deraT

【インターネット公開生放送番組・セクステvol.22レポート!】川上奈々美、きみと歩実、亜矢みつき、琴井しほりが禁断の“ひとりエッチ”を大告白! 恒例のピロピロタイムでは川上奈々美と亜矢みつきが濃厚なカラミを熱演!

wakuwaku1honey

MCは川上奈々美ちゃん、ゲストはきみと歩実ちゃん、亜矢みつきちゃん、琴井しほりちゃんが登場「セクステvol.22」

大手AV芸能事務所に所属するマインズ娘のみんなが主役! 毎回MCが変わるインターネット生放送公開イベント「セクステvol.22」の公開生放送が1月26日に東京・日本橋で行われました。

今回のMCは川上奈々美ちゃん、ゲストはきみと歩実ちゃん、亜矢みつきちゃん、琴井しほりちゃんが登場。MCを務める川上奈々美ちゃんは同イベントに4か月ぶりの登場です。

 

前半はイベント名物の「ピロピロタイム」からスタート。今回は二人一組になり官能小説を朗読。それに反応した観客がピロピロ笛を吹いて興奮状態をアピールします。

きみと歩実ちゃんと琴井しほりちゃんペア。川上奈々美ちゃんと亜矢みつきちゃんペアに分かれます。

官能小説は男性パートと女性パートに分かれており、きみと琴井ペアは琴井しほりちゃんが男性役に。このペアは年越しのセックスを朗読。女性役に照れるきみと歩実ちゃんと、堂々と男性役を朗読する琴井しほりちゃんのギャップが面白かったです。

 

川上亜矢ペアは亜矢みつきちゃんが男性役に。新年会での秘め事を朗読。亜矢みつきちゃんが川上奈々美ちゃんのお尻や胸を内容通りに触りまくり! それに応えて悶える川上奈々美ちゃん。クオリティの高い朗読劇を見せてくれました。

この朗読にはニコ生視聴者が審査。結果は川上亜矢ペアが64%の支持、きみと琴井ペアが35%の支持を集め、川上亜矢ペアの勝利となりました。

後半のトークコーナーでは2020年の目標を漢字一文字で表現。

 

川上奈々美ちゃんは「星」。「スターになりたいです。今年は頑張っていきたいと思います。映画はもちろんだけど、AVでもひとつの灯りをともしたい。川上奈々美のAVはこれというクオリティを目指して撮っている。それをみなさんに見て欲しい。星になりたいと思います」と志高い表明をしました。

 

きみと歩実ちゃんは「脱」。「みんなにV(AV)を上がったって言われるくらい、Vを撮っていない。『脱意識低い系』、『脱デブ』、『脱めんどくさがり』。そして、撮影でも脱いでいきたい。女になるぞ今年は!」と決意表明しました。

 

亜矢みつきちゃんは「野」。「二つ意味があって、一つ目は普段、肉ばかりで野菜を食べていない。二つ目は『心を解き放つ』とか『開放的』とかの意味が込められている。野獣になりつつ、野菜を食べたい」とコメント。この野獣だけど野菜を食べるには、川上奈々美ちゃんから「どっちやねん」とナイスツッコミが(笑)。

 

昨年、デビューしたばかりの琴井しほりちゃんは「樹」。「樹のようになりたいと思った。樹のように育ちたい」とコメント。独特の感性をみせました。

2020年もこの4人の活躍に期待しましょう!

 

続いては「セクステ大研究」のコーナーへ。毎回、お題に出されたテーマを研究していきます。今回のテーマはずばり「ひとりエッチ」。エロに厳しいニコ生放送ですが、かなり攻めたテーマが掲げられました。

「週何回ひとりエッチをするか」と聞かれると写真の通りの回数に。

 

きみと歩実ちゃんは「プライベートでセックスをしていないと、ひとりエッチが増える。今年はまだ姫始めもしていない」とのこと。きみと歩実ちゃんの彼氏いない話を聞いて数年経ちますが、今年こそは彼氏ができますように!

川上奈々美ちゃんは「昔は週に8回。1日で2回もあった」と男子高校生並みの性欲を誇った時期もあるそうです。

また、「ひとりエッチをしたくなる時」を聞かれると、回答は写真の通り。

「お腹がすいている時はまじヤバい」と亜矢みつきちゃん。普通、お腹がすいていると食欲が勝ちますが、亜矢みつきちゃんは性欲が勝つようです。

琴井しほりちゃんは「あまりエッチをしていない時」と回答。これには「しほりちゃんのAVを見たら喘ぎ声がすごかった。隠れ野獣だよ」とコメントする川上奈々美ちゃん。後輩の作品もしっかりとチェックしています。

こうしてピロピロタイムやトークで盛り上がったイベントは1時間あっという間にすぎ終了。観客のみが楽しめるアフタートークに突入します。

このアフタートークではトークはもちろん、撮影タイム、川上奈々美ちゃんのミニライブも開催。最後まで大盛り上がりのイベントとなりました。

次回開催は2月29日(土曜日)に東京・日本橋の「日本橋カフェスト」で開催。MCは小倉由菜ちゃん、ゲストには新垣智江ちゃん、亜矢みつきちゃん、千葉ゆうかちゃんが登場します。

今年もマインズ娘の本音が爆発する「セクステ」は大注目です!

■セクステ次回開催情報 https://empatvfes.wixsite.com/empaproject/st23

(写真・取材 神楽坂文人

 

タイトルとURLをコピーしました