deraT

AV女優キャリア11年!業界を牽引し続けた全方位癒し系女優、希崎ジェシカAV女優卒業式! 最後は涙で11年間の思いを込めジェシーからファンに「ありがとうございました」!

wakuwaku1honeyderaTmypri

希崎ジェシカ感動感激の卒業イベント!

AV女優とファンとの関係性が重要になり濃くなった現在のAV業界ですが、その礎を築いたジェネレーションの代表選手である希崎ジェシカちゃんが、1222日、所属するDUOエンターテイメント主催の卒業式を開催しました。

AV女優は卒業するものなんですね」と涙と笑顔の表情で語った希崎ジェシカちゃん。

ファンにも「ジェシー」と気軽に呼ばれる存在であり、本人もファンとの距離感をとても大事にしていました。現役中、数多く行われたファンイベントの締めの挨拶では、「今日も楽しんでいただけましたか?」と、ファンに問いかけるなど「みんなが楽しいのが、私も一番楽しい」という姿勢が、本当に伝わってくるのがとても印象的な女優さんでした。

この日は卒業ということで袴姿で登場。大勢のファンの前で挨拶をして、テーブル単位で用意されたファンの座席にそれぞれ座り、全員との会話を楽しんでおりました。

どこのテーブルにいっても笑いが絶えないジェシー。ファンたちも本当に楽しそうな表情をしています。彼女のイベントは、常に、端から端まで笑顔また笑顔になります。それもこれも彼女自身が、全てのファンに気配りをしているからなのでしょう。

仕事も、ファンも大事にする。「一番理想的なAV女優像」を楽しみながらやっていたことが、11年もの間、ずっとトップでいることになったのでしょう。

MCを務めたお笑い芸人・こんせいそんが感謝の気持ちをバケツに書いてきて、自身の持ちギャグである、「バケツオケツ」ネタを披露。

ジェシーも晴れの舞台なのにも関わらず、そのバケツを使ってギャグをこなしてくれるなど、終始アットホーム感が半端なかったです。

休憩を挟み、有名な「ジェシー画伯」のイラストプレゼントタイムでは、受け取るファンが首を傾げるお約束と、「それはちゃんとしているでしょ」とおとぼけるジェシー。これもまたファンイベントでは見慣れた風景だったのですが、この日がラストと考えると、何やら感慨深いです。

所属事務所の社長から、卒業証書を受け取った後、本人が「絶対にひとりでは歌いません」と言っていたカラオケがかかり、抵抗しつつも歌い出すジェシー。そこにサプライズが起こりました。

希志あいのさん、桜木凛さん、麻美ゆまさん、希島あいりちゃんがステージに乱入してジェシーにおめでとうタイムがスタート。

所属するAVメーカー・アイデアポケット専属女優の後輩である、天海つばさちゃんに桜空ももちゃんも壇上に登場しました。

本当にジェシーが同僚や後輩に愛されていたのが分かります。

それだけでなく、この場所には来られなかったタレントさん、AV女優さんたちからの動画コメントが上映されました。

その仲間たちからのコメントは、一様に、「これからは自分のことを第一に考えてください」というセリフが上がっていたのですが、ファンのみならず、仲間やスタッフなどが、「気をつかってもらった記憶」や、「気さくで優しくしてくれた記憶」で彩られているわけです。

本人が準備した5枚に渡る手紙でのお別れの挨拶は、「応援してくれているファンの方々」や、「支えてくれているスタッフ」への感謝の言葉に満ち溢れていました。そしてスピーチ直後にそこにいた全員から掲げられた「ジェシー、ありがとう」のメッセージボード。ステージ上からボードを見たジェシーの心にはファンへの感謝の気持ちがあふれたことでしょう。

ファンやスタッフからの寄せ書きメッセージを収めたアルバムと花束を受け取り、最後に11年間の思いを込めたジェシーからの、「ありがとうございました」というコメント。

タイトルとURLをコピーしました