deraT
maccos

【注目新人男優!日森一さんインタビュー】女性と話せない自分を克服するためAV男優になり、初現場で童貞喪失「お腹に出そうと思ったら2メートル先の壁まで勢いで飛んでいってしまったんです(笑)‼︎」【前編】

wakuwaku1honeyderaTmaccos

今夜もシコってますか!? 改めてまして、アダルトビデオ芸人のリボルバーヘッドです。今回のインタビューでは、女性と話せない自分を克服する為にAV男優になり、初現場で童貞を喪失したという注目若手男優・日森一さんにお話を伺いました。前編では「出会い系で知り合った女性にことごとく振られ続け、モテなかった素人時代の話」、「童貞を捨てた初現場の話」、「プライベートで初めて経験した失恋の話」などをお話頂いております! ぜひ最後までお付き合い下さい!(全2回・前編)

女性用風俗の面接に行ったら「君、女性と話したことないんでしょ? それじゃ働けないよ」って言われて、3店舗連続で断られました(笑)。

── 初めまして! 好きなコンビニは、セイコー(性行)マートです。アダルトビデオ芸人のリボルバーヘッドです! 本日は宜しくお願い致します!!

日森一さん(以下、日森)初めまして! いや、生のヘッドさんは筋肉めちゃくちゃデカイですね!!

── 一応、ベンチプレスは150キロ上げます!

日森 150キロ!? 凄いですね…!

── いやいや、日森さんも相当いい筋肉じゃないですか! ジムには週5×90分で行っているそうですね?

日森 はい! 昨日は一日オフだったので、150分くらいやっていました(笑)!!

── 2時間半!?

日森 ジャンボ廣田さんや、セツネヒデユキさんとかに比べたらまだまだ小ちゃいので頑張っています!

── そのお二人は、男優さんの中でも特に大きい(チ○ポも)ですからね(笑)。ちなみに、好きなトレーニングの種目は何ですか?

日森 イージーバーのアームカールです!

── (これは上腕二頭筋の種目です。いきなりのマニアックな筋トレトークをお許し下さい。マッチョが初対面すると、だいたい好きなトレーニング種目を聞くのが通説なのです。)

日森 元々、高校の水泳部時代から筋トレはやってたんですけど、男優になってもっとたくましい方がいいと思ったので鍛えています!

── 改めて、ご年齢と男優歴と出演本数を教えて下さい!

日森 年齢は22歳で、男優歴は去年の9月29日に初現場だったので、10ヶ月程です。出演本数は、だいたい150本くらいです!

── お仕事は月に何本くらいされてらっしゃるのですか?

日森 メイン男優は月に5本くらいで、他の日は全て汁男優のお仕事をしているので、ほぼ毎日お仕事はさせて頂いております。

── ちなみに役の割合はどんな感じでしょう?

日森 童貞役、寝取られる旦那や彼氏役が多くて、これが25%ずつくらいですね。残りの50%は様々で、DQNキャラで女優さんを犯す役や、マッサージ店で癒されるお客さん役とかですね。

── 男優さんになられたキッカケが、「女性とまともに話せない自分を克服しようと思って」だそうですね。詳しく聞かせて下さい!

日森 まさしくそうですね(笑)。元々男子校出身で、その後は海上自衛隊にいたのですが、男職場だったこともあり、全く女性との接点が無かったんです。

── なるほど。女性と話した経験はあったのですか?

日森 正直、全く無かったです。LINEの女友達、1人もいなかったので(笑)。

── 1人もいないって逆に凄いですね。幼なじみと夏祭りで再会して、ちょっと話すみたいなことも無かったのですか?

日森 一切ありません(笑)。本当に誰とも繋がってなくて、話した経験はほぼゼロでしたから。

── でも色々とお仕事はされていたのですよね?

日森 自衛隊や整体師、ゲームプランナーなど色々やりましたね。やってみたいことは、とりあえずやってみようって考えていたので!

── そうして、女性と話した経験がない状況でAV男優さんになられる訳ですが、キッカケは何だったのでしょうか?

日森 男優になる前に、まずは自分を変えようと思って、出会い系サイトに登録したんです。

── なるほど。実際に会われましたか?

日森 はい。でも、緊張から死ぬほど上がっちゃって挙動不審になってしまい、結局ほとんど話せなかったんです。10人くらい会ったのですが、全員にLINEをブロックされてしまって…(笑)。

── それは悲しすぎますね…。

日森 その時に「このままこうやって生きていたら、一生彼女なんてできないし、結婚もできないで終わってしまう」と本気で思ったんです。それで、環境ごと変えるしかもう道は無いって思いました。

── それで男優さんを志した訳ですね。

日森 いや、男優になろうと思ったのはまだ後なんです! とりあえず、女性向け風俗をやってみようと思ったんですよ!

── 女性向け風俗ですか!? あれって女性を癒す為に、たくさん会話が必要になると思うのですが?

日森 はい。なので面接に行ったら「君、女性と話したことないんでしょ?それじゃ働けないよ」って、3店舗連続で断られました(笑)。

── 大変失礼ですが、そりゃそうですよ(笑)!!

日森 「女の子を満足させられるの?」って聞かれたのですが、「無理です」って正直に答えちゃったりして(笑)。ガッチガチの僕と話しても、癒されるどころか女性は疲れちゃいますよね。

── クレーム殺到でしょうね(笑)。

日森 そんな感じで色々と求人を見ていたら、SODさんがやっている「リングスエンターテインメント」っていう男優さんの事務所を見つけたんです。

── 超売れっ子イケメン男優・有馬芳彦さんや、長瀬広臣さんらがいる事務所さんですね!

日森 そうですね! そこの求人を開いたら、物凄く魅力的だったんです。色々な女優さんと様々なお仕事をされていたり、劇団があったりと。まるで、芸能界のような華やかな世界がそこには広がっていて。

── 僕も見たことありますけど、とてもキラキラしていて、思わずこんな見た目ながら本気で応募しようと考えたくらいです(笑)!!

日森 表紙には超イケメンの方ばかりだったので、絶対に受からないだろうと思ってとりあえず応募してみたんです。女性向け風俗の面接で、連続で落とされていたこともありその流れで。

── 落ちると思ったからこそ、思い切って応募ができたのですね!

日森 そしたら「君は若いし、筋肉もあるし、そして何と言っても本物の童貞だから売れるかもしれない! 」って言われて、なんか受かっちゃったんです(笑)。

── まさかでしたね(笑)。でも、改めて聞くとめちゃくちゃ需要がある条件ですよね。

日森 それで、初現場で童貞を捨てることになったんです!

── ちなみにその現場の設定は?

日森 童貞なんですけど頑張ってクラブでナンパをして、美人なお姉さんに声をかけたら面白がってくれてお持ち帰りができて、家で話してるうちに童貞っていうことがバレて、筆下ろしをされてしまう設定でした。

── なるほど。ナンパをするお芝居の時は、ほぼ素だったのでは?

日森 そうですね(笑)。ナンパなんてしたことなかったので!

── 監督さんからの指示は何かありましたか?

日森 「設定はあるけど、君にとっては特別な最初の一回だから、好きなようにやっていいよ」と言ってくれたんです!

── 素敵な監督さんですね!! 完全にノンフィクションだ!

日森 初めてキスもするし、初めておっぱいも触るし、とにかく鼓動がドクンドクンと鳴っていましたね。

── ファーストキスの印象はいかがだったでしょう?

日森 これで合ってるのかな?って感じでやりました。女性の唇って、こんなにもプルプルしてるんだなって思いました(笑)。

── カメラは意識されましたか?

日森 女優さんと目の前の起きていることに夢中になっていたので、カメラは一切見えなかったです。なので、緊張は全く無かったですね! 女優さんが丁寧に優しく、触り方や舐め方を教えてくれたので、最後まで何とかできました!

── 最初の現場は緊張で勃たなかったりするという話をよく聞くので、日森さんは凄いですね!

日森 目の前にいるお姉さんが綺麗過ぎたので、お腹に付いちゃうぐらいにガン勃ちしちゃってましたね(笑)。

── 初挿入はいかがだったでしょうか?

日森 オナホールは使ったことがあったので、なんとなくイメージはしていたのですが、本物は温もりがありました(笑)。まるで温泉に浸かっているような感覚でしたね!

── ハッハッハ! 表現が素晴らしい! でも初体験のお相手ということで、恋をしちゃったりとかはなかったですか?

日森 純粋に「童貞を奪って頂きありがとうございます!!」って感じだったので、それはなかったですね(笑)。

── ちなみに発射は上手くできましたか?

日森 お腹に出そうと思ったら、顔を通り越して、2メートル先の壁まで勢いで飛んでいってしまったんですよ(笑)!!

── 2メートル先の壁!? 勢い凄いですね(笑)!!

日森 それで監督さんや、周りのスタッフさんが「初現場でこんなに勃ちがよくて、ここまでの発射ができた人は見たことない」って言われて、ちょっと自信が付いちゃって(笑)。

── その時に男優さんのお仕事は、ずっと続けていこうと思っていたのですか?

日森 いえ、全くその気は無かったです。とりあえずやってみて、楽しかったらその次を考えようくらいで。

── それで初現場が楽しかった訳ですね!

日森 しかも、周りが「君なら上にいけるよ! 男優やりなよ! 」ってたくさん言ってくれたので、とりあえず次の現場もやってみようと思って、それが積み重なって今に至ります。現在は、トップ男優になれるように頑張っています!

── 現場で童貞を捨てられた訳ですが、その後にプライベートでは経験されましたか?

日森 実は、クリスマスイブにしちゃいました(笑)。

── いきなり、メルヘンチックですね(笑)!! お相手は?

日森 出会い系で知り合って、連絡を取っていた女の子です。映画が趣味っていうのが同じだったり、向こうがガタイのいい人が好きだったりで、結構フィーリングが合って仲良くなっていて。

── 日森さんが誘ったのですか?

日森 誘ったというか、まず僕が「クリスマス何やってるの?」ってLINEで聞いたら、向こうが「毎年クリスマスは空いてるよ!」って言ってきたので、僕も「そうなんだ。俺も毎年空いてるんだよね!」って送って。

── 男優さんとは思えない、中学生みたいな初々しい遠回しの会話ですね(笑)。

日森 それで更に何通かやり取りがあった後に、やっと「今年のクリスマスは俺がいてあげるよ! 」って、遠回しで誘いました(笑)。

── 可愛らしいですね(笑)。会っていきなりホテルへ?

日森 いや、とりあえずご飯を食べに行って、ホテルに誘うタイミングをかなり見計らいました。でも気が付いたら、誘おうとしてから数時間は経過しちゃっていて(笑)。

── プライベートでは童貞のままだったのですね(笑)! 結局どうやって誘ったのですか?

日森 「周りはクリスマスだから、みんなやることやってるよね。やりたい訳じゃないけど、逆に俺らだけやらないっていうのは変じゃない? クリスマスは特別な夜だからね」って、クリスマスだからを強調して、言い訳をしながら何とかラブホまで行きました(笑)。

── めちゃくちゃ遠巻きに誘いましたね(笑)。現場でのセックスと、プライベートでのセックスは違いましたか?

日森 全くの別ものでした。プライベートだと、カメラを気にしなくていいし、女の子を自分の好きにできるので、感覚が全然違いましたね。もちろん現場でのセックスも楽しいので、どちらにも良さがあり、完全に別ものでした。

── ちなみにお相手の女性は、日森さんが男優をやっているのは知っていたのですか?

日森 知っていましたね。なので僕がリードをする感じで、フェザータッチから入って、いいムードを作ってセックスを最後までやりました!

── 出会い系で連敗していた頃の日森さんと比べると、著しい成長を遂げられましたね(笑)!

日森 少しは女性と話せるレベルにはなっていました(笑)。

── その後の、その女性とのご関係は?

日森 一度体を重ねた後は距離も縮まって、頻繁に会うようになりました。でもとある日に富士急ハイランドに行ったのですが、その帰りにセックスをした時に、ちょっと色々ありまして…。

── 色々とは?

日森 実は、その時は気が付いていないんですけど、僕は現場で喉の性病をもらっちゃっていたんです。後にそれが検査で発覚したので、その子にも検査してもらったら、その子も性病にかかってしまっていて。

── なるほど…。

日森 もちろん僕が全て治療費を払って、お互いに完治はしたんですけど、それ以降その子はセックスをするのが怖くなってしまったみたいで。

── 仕方ない部分ではありますが、怖くなってしまう気持ちもわかりますね。

日森 当時その子は大学四年生で、僕も男優という道に進むと決めた時だったので、その子が「大学生の最後の一年間は、一緒に過ごせて本当に楽しかったよ。これからは別々の道へ進もうね」って。それまでは、ハッキリと付き合っていた訳ではないのですが、別れることになりました。

── 辛いですね。失恋に近いような出来事ですね。

日森 ちょっとした失恋ですね(笑)。

—-

以上、女性と話せない自分を克服する為にAV男優になり、初現場で童貞を喪失した男優・日森一さんインタビューの前編でございました!
〝諦めなかったら、必ずなりたい自分になれる〟ということを日森さんのお話から学びました。女友達がゼロだったのに、現在では毎日のように綺麗な女性とお仕事をされているって夢がある話ですよね。私のなりたい自分は「芸人として売れて、子供を作り、妻と子を養えるような男」なので、それを目指してたくさんAVを見て頑張ります!!

後編では「○○で印象に残っている女優さん」、「日森さんに聞きたい10のコト」をお送り致します! ぜひ、お楽しみに!!

後編予告
・日森一さんが、特に印象に残っている女優さんを3名発表してくれます!
・「日森一」の意外な芸名の由来とは? 初めてオナニーをした、恵比寿マスカッツ4代目リーダーとしても活躍した、あの女優さんか文字を取っている!?
・リボルバーヘッドのことを、現役の芸人ではなく、元芸人だと日森さんは思っていた!?
乞うご期待!
 

日森一(ひもりはじめ)@himori_1

女性と話せない自分を克服するためAV男優になり、初現場で童貞喪失したレジェンド男優を目指す22歳。男優歴・約10ヶ月、出演本数・約150作品。整体師、海上自衛隊、ゲームプランナーなど様々な職務経験がある。趣味は筋トレで、週5×90分ジムに通っている。

リボルバー・ヘッド @RevolverHead01

AVを心から愛する芸人。28歳で既婚者。過去には女優さんのリリースイベントに通っていて、お会いした女優さんは200名以上。過去観た作品は、イチ○ー選手の安打世界記録(4367本)を越える。AVに関するコラム多数執筆中。趣味は筋トレで、ベンチプレスは150キロを上げる。
YouTube:『リボルバーチャンネル』

 

タイトルとURLをコピーしました