deraT

【阿部乃みくのアベノMIX vol.5レポート!】4カ月ぶりに人気イベントが再開! ゲストの南梨央奈を作った9つの事象を大公開! 引退カウントダウンの阿部乃みくに会える機会を逃すな!

wakuwaku1honeyderaTmypri

『阿部乃みくのアベノMIX vol.5~配信もやるよ! 夏が終わっちゃう、その前に~』

4月に開催されて以来、コロナ禍で中止していた阿部乃みくちゃんがメーンパーソナリティを務めるトークイベント『阿部乃みくのアベノMIX』が830日に再開!

今回は『阿部乃みくのアベノMIX vol.5~配信もやるよ!夏が終わっちゃう、その前に~』と題して盟友の南梨央奈(以下、みなりお)ちゃんがゲストに登場、「久しぶりに阿部乃みくに会えて嬉しい」と笑顔でコメントするみなりおちゃんでした。

司会者から2人の共演作品はあるか聞かれると「45年前にロリものであった。プライベートではたまに飲みに行く」と答える阿部乃みくちゃん。それだけに終始、和やかな雰囲気でイベントは行われました。

まずは同イベント名物企画の「私を構成する9(ナイン)」からスタート。現在の自分が影響を受けた9つの事象をピックアップ。それぞれ、どう影響を受けたのかゲストのみなりおちゃんが解説します。

まずはビジュアル系バンドの「NIGHTMARE(ナイトメア)」を紹介。「ビジュアル系には中学2年でハマった。これがきっかけでビジュアル系が好きな友達ができた。田舎に住んでいたけど、ネットだと仲間ができて、彼氏もできて、セックスもできた」と当時を振り返るみなりおちゃん。

それを聞いた阿部乃みくちゃんは「the GazettE(ガゼット)のベースのれいたがめっちゃ好きで、壁に雑誌の切り抜きを貼っていた」と共感。

みなりおちゃんは「昔、好きだった曲はいまでも聴いている」とのことでした。

SNS」では「ツイッターでみんなと交流できている。もともとミクシィとかモバゲーで生きてきた。いまだに朝起きて最初に見るのはツイッター」とSNSに慣れ親しんでいるみなりおちゃん。ツイッターの書き込みは影響力があり、しばしば反響を呼びます。

逆に阿部乃みくちゃんは「もともとめっちゃ苦手。仕事ではやっているけど、プライベートではすぐにやらなくなる」とコメント。

「ちびまる子ちゃん」では「毎週、録画している。一週間このために生きている。何も考えずに観られるし、まるちゃんがかわいい。自分と似ているなと思う」とコメント。この日はその『ちびまる子ちゃん』の放送時間とイベント時間が重なったので、録画を楽しんで観たことでしょう。

ここで詳しく紹介したもの以外には「東京」、「お酒」、「ライブハウス」、「猫」などをピックアップ。会場に来たファンと配信を観たファンでしか味わえないマル秘トークもあるので、こういった内容は生で観るか、配信を観て楽しみましょう!

続いて会場ファンから2人への質問コーナーが開始。

「コロナ禍だけど、唯一、楽しかったこと」を聞かれると、「ウーバーイーツをすごく頼むようになって、美味しいものが食べられるようになった」とみなりおちゃんが回答。

阿部乃みくちゃんは「家にいる時間がめっちゃ増えて、猫が喜んでくれた」と微笑ましいエピソードを披露してくれました。

そして、久々の撮影タイムを挟み、後半へ突入。後半もイベント名物の「AVあるあるカルタ」を発表。ネットで事前に募集した「た行」のカルタが今回は読まれました。

た行の優秀作品はこちらです。

 

また、阿部乃みく賞と南梨央奈賞も発表。2人ともわびさびがある趣深い作品を選出してくれました。

次回は「な行」ですので、ぜひ、みなさんも力作を送りましょう!

最後はこれまた久々のプレゼント抽選会も行われサイン色紙やエコバッグがプレゼントされました。

さまざまなコーナーがめじろ押しだったイベントも無事に終え、「とても楽しかったです。阿部乃が引退する中、私を呼んでくれてとても嬉しかった」と感謝するみなりおちゃん。

ホステスの阿部乃みくちゃんは有人イベントを4カ月ぶりに開催して、「ファンの反応がもらえる時間は楽しくて、顔を見られるって楽しいです」とイベントを締めてくれました。

次回の同イベントは秋くらいに開催予定とのこと。ご存じの通り阿部乃みくちゃんは20211月末で引退することを発表しています。半年を切りカウントダウンに入った感もあるので、ぜひ、生で会えるうちに生で会いましょう!

レフカダ新宿公式ツイッター:@lefkada_jp
阿部乃みく公式ツイッター:@abenomiku
南梨央奈公式ツイッター:@mina_rio

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました