「私、本当はもっと変態的なプレイをしてみたいんです…」28歳/人妻が激イキ妄想オナニー後の恥ずかしいシミパンをじっくりご覧ください。

★シェアお願いします

TOP1

エロ実話情報誌『ズバ王』の素人セフレコーナーに応募してきたリアル人妻のマヤさん(28歳)。目の前で脱いでくれたピンクのパンティの中央にはくっきりと粘ついた液体が…♥

「もうこんなに恥ずかしいシミが…。私、やっぱり変態なのかもしれません」

01_maya02 016

穂積マヤさん(28歳)専業主婦

身長161cm・B85W60H90。優しいダンナさんとのセックスに気疲れしていたというマヤさんは、前回登場時に生まれて初めての浮気を経験。その後は地味な生活に戻るも、最近またハメを外したくなってきたという。

■久しぶりの変態行為に興奮しています…

「夫婦生活ってもちろん性格の相性もありますが、やはりセックスの相性も大事ですよね。最近になってようやくそのことに気づきました…」

久しぶりに連絡をとって都内のホテルで再会した人妻のマヤさんは、開口一番、こうつぶやいて大きなため息をついた。結婚して4年になるという年上の夫との性生活に、かなり不満が溜まっているようだ。

02_maya03 206

「最近は、夫のセックスはいつも同じ。正直もう飽きています。なんでもいいから刺激が欲しいですね…」  

元々変態的なプレイに興奮するという性癖だけあって、セックスに淡白な夫との性生活が退屈でたまらないという。こちらが「カメラの前でオナニーしてみませんか?」と提案したところ、躊躇するどころかむしろ興味津々といった様子で快諾してくれたマヤさん。

03_maya03 219

カメラを回し始めると、さっそく慣れた手つきで股間に指を這わし始めるマヤさん。夫との性生活に不満が溜まっているというだけあって、どうやらオナニーもかなり頻繁にしているようだ。

04_maya03 211 05_maya03 297

指の動きが速くなるにつれ股ぐりがじっとりと汗で湿り、足先を小刻みに震わせて身悶えるマヤさん。そして「私がイクところ、見てて!」という絶叫とともに絶頂へ…。

06_maya03 315

激しいオナニーを終え、シミを確認するためパンティを下すマヤさん。この企画にノリノリで参加してくれた彼女だったが、この時ばかりはさすがに少し恥ずかしそうだった。

07_maya03 322

最も敏感な部分が触れる箇所には、恥ずかしいシミがたっぷりと付着していた。

これがマヤ子さんのオナパン!! 広範囲にべっとり付着した粘液からは甘く香ばしいメスの香りが漂う…♥

08_maya03 348

10_maya03 342

「やっぱり、こうやってまじまじと汚れた下着を見られると、とても恥ずかしいですね…」そう言って照れながらも、まんざらでもない様子のマヤさん。男の前で久しぶりにオンナの喜びを味わってずいぶん満足した様子。次回は是非、もう一度ハメ撮りを披露していただきたい。

(記事引用元=ズバ王 2016年5月号

  

 

関連商品