deraT

【アダルトグッズ通販番組・スキモノラボ公開収録レポート!】大槻ひびき、加藤ツバキ、みひながアダルトグッズを大紹介! 自身のアソコを再現したオナホールを恥ずかしがりながらプレゼンする大槻ひびきに興奮!

koukyuwakuwaku1PureLOVER

「スキモノラボ7号店OPEN! 13日の金曜日…何かが起こるSP」

人気CS放送局・パラダイステレビが送るアダルトグッズ専門通販番組「スキモノラボ」の公開収録「スキモノラボ7号店OPEN! 13日の金曜日…何かが起こるSP」が、9月13日に新宿レフカダで開催されました。

このスキモノラボは2012年7月から放送されている人気通販番組。本来はスタジオ収録されていますがイベントと合体。番組の裏側が見られる貴重な体験となりました。それだけにチケットが完売! 超満員のファンに見守られながらの公開収録となりました。

今回もメインMCは同番組でお馴染みの加藤ツバキさん、ゲストは大槻ひびきちゃん、みひなちゃんと豪華な3人でアダルトグッズを紹介します。

公開収録は2本撮りで行われ、まずは大槻ひびきちゃんのアソコをモチーフにしたオナホール「美姫伝説 大槻ひびき」から紹介。

大槻ひびきちゃん自ら「私のエッチなアソコを再現して作りました」とプレゼン。どのくらい再現されているのかと加藤ツバキさんが聞くと、「そのままです。モザイクの向こう側です」と太鼓判を押す大槻ひびきちゃん。これさえあれば毎日、大槻ひびきちゃんとエッチをした気分になれます。

オナホールに興味津々のみひなちゃんがアソコに指を入れると「吸いついてきます。入り口が狭いです」と触感を解説。

さらに入り口を開き、真っ赤な中身が見えると顔を覆い恥ずかしがる大槻ひびきちゃん。それだけ性交に、いや、精巧に作られているのです!

最後に大槻ひびきちゃん自ら「中が凸凹しているのはもちろん、700グラムあります。前はうねる縦ヒダ、後ろはカズノコで締め付けます」と説明。

無事に収録を終えると「恥ずかしかった」と呟く大槻ひびきちゃんがキュートでした

 

続いてはみひなちゃんが成人女性とほぼ実物大サイズの大型オナホール「HOBOMEKO~優奈のほぼメコ」を紹介。

「リアルに女性下腹部をかたどったボディは肉厚感溢れるボリュームで重量は6キロです。置いて使ってください。叩いても重いから動かないんです」とバックで挿入する仕草を見せ、お尻部分をペチペチと叩くみひなちゃん。

続けて「名器と言われる要素を全て詰め込んでいます。ミミズ千匹、いくら畳型、俵締め、巾着、イソギンチャク、数の子天井、蛸壺など7つの名器です」と詳しく説明。

3人ともリアルな作りに興味を示し、加藤ツバキさんはアナルに指を入れ、大槻ひびきちゃんはマ〇コにフィストを入れようとします。それだけ気持ちがいいのでしょう。

公開収録初登場のみひなちゃんは無事に収録を終え安堵の表情をみせ、加藤ツバキさんは「こういうの見ていると男に生まれればよかったなあと思います」とポツリ。3人が息の合った進行をみせて短時間でスムーズに収録が終わりました。さすがプロです!

今回、公開収録された番組は11月1日からパラダイステレビ放送と番組サイトで公開されますので、ぜひご覧ください! 7回目を迎え公開収録イベントが浸透しチケットが完売、購入できなかったファンも多かったかと思います。それだけに次回の公開収録イベントが待ち遠しいです!

■スキモノラボTwitter:@sukimono_labo
■番組HP:http://www.paradisetv.info/sukimono/index.html

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました