【京都発純情美少女・枢木あおいインタビュー】「 えっちな事に興味があって、でもイッた事も潮吹いた事もなかったので、プロの方としたらいいんじゃないかなと思って応募しました」前編

★シェアお願いします

キャンディからデビューした、京都発のはんなり美少女・枢木あおいちゃんインタビュー。
「イキたくてAVに応募した」というあおいちゃんはいったどんな子なのか?

純粋な性的好奇心でAVデビューを決意!

──突然なんですが、枢木さんは「イキたくてAVに応募した」って噂を聞いたんですけど…。

枢木 そうなんです(笑)。エッチな事に興味があって、でも私自身イッた事も潮吹いた事もなかったので、プロの方としたらいいんじゃないかなと思って応募しました。

──地下アイドルをやっていたとも聞いていたので、AV女優の芸能活動に興味があるのかと思ってました。

枢木 全く関係ないですね。単に性的好奇心だけで(笑)。

──性体験が少ないっぽいですけど、初彼氏は何歳の時?

枢木 16歳の時です。

──その彼と初体験も?

枢木 はい。

──それまで付き合わなかった理由は何なんでしょう?

枢木 ただ、純粋にモテなかったのもあるんですけど(笑)、中学時代は部活命だったんですよね。友達は「彼氏が〜」とか話してましたけど、「違う世界の話やな〜」って思ってました(笑)。

──そんな枢木さんが変わったと。

枢木 はい。一目惚れして1年ぐらいアタックして、やっと。だけど彼は年上で遠距離だったので、月に一、二回お泊りするぐらいで。

──もういきなりお泊り!

枢木 でも行為はなかったですよ。普通に朝までゲームしたりとか。

>>次のページ こんな可憐なルックスだけど意外と性欲が強いんです

関連商品

高級料亭で働く京都出身はんなり美少女がAVデビュー 枢木あおい

商品の詳細を見る

🔽「月刊DMM」での作品レビュー(クリックで拡大)