deraT

【P.P.P.しっとり編 何か挿れたくて…夏レポート!】川上ゆう、三島奈津子のカリスマ熟女がAV作品をプレゼン! 王道ドラマ作品VS話題のあの人を起用したドキュメント作品に会場大爆笑!

wakuwaku1honeyderaT

川上ゆうさん&三島奈津子さんの「何か挿れたくて…夏-2019-」

人気CS放送局・パラダイステレビの提供イベント「P.P.Pしっとり編」が7月24日に新宿レフカダで開催。イベントホステスを務める川上ゆうさんと、ゲストの三島奈津子さんが「何か挿れたくて…夏-2019-」と題して、夏にまつわる刺激的なトークを繰り広げました!

第1部はテーマに対して2つの答えが用意され、どちらかを選択する二択トークが開始。

「夏のデートは海、または山?」が出されると、「山」を選んだのはゆうさん。一方、「海」を選んだのは奈津子さんと選択が分かれました。

「真夏の熱帯夜はパジャマ、または全裸?」には「家では全裸。私、結構、裸でぶらぶらしちゃう」とゆうさんは「全裸」を選択。「家ではあまり全裸になったことがない。ブラをしたまま寝るくらい。小さいころからそうなんです。そういう家庭で育った」と「パジャマ」を選択する奈津子さん。

 

「選ぶなら色黒マッチョな草食系、または色白細身の肉食系?」では2人とも「色白細身の肉食系」を選択。「普通な感じなのにゴリゴリと攻められるギャップがいい」とゆうさん。「グイグイされると流されやすいんです」と奈津子さん。この夏は肉食系でいきましょう!

 

「この夏限定でなれるとしたら男、または女のまま?」では両者とも男性を選択。「挿入したい!」と潔いゆうさん。「TENGAが使いたい!」とこちらはオナニー派の奈津子さん。やはり男性の下半身が気になるようです。

 

「オナニーをするならお風呂に入る前、または眠る前?」では「寝る前にムラムラする」と奈津子さん。「スッと眠れるんです」とゆうさん。2人とも眠る前にオナニーをするようです。

このように様々な二択を迫られた2人。気になったのはやはり「肉食系」の選択。時と場合によりますが、グイグイといった方がいいんですね。

 

撮影タイムをはさみ第2部は「新作熟女AVプレゼン対決」に。国民的熟女スターの2人だけに熟女AVは熟知しているはず。そこで、自らがプロデューサーとなり内容はもちろん、出演女優、監督、男優、スタジオまでプレゼンします。

先攻は奈津子さん。「ドラマモノです。勉強ができた主婦が暇を持て余して家庭教師のアルバイトをします。旦那との欲求不満もあり主婦から誘います。『巨乳』、『ショタ』、『熟女』とM男くんの心をくすぐる作戦。勉強しているときに触り、久しぶりにチンチンの張りを見て始まります」とプレゼン。

女優はもちろん自らが務め、巨乳の羽生ありさちゃんも出演。ヌキどころは「巨乳を活かした責め」とM男くん役を徹底的に快楽に導きます。

 

後攻のゆうさんは「男優は天津木村さん。海外のディズニーでデートするドキュメントです」と、奈津子さんがドラマ作品なら、こちらはドキュメント作品で対抗。

「昔、天津木村さんと仕事したことを思い出しながら、ドキドキしてデートをします。海外に誘いデートからセックス! (ディズニーランドの)敷地内でヤリたい。ミッキーが途中で出てくるんです。アダルトで(ディズニーは)ダメだけど、そこは壊したい。木村さんとミッキーで私を取り合いして欲しい」とAV史上かつてない壮大な作品をプレゼン。何かと話題の天津木村さんの復帰作、あると思います!

 

2人のプレゼンが終わり、「ここまでぶっとんだのは考えていなかった」とゆうさんを評する奈津子さん。「真面目だね。監督向きだね」と奈津子さんを評するゆうさん。

 

対照的な作品のプレゼンとなりましたが、ファンの支持が若干、上回った奈津子さんが勝利。ゆうさんは罰ゲームとして超酸っぱいジュースを飲むことになりました。

以上、トークとプレゼン大会が終わりイベントは終了。抽選会も終え告知では「YouTubeで『みしまチャンネル』を始めました」と奈津子さん。

ゆうさんは「8月18日に大阪で真咲南朋監督と大塚咲ちゃんとイベントがあります。昼は撮影会。夜はトークショーです」と告知してくれました。

 

熟女界のスター2人によるイベントは超満員。大盛り上がりで終了。「P.P.P」はこの「しっとり編」と「はつらつ編」が行われています。次回は8月17日(土曜日)に「P.P.Pはつらつ編」が行われます。

毎回、趣向を凝らした内容で楽しませてくれるイベントだけに、ぜひ、会場に足を運んでみてください!

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました