deraT

【阿部乃みくのアベノMIX vol.4レポート!】阿部乃みく冠イベントは無観客有料配信で開催! 川上奈々美、あおいれなと新鮮なメンバーで明るく楽しくエッチな話で大盛り上がり!

wakuwaku1honeyderaT

『阿部乃みくのアベノMIX vol.4 ~春風に誘われて外出したくなる季節が来たけど、外出自粛礼出たので配信するよ!全員集合!~』

阿部乃みくちゃんがメーンパーソナリティを務めるトークイベント『阿部乃みくのアベノMIX vol.4 ~春風に誘われて外出したくなる季節が来たけど、外出自粛礼出たので配信するよ!全員集合!~』が4月4日にネット生放送配信されました。

本来なら観客を入れてのイベントとなったところですが、新型コロナウイルスの影響で無観客有料配信として行われました。

今回のゲストは川上奈々美ちゃんとあおいれなちゃんの2人。阿部乃みくちゃんとゲストがどのようなトークを展開するのか非常に楽しみな内容となりました。

外出自粛要請が出ている昨今、家での過ごし方を聞かれた阿部乃みくちゃんは「イベントやライブがなくなったので、料理をするしかやることがない」とコメント。今回、ネット配信とはいえ、阿部乃みくちゃんの元気な姿を見られる視聴者は嬉しいのではないでしょうか。

そして、番組では「私を構成する9(ナイン)」と題して、現在の自分が影響を受けた9つの事象をピックアップ。それぞれ、どう影響を受けたのか3人が解説します。

 

阿部乃みくちゃんは「バレーボール」、「マクロスF」、「日本酒」、「コーヒー」、「動物」などをピックアップ。

「バレーボール」は「小学生の頃にバレーを始めた。体育会系はここで培った。小学生から筋トレにハマった」とコメント。

すると、ゲストの川上奈々美ちゃんとあおいれなちゃんもバレーボールをしていたことが判明。

「日本酒」は「もともとお酒は好き。とりあえず飲めればいい感じだったけど、日本酒を覚えてからお酒の味が分かるようになった」とのこと。ちなみにおつまみは浅漬けが多いとのことでした。

「動物」は「獣医とか飼育員になりたかった。家にはサメとかクマのグッズが溢れかえっている。いまでも動物園とか水族館に行っている」と楽しそうに語ってくれました。

 

川上奈々美ちゃんを構成しているのは「園子温監督の『愛のむきだし』」、「団鬼六原作映画の『花と蛇』」、「ゴルゴ13」、「egg」、「元カレ」などカルチャー系が半分以上占めています。

「ゴルゴ13」は「私の性の目覚め。小学校の時に家にあって両親がいない時に見ていた。『オ~! イエ~』とか『イエス!』とかの(外国人女性との性)描写があって、それを見て『何だこれ!?』と思った」とコメント。小学生あるある話です(笑)。しかし、「ゴルゴの性描写しか興味がないから話は分からない」とのことです。

女子中高生の間で一大ブームを起こした「egg」は「おフェラのやり方が書いてあった。それを見るために買っていた。それでフェラチオを覚えた」とのこと。

いちばん気になる「元カレ」は「高二の時にフラれたイケメン。この男で初めてオーガズムを知った。私が『結婚したい』と言ったら、『重い』と言われてフラれた。5年くらい引きずった」と告白。いまやスターになった川上奈々美ちゃんをふった元カレは何を思っているのでしょうか。

 

あおいれなちゃんを構成しているのは「おセックス」、「オナニー」、「精子」、「青姦」など下ネタのオンパレード(笑)。

自己紹介でもお馴染みのフレーズ「精子ごっくん大好き」の「精子」は「基本的に精子が好き。何なんですかね?」と聞きますが、こちらがその理由を聞きたいです(笑)。

すると続けて「ミルク的なのが好き。3日くらい溜めてきた大量の精子のノド越しが好き。水みたいな精子は好きじゃなくて、つかめるくらい固まったドロドロなのがいい」とのこと。精子はビール同様にノド越しなんです!

こちらも代名詞の「ちっぱい」は「元々コンプレックスだった。小さいおっぱいで悩んだけど、『ちっぱいでも大丈夫だよ』って言われて小さくてよかった。本当に感謝です」とコメント。いまではAVのジャンルにもなっていますので、堂々と胸を張ってください!

「葵つかささん」は「AV女優のあおいれながいるのは葵つかささんのお陰。ラブホテルでたまたま見てファンになった。ついに共演までできて、私が葵つかささんをイジメる役で心苦しかったけれど、『全力でやって欲しい』と言われた。私の全てです」と熱く語ってくれました。

このように3人が貴重な話をしてくれて大盛り上がり。このテレビ的な内容は配信番組にはうってつけでした。

コーナーはその後、視聴者からの質問タイム、撮影タイムばりのスクリーンショットタイムなどが行われ後半戦に突入。

 

後半は「15歳だった自分へ向けての手紙を読む」コーナーに。

阿部乃みくちゃんは自分の初体験に対してのメッセージを読み、川上奈々美ちゃんは「いまは売れているAV女優だぞ」とエールを送り、あおいれなちゃんはセックスが好きだった自分が、葵つかささんに出会えたことへの感謝を語ってくれました。

そして、最後はイベント名物になっている「AVあるあるカルタ」を発表。事前にメールで募集した「さ行」のカルタが読まれ、優秀作品を3人が選出しました。

以上、2時間30分にも及ぶ配信番組は無事に終了。ゲストの川上奈々美ちゃんは「人と会えたのが楽しかった」と、あおいれなちゃんは「いっぱい下ネタを話せて楽しかった」と満足気にコメントしてくれました。

レフカダ新宿初の有料配信番組は大成功! 新型コロナが収まるまでの新たな指針となったのではないでしょうか。

また、次回の「阿部乃みくのアベノMIX vol.5」が行われる頃には、現在の状態が収まりレフカダ新宿で会えることを期待します!

(写真・取材 神楽坂文人

関連商品
タイトルとURLをコピーしました