deraT

【氏神!田淵!あいぱんの!これしかナイト(仮) 祝!一周年記念スペシャルレポート!】山岸逢花レギュラーのYou Tube生配信番組を直撃取材! 逢花ちゃんの誕生祝いやセクシーな水着姿も観られ大盛り上がり!

wakuwaku1honeyderaTmypri

氏神!田淵!あいぱんの!これしかナイト(仮) 祝!一周年記念スペシャル

最近はセクシー女優やプロダクションが様々なネット配信番組を行っていますが、これほどカオスでフリーダムな生配信は見たことがありません()

その生配信とは人気ロックバンド『カブキロックス』の氏神一番さん、レジェンド男優の田淵正浩さん、そして「あいぱん」のニックネームで大人気を誇る山岸逢花ちゃんが出演するYouTube番組の「氏神!田淵!あいぱんの!これしかナイト()」です!

1123日に行われた第12回は「祝!一周年記念スペシャル!!」として行われ、いつも以上にカオスな展開となりました。

出演者の挨拶も早々に済ませたかと思えば、いきなりデラべっぴんRに公開質問をさせるプロデューサー()

質問内容も決めていないので焦りましたが、とっさに「番組コンセプトはなにか?」と聞くと、氏神さんは「仕事だと思っていない」と爆笑の回答。これに続くかのようにマジメな田淵さんも「なんとなく集まっている」とユルい回答に。そして山岸逢花ちゃんまでも「告知番組だと思っている」と出演者全員が笑わしてくれました。

プロデューサーはこの質問だけでは満足いかず、すぐに質問を要求。とっさに「番組開始1周年を迎えての抱負はあるか?」と聞くと、氏神さんは「僕の癒しの番組です。気を遣わなくていい番組だからあと1年はやりたい」とコメント。

山岸逢花ちゃんは「なんてオジサンがいっぱいいるところに呼ばれたんだろうと、戸惑いながらやっています()」と回答すると、氏神さんは「その戸惑いがいい」と絶賛しました。

そして、話題はまたまたデラべっぴんRに。

昔は雑誌『デラべっぴん』だったのですが、当時の思い出を「地方にライブに行くと寂しいので、みんなで回し読みをするために『デラべっぴん』を読んでいた」と語る氏神さん。発売元だった「英知出版」の名前まで覚えていてくれました。

続けて「『べっぴん』は江戸の言葉で『別品』と書いて、特別なものの意味だった。それがいつの間にか『美人』の意味になった。極上品のことです」とうんちくを披露。さすが江戸時代生まれだけのことはあります。

その後はお酒も入りご機嫌でフリートークが展開。1時間を過ぎたところで生配信の第1回から6回目までを振り返るコーナーに突入します。

これまでの生配信では、氏神さんが数々の大物芸能人の伝説や裏話を披露してきたことや、渋谷のライブハウス・La.mamaから生配信を行ってきた思い出などを語る3人。

山岸逢花ちゃんもこの1年を振り返り「写真集を出したり、恵比寿マスカッツに入ったりしました」と言えば、氏神さんが「俺と関わると出世する」とコメント。まさに氏神様です。

そして、番組後半には1130日に誕生日を迎える山岸逢花ちゃんをみんなで祝い、ケーキが贈られアットホームな雰囲気になります

また、山岸逢花ちゃんは水着エプロン姿という超セクシーな姿になりグラタンを調理。出演者やスタッフに振る舞われ、私も至福のひとときを味わいました。

フリートーク中心でお祭り騒ぎだった生配信も約2時間続きエンディングに。エンディングはダイナシー松山さんの即興弾き語りをバックにエプロンを脱ぎ、水着姿を公開する山岸逢花ちゃん。これには視聴者も大喜び!

締めは「1年間ありがとうございました。2年目に向かってますます頑張っていきたいので、応援のほどよろしくお願いします」と田淵さんが、「みなさんのコメントをたくさんいただき、ワイワイやらせてもらい1年を迎えられて本当に嬉しく思っています。これからも楽しくやっていきたいのでよろしくお願いします」と山岸逢花ちゃんが、そして「来年も楽しい番組を続けさせてください。今年もありがとうございました」と氏神さんが挨拶をして終了。

嵐のような2時間が終わりました。

今回、紹介した他にも田淵さんの健康クイズコーナーや、出演者へのお悩み相談コーナーもあり、ハチャメチャだけではないこの生配信。混沌とした中にも役立つコーナーがたくさんありました。

次回配信は1229日を予定しています。いまのところ予定でして決定ではないのですが、今後も楽しい番組作りを期待しています!

今回の「氏神!田淵!あいぱんの!これしかナイト()】 祝!一周年記念スペシャル!!」はこちらから視聴できます。↓↓↓

【氏神!田淵!あいぱんの!これしかナイト(仮)】 祝!一周年記念スペシャル!! ☆第12回☆
氏神一番ツイッター:@ujigamikoubin
山岸逢花ツイッター:@aikayamagishi
田淵正浩ツイッター:@tabu313
クルーズグループツイッター:@CRUSE_GROUP

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました