deraT

【レズ風俗レポート!】「大阪に来てください、本当のレズプレイを見せてあげますよ……」。大阪の人気レズ風俗店で「レズ鑑賞コース」を体験! キャストのお二人にもお話を聞いてきました!

wakuwaku1honey

「明日来てください、本当の○○を見せてあげますよ」といえば『美味しんぼ』の山岡さんですが、「本当のレズプレイを見せてあげますよ」と言われたらどうしますか! 間違いなく男女問わず関心が沸き起こるはず。

男なら自分たちが触れられない世界の秘め事に、女なら他人事ではないけどなかなか出会えない行為に……そんな「本当のレズプレイ」が見れるお店があるんです。

大阪の人気レズ風俗店で「レズ鑑賞コース」をレポート!

「レズ鑑賞クラブ・ティアラ」。大阪ミナミを本拠地としつつ、東京はもちろん北海道から沖縄まで日本全国出張可能な待ち合わせ型レズビアン風俗店。女性キャストが女性のお客さんを相手にプレイする「ビアンコース」や「デートコース」といった女性向けのコースがメインですが、男性のお客さんも利用できる「レズ鑑賞コース」やカップルで予約して彼女がレズる所を彼が見る「カップルコース」もあるお店です。

かつて『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(永田カビ/イーストプレス)という話題の漫画の舞台になったこともあり、レズに興味ある人に広く知られたお店でもあります。

今回はお店のキャストふたりがプレイするところを見れる「レズ鑑賞コース」を体験してきました! 今回レズプレイを見せてくれるのはまこさんとななせさん。気さくな笑顔が初めての体験する人の緊張も解きほぐしてくれそうなまこさん、そして小柄で男女問わず抱きしめたくなる魅力が漂うななせさんのふたりに、プレイ前少しお話を聞いてみました。

レズ風俗嬢のまこさんとななせさんにインタビュー

── レズプレイを鑑賞したい、というのはどんなお客さんが多いんですか?

まこ 鑑賞コースは男性のお客様がほとんどですが、最近は女性のお客様も増えています。
あと、男女カップルで鑑賞でき、女性のお連れ様は参加できるカップルコースは、ご夫婦や不倫相手のカップルのお客様も多いですけど、他のキャストの子に聞いた話だと、最近カップルになったレズビアンのお客さんが「何をしたらいいかわからないから、教えて欲しい」から勉強にと、おふたりでご利用いただいた話もありますね。「友達同志、ノリで予約してみた」みたいな人もいます。そういう人も大歓迎です(笑)。

── ちなみにレズプレイ中、鑑賞してる人はどんな感じで見てるんでしょう。風俗で見るだけって立ち位置が不思議な感じで……。

まこ だいたいラブホテルのベッドの横にソファとか椅子があるので、そこで見てる人も多いですし、わたしたちがプレイしてるベッドに近づきすぎなければ、動いて周りから見てもらっても大丈夫です。オナニーしてもらってもいいんですよ。

── おふたりとも普段から女性のお客さんとも接しているわけですが、レズプレイを”見られる”のはどんな気分ですか。

ななせ 1対1でお客さんを相手にしてる時に比べたら、やっぱり視線を感じてしまうので緊張もしますし、そわそわしますね(笑)。
お客さんはどんなプレイをするのか、わたしたちに指示してくれてもいいんですよ。中には監督みたいに細かくリクエストする人もいたりして、そういうのは別の緊張がありましたね(笑)。でも楽しかったです。

── お客さんからはどういったプレイをしてほしいというリクエストがあるんでしょう。

まこ 女性同志の絡み合いが見たいので、「おまかせで」というのが多いですね。

── ちなみにお2人はこの組み合わせでレズプレイしたことはあるんですか?

ななせ それが今日はじめてなんですよ。ドキドキしてますけど、安心感はありますね。わたしはまだ新人なので、先輩のまこさんのプレイ技術を盗めたらいいなと思います。

まこ 新人とか経験はあまり関係なくて、プレイで気にしてることとか大切にしてるポイントは人それぞれ違うから毎回ためになります。「こういうとこ優しいー!」みたいな。どういうところが見れるか楽しみです!

いよいよお二人のレズプレイがスタート

ひとしきり話を聞いたところで、ふたりとホテルの一室へ。男と女、ではなく男と女と女でホテルの部屋に入るのは不思議な気分です。先の話にあったとおり、プレイについては客のリクエストも出来るのですが、ナチュラルなレズプレイを見たくて今回は「おまかせ」にしてみました。

まずは湯船にお湯を溜めて、お風呂に入るふたり。もちろんその様子も見ることが出来、キャスト同志という仲だけあってキャッキャとはしゃぎながら身体を温めあう姿は、まだレズというより百合的な空気で見ていて微笑ましさすら感じます。

しかしベッドで横になってからは、ゆるやかに色っぽい空気に。まずはまこさんがしっとりとななせさんの指にキスして、そこから乳房、そして乳首へと舌を絡めていく。お店でも先輩のまこさんがリードしていく流れです。

「どんな身体だろうと思ってた……いっぱい触らせてね」とななせさんの二の腕へと舌を這わせるまこさん。その美肌を舌と指先で撫で回すごとに、徐々にその吐息も艶かしくこぼれていくように。

さらにまこさんの舌はななせさんの股間へと絡みつき、若干の唾液音とともに刺激すると、ななせさんの身体がヒク、ヒクと気持ちよさのままに反応。さらに指をアソコに添えて撫でるとさらに高まっていくななせさん。最初のお風呂のころの雰囲気から、お互いの身体を高まらせていく女と女の姿に。

ななせさんが美白ボディをすっかり火照らせたあとは攻守交代。今度は彼女がリードしてまこさんの身体を堪能します。まこさんのフェロモン溢れるボディをななせさんが愛撫して、長い舌をまこさんのアソコにとピチャピチャと淫音を溢れさせると、「アッ……ウン……」と身体の芯からの快感声を漏らす。

いわゆるAVにおけるレズプレイのような、大人のオモチャに貝合せ、みたいな派手さはないけれど、攻守交代しつつじっくり攻めて快感を楽しみ合う感じから「本物」を見ている感覚がひしひし伝わってきます。

ふたりともレズ経験はあり、キャスト仲間として知ってはいるものの相手するのは初めてということで、そのプレイの光景はどこか友達同志の初エッチのような興奮がありました。お互いの身体を探り合いつつもわかってくると奥まで楽しみ合い、いたわりあうような「信頼の上でのレズプレイ」というものが見ていて伝わってきました。

レズプレイに興味ある、でもちょっと怖い……という人が彼女たちを見ると、レズプレイに対してポジティブに考えるようになれるんじゃないでしょうか。男が風俗に行くとなると、濃厚でビジュアル的にも強めなプレイを求めてしまうものですが、しっとりと癒やしになるレズプレイは、自分は入れないのがどこか悔しい、と思えるものでした。男女のセックスだけでは気づかない、細やかな女性相手の接し方も勉强になるはず。女性はもちろん、男性も一見の価値ありです!

■レズ鑑賞クラブティアラ:https://tiara.ms/

3月28日(土)にレズ鑑賞クラブティアラとその姉妹店・レズっ娘クラブのキャストが出演するトークイベントが開催されます。女性限定イベントですが、興味ある方はぜひ!

【新レズっ娘東京電撃作戦~「レズ風俗」はオワコンなのか!?】
◉日時:3月28日(土)開場18:30 / 開演19:00
◉会場:高円寺バンディット
◉チケット:前売2000円 当日2500円
(いずれも税込・要1オーダー500円以上)
*満18歳以上、女性限定のイベントです。男性は参加できません。
◉出演
御坊(レズっ娘クラブ&ティアラ代表)
ひなた(レズっ娘クラブ東京店キャスト)
もも(レズっ娘クラブ東京店キャスト)
つばさ(レズっ娘クラブ大阪店キャスト)
まこ(ティアラキャスト)
◉ゲスト:
姫乃たま(元地下アイドル・ライター)

(取材:大坪ケムタ 協力:レズ鑑賞クラブティアラ

関連商品

タイトルとURLをコピーしました