【理想のHなお姉さん。枢木みかんインタビュー】「プライベートはMが寄ってくるのでSEXはチューして乳首いってフェラして攻めてる時にアンアンなってきたらクルってしてベーンってお尻叩いたり(笑)」前編

★シェアお願いします


見た目通り(?)のHなお姉さん、枢木みかんちゃんインタビュー。
今までなめたちんぽは1万本以上? そのエロにまみれたいままでのお聞きします!
インタビュー前編

暇だったのでノリでAV入り初体験は処女キラーの先輩

── 枢木さんは2011年にデビューされていますが、どうしてAVをやろうと思ったんですか?

枢木 暇だったのでノリで(笑)。

── 暇でやらないですよ(笑)。

枢木 AVをやる1年ぐらい前から学校行くために風俗をやっていたんです。今もやっているんですけど、それでこっちもやってみようかと。

── 性に対してはどうでした?

枢木 元々ビッチですよ(笑)。

── ビッチって(笑)。初めて性に目覚めた瞬間って覚えてます?

枢木 え〜、お母さんのレディコミかなぁ。小3ぐらいの時に読んだ。

── どんな目覚め方でした?

枢木 トイレ行きたい…みたいな(笑)。で、行くと出なくて。

── むずむずしていたのを、排尿の兆しだと思っていたんですね。

枢木 で、初オナは小3くらいからだったと思います。むずむずしてたから自然に触るようになって。

── 早いよ!

枢木 でも初エッチは14歳です。

── 小3の初オナからはだいぶ時間かかってますけど、一般的な初体験年齢よりはかなり早いです(笑)。ちなみにどんな方ですか?

枢木 一個上の先輩で処女キラーでした(笑)。

── そこ行っちゃいますか(笑)。

枢木 で、付き合って、やって、さよなら、みたいな(笑)。

── 話が早いな、先輩。でどうでしたか、初体験の感想は?

枢木 痛くなかったし、こんなもんかなって。先輩、おちんちんがすごく小さかったんです、だから処女キラーだったんですよね(笑)。

── あっ……。うらやましいけど、なんかめちゃめちゃ悲しい!

枢木 それに私、その前に処女はマッ○ーに捧げてましたから(笑)。

── 女性って意外とマッ○ー挿入しますよね。他に何か入れました?

枢木 覚えてないなぁ。でもお母さんがバイブを持ってて、たまにそれを拝借していました(笑)。

── 親子二代に使われるバイブはちょっと嫌なんですけど(笑)。話を戻しますけど、初体験は「こんなもんか」でしたか。

枢木 耳年増になっていたんですよ。「失神する!」とかそういうのを想像してたから(笑)。

🔽次のページ  中二で初体験して、2、3年で50人。その後童貞キラーに