deraT

【山岸逢花・桐山結羽ハロウィンオンライントークイベント】山岸逢花&桐山結羽がエッチでキュートなコスプレ姿で登場! ハロウィンの思い出や今年残りの活動への意気込みなどを独占コメント!

wakuwaku1honeyderaT

クルジム×ハロウィンコラボ・オンライントークイベント

今年はコロナ禍でハロウィンが大々的にできませんでしたが、芸能事務所のクルーズグループがオンラインで楽しいハロウィンイベントを開催しました。

1031日に同事務所所属の山岸逢花ちゃんと桐山結羽ちゃんが開催した「クルジム×ハロウィンコラボ・オンライントークイベント」をレポートします!

今回はハロウィン当日だけにコスプレをした山岸逢花ちゃん、桐山結羽ちゃんとオンラインでのツーショットトークができる超レアな企画が開催。毎回、多くのファンが応募し会話を楽しんでいます。

山岸逢花ちゃんは赤ずきんちゃん、桐山結羽ちゃんはナースと超キュートなコスプレ姿で登場。これにはファンも大喜びでした。

山岸逢花ちゃん&桐山結羽ちゃんからコメント!

そして、今回も特別に2人からコメントをいただきました。

まずは山岸逢花ちゃんにコスプレのテーマを聞くと、「赤ずきんちゃんになってみました」とのこと。

撮影以外でコスプレをするか聞くと、「仕事以外ではあまりしないですけど、たまにすることがあります。『夜、相手が喜んでくれるかなあ』みたいな感じで急にコスプレしたりします。恥ずかしい()。もちろん匂わせです」と意味深な回答をしてくれました()

ハロウィンの思い出があるか聞くと、「ハロウィンは渋谷も行ったことがないし、仕事でみんなと一緒に楽しむくらいなので、今年も仕事でハロウィンができてよかったです」とコメント。

今年も残り2カ月となり、その間にやりたいことはないか聞くと、「イベントがやっとできるようになったので楽しみです。あとは『無慈悲な光』の映画化クラウドファンディングを出演者全員で頑張って映画化できたら、その撮影に注力していくばかりです。ファンの方の応援がないと映画化が実現しないので、よろしくお願いします」と話題の『無慈悲な光』に向けて前向きなコメントをくれました。

続いて桐山結羽ちゃんにもコスプレのコンセプトを聞くと、「ブラックスケスケナースです。スカートを穿いているんですけど、網網の部分があるので下着が見えそうです」とコメント。

ハロウィンの思い出を聞くと、「コロナの前は大人数で各々コスチュームを持ち寄って、それをシャッフルするんです。音楽が止まった時点で手元にあるコスチュームを着るんです。音楽が止まる瞬間まで、自分がなにを着るのか分からないから楽しかったです。私はかわいいコスチュームが手元にきたんですけど、なかにはヘンテコなコスチュームもあって面白かったです」と楽しい思い出を語ってくれました。

桐山結羽ちゃんといえばコスプレ作品で有名ですが、仕事以外でコスプレをするか聞くと、「前は池袋でやっていたコスプレイベントとかに行っていました」とプライベートでもコスプレイヤーであることが判明。

残り2カ月はなにをやりたいか聞くと、「ようやくイベントでファンの方に会えそうな感じなんです。残りの2カ月でこの1年間、会えなかった分を補いたいです。会える機会に、いままで会えなかった分のお話をしたり、感謝の気持ちを伝えたいです。撮影も残り2カ月頑張りたいです」とメッセージを送ってくれました。

今年はコロナの影響で各所でハロウィンイベントが中止となりましたが、事務所内ではスタッフも参加して大盛り上がり。オンライン上で話したファンも2人のかわいいコスプレ姿を拝めて満足気でした。

クルーズグループではこのコロナ禍で趣向を凝らしたオンラインイベントを頻繁に行っているので、次回、開催を楽しみに待ちましょう!

クルーズグループ公式ツイッター @CRUSE_GROUP
山岸逢花公式ツイッター @aikayamagishi
桐山結羽公式ツイッター @YuuhaKiriyama

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました