【DMM ADULT AWARD 2015 最優秀新人女優賞】ノミネート女優作品徹底レビュー(4)柚月あい

★シェアお願いします

 

昨年から始まったDMMアワードが今年も開催! 
いずれ劣らぬ人気女優たちのナンバーワンをファンの手で決める! 
そんな彼女たちのノミネート作品を徹底レビュー!!

超かわいいけどごく普通の女の子真・正統派美少女が筆下ろしに挑戦!緊張からの照れ笑いがたまんねー!!

DVD『柚月あいの極上筆おろし』(プレステージ)

DVD『柚月あいの極上筆おろし』(プレステージ)

今、AV女優のレベルはとんでもないレベルになっている。
アイドルよりかわいい/美人というのはすでに当たり前で、あとはキャラ立ちが肝になってくる。
ロリ系、アイドル系、熟女系、巨乳系にモデル系などいろいろあるが、このDMMアワードにノミネートされるような女優は、どの子もキャラクターの輪郭がハッキリしている。

では、柚月あいはどんなキャラクターなのかというと、これが「真・正統派美少女」なのである。
画像加工が横行しているAV界ではあるが、彼女は2回インタビューした私が保証します。
実際見てもホントにかわいい!
(じゃあ、誰がアレなんだという質問は受け付けません)
性格も良いというか、ホントに普通の女の子。悪く言うとプロフェッショナルではなく、良く言うと壁がない。「柚月あい」の仮面を被ってなく、素顔のままだ。

そんな彼女が筆下ろしものに出るのだから、まかり間違っても次の次のページから始まる特集「AV女優の凄テク、試してみるかい?」のように、類い希なる性技を披露してファンを翻弄!という展開になるわけがない。

ややテンパった感じで「お、おっぱいさわりますか!?」と緊張したファンにセックスプレイをいちいち訊いてゆく(しかも早口で)という謎展開になるわけである。

しかしこれがとっても良いのです。118abp00287jp-3
「AV女優という役割を、普通のしかもスッゲーかわいい女の子が一所懸命に頑張る」ところにドキュメント性がある。
いや「はじめてのおつかい」的な感じかな。

しかも終始こんな雰囲気なのに、攻められると意外と感じやすくて、照れくさそうに「気持ちいいです…」と答えるのが、もう…たまりませんな! 

テクよりも彼女のピュアな? いや、ごく普通に性格のいい女の子としての真心が感じられて、非常に良かった。

 

(掲載/『月刊DMM7月号』)