるとか、自分の太ももを叩いてやっているようにみせる」と提案するこにたん。太ももをパチパチ叩いて音を出すところがむなしいですがいい案です。

切れ味鋭い美咲ちゃんは「セックスを始めたら音楽をかけるのはどうですか? 『エレクトリカルパレード』とか」と再び名案を思い付きます。

 

こにたんのイライラは「気づいてくれない(怒)」とストレートな怒りに。会場のファンも自分たちが何に気が付いていないのかざわざわします。

すると「髪を切った。20、30センチはさすがに気が付くだろ! 小西寂しい」と落ち込みます。そこで、いまの髪の長さがいいのか、以前の腰あたりまでの長さがいいのかアンケートを取ると、いまの長さが圧倒的に支持を集めます。しかし、気が付かないのも仕方がないこと。こにたんがかわいいので、かわいさに目が奪われてしまうからなんです!

 

美咲ちゃんのイライラは「蚊に刺された。何をしてもどこに行っても刺される。不規則な生活をして、血を汚くするといいと聞いて、一時期、ずっと○○○を食べていた」とのこと。某ファストフード店さんごめんなさい。

以上、4人が発表したイライラでした。ここで発表できたことに「結構、発散できた」と満足するこにたん。イライラは口に出すことでほとんど解決されますよね。

後半はファンからの質問や悩みを聞きます。

美咲ちゃんに「どうしたら躍動感がある写真が撮れるのか?」と質問が。これはツイッターにしばしばアップされているこちらの写真。まさにアートと言ってもいいほどの完成度です。

これには「本当にただ跳んでいるだけです」と、ここでもスパッと切れ味鋭く答える美咲ちゃん。

「街でファンに会ったらどうするか?」の問いには「名前を名乗ってくれればいい。外で声をかけられるとスカウトとかナンパとかと思う」と由乃ちゃん。由乃ちゃんに声をかける時は「〇〇です」と最初に名乗ってから声をかけましょう。

「今後の野望は?」の質問には「世界征服です」と答えるこにたん。こにたんになら征服され、服従します!

様々な質問がありましたが、後半はお酒も回り、いい意味でグダグダに(笑)。このイベントの真骨頂を発揮してくれました。

前半、後半で3時間も経過! 下着プレゼントではこにたん恒例のパンティを脱ぐ脱がないコントも始まり大盛り上がり。ちょっとだけ生尻を見せてくれました。

今回も世界一ハチャメチャなイベントは大盛況。回を重ねるごとにそのハチャメチャもひとつの芸へと昇華しています。

次回開催は7月6日(土曜日)。毎回、満員必至のイベントですので早めにチケットを購入し、最前列でそのハチャメチャ具合を味わってみてはいかがでしょうか!

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました