【Gカップの小悪魔系女優 一色さゆりインタビュー】「正直、責めている時は濡れちゃいますね。でも、まだまだま痴女は勉強中で、よくAV観てます。憧れは蓮実クレア様。跡美しゅりちゃんの金蹴り作品は何度か観ていて、ヤッてみたいです。全力で蹴れる自信があります!」後編

★シェアお願いします

身長149センチGカップの一色さゆりちゃん。
ルックスはド直球のロリ巨乳なのに、話を聞いてみるといがにSっ気たっぷり!?
インタビュー後編

オナニーは……多い時で2日に一度程度ですが、4〜5回イっちゃうんです

🔽インタビュー前編はコチラ

身長149センチGカップの一色さゆりちゃん。 ルックスはド直球のロリ巨乳なのに、話を聞いてみるといがにSっ気たっぷり!? インタ...

──最新作『OTA おっぱいの正しい遊び方。』(ミニマム)も、まさに凌辱系でしたね。

一色 自宅でお父さんの同僚に犯されてしまったJKが、徐々に快楽に目覚めていくという内容です。これもメイク、服装共に幼さを強調(笑)。
監督さんから「性について何も知らないような、ウトウトした表情を」の演技を求められ、表情を作るのに苦労しました。

──大きなおじさんと、小さな少女のギャップも凄かったです。

一色 やっぱり私の体格とギャップがあったほうが凌辱感が増しますからね。大きいおちんちんの男優さんの相手も多いんですが……小柄なので膣も小さいのか、結構キツキツで大変なんです(苦笑)。

──短小ぐらいの方が良い?

一色 ちんちんは10センチぐらいで良いです。ただ、好みのタイプの男性は身長高いほうがよくって、なかなか難しいんですよ(笑)。過去の彼氏も180センチ越えがいたり。

──矢口○里方式だ。性欲は豊富?

一色 結構豊富なほうだとは思いますストレスが溜まるとすぐにムラッとします。オナニーは……多い時で2日に一度程度ですが、4〜5回イっちゃうんです。

──おぉ、敏感。オカズは?

一色 特に不要です。ローターで気持ち良い部分を探索するのが好きなんです。やっぱりクリは最高ですね。

──恋人やセフレを作るのは?

一色 AV仕事+セフレって、もはやセックスに忙しすぎませんか?(笑)。するなら恋人とかが良いです。そこは結構一途なタイプです。

🔽「月刊DMM」での作品レビュー

痴女作で遂に本領発揮!股間踏み付けでご満悦

──話題のAV OPEN 2017では、『聖キチックス学園』に出演。凌辱系ではなく、乱交モノ。

一色 競演モノはほぼ初めて。デビュー1〜2ヶ月頃の撮影だったので、もう緊張で一杯。最初は控室でも部屋の隅っこにいましたが、お昼休憩を挟み徐々に輪の中に(笑)。

──乱交は大変でした?

一色 勝手が全然違うし、他の女優さんに裸だけではなく、SEXまで観られるのが恥ずかし過ぎました。オドオドしてしまったので、正直ベテランの姫川さんに引っ張られた感じに。役柄的にウブ女子だったので、その辺は素のまんまで救われました(笑)。

──でも、少し責めてますよね。

一色 はい、やっぱり責めのシーンは最高です。つい最近も、私が全面痴女作品を撮り、監督さんから「好き勝手にどうぞ」と言われたので、本当に弄りに弄り倒しましたよ(笑)。特に男性を四つん這いにして、罵りながらのお尻叩きが興奮しました(笑)。あれ大好きです。

──なるほど金蹴りとかはどう?

一色 跡美しゅりちゃんの金蹴り作品は何度か観ていて、ヤッてみたいです。全力で蹴れる自信があります! 少し前に「OFFICE K’S 」さんの作品で踏み付けは経験しました。楽しさにニヤニヤ止まらず。M男優さんも大喜びで、撮影であんなに満たされた経験は初めてでした。

──痴女のことを話す時、一色さんは饒舌だし楽しそう(笑)。

一色 アハハハ、撮影現場でもよく言われます(笑)。正直、責めている時は濡れちゃいますね。でも、まだまだま痴女は勉強中で、よくAV観てます。

──参考にしている女優さんは?

一色 断然、蓮実クレアですね。淫語も上手だし、責めの中にも優しさもあり私の憧れですね。

──じゃあ、これからは痴女オファーを待つ、と。

一色 はい、ロリ痴女として大暴れしたいです。オファーお待ちしております!

■外見は子どものように幼いも、中身は大きな胸、そして凶暴な痴女性というギャップがスゴかったです。まさに小悪魔なキャラに、今後益々注目が集まりそうです!(カトウカジカ)

いっしき・さゆり
T149/B88W58H86
趣味・特技:ケーキ屋さん巡り、ロック観賞
◉Twitter:@sayuri_issiki

(掲載:「月刊DMM」2017年12月号 インタビュー:カトウカジカ