deraT
maccos

【鬼越トマホーク「マジックミラー号25周年公式PR団長」就任会見レポート!】売れっ子芸人の鬼越トマホークがマジックミラー号25周年公式PR団長に!会見では紗倉まなちゃんと喧嘩コントの掛け合いも見せる!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos


1996年にマジックミラー号を使用したAVが発売され早くも四半世紀! どのAV監督、男優、ファンよりもセクシー女優を間近に体感してきたこの名物トラックもめでたいことに25周年を迎えたのだ!

大手AVメーカーであるソフト・オン・デマンド(以下、SOD)の屋台骨を支えるマジックミラー号25周年を記念して、人気お笑い芸人・鬼越トマホークの金ちゃんと坂井良多さんがこの度、公式PR団長に任命され、記者会見が10月8日に行われた。

会見にはSOD、いや日本を代表するセクシー女優の紗倉まなちゃんとSODクリエイト代表取締役社長の野本ダイトリ氏も参加し、鬼越トマホークの2人と絶妙な掛け合いを見せてくれた。


 

野本社長からPR団長の証である任命状とマジックミラー号の形をした名刺が渡された金ちゃんに、相方の坂井さんから「大丈夫ですか!? この人、昨日『プレステージの作品を観ていましたよ』」とツッコミが入れられたが、「ちゃんとやらせていただきます」と宣言。

同じく任命状と名刺が渡された坂井さんは「嬉しいなあ。(俺が)10歳からありますよ」と感慨深げに任命状を見つめていた。

そして、11月23日には東京・渋谷のヨシモト∞ホールで鬼越トマホーク、ジェラードン、蛙亭などの人気お笑い芸人たちが集まり、「鬼越トマホークPresentsマジックミラー号グランプリ」の開催も発表され、優勝賞金が用意されていることも明かされた。

野本社長は「グランプリになったネタを作品化したい」とコメント、坂井さんは「まなてぃー(紗倉まな)が鬼越トマホークのズボンを脱がして、ちょっと小さすぎて笑っちゃうみたいなAVでもいいんじゃないですか」とネタを提案。早くも同グランプリへの火蓋は切られたようだ。

さらに年末に向けて、「新春ビンビンSODおせち」の販売も発表されSODの事業の幅広さに鬼越トマホークの2人も関心しきりだった。

会見中盤には坂井さんとまなちゃんが実際にマジックミラー号の内部に潜入。マジックミラー号がガタガタと揺れる怪しい動きを見せ、誰もが心配したが、内部から出てきた坂井さんがズボンを下ろし、まなちゃんからお尻を掘られるというコントを見せて会見を盛り上げてくれた。

また、鬼越トマホークの持ちネタである「喧嘩コント」も見せ、まなちゃんが2人を止めると、「うるせえなあ! オナニーの時にクリトリスを引っ張りすぎて失神してるんじゃねえよ!」と坂井さんが叫ぶと、「すいません。本当は思っていないと思うんですけど、そこまでいくともうエロくすらないので本当、気を付けてください」と金ちゃんが追い打ちをかけ会見場は大爆笑となった。

会見終盤の質疑応答では当サイトの編集長が「デラべっぴん」を名乗ると、鬼越トマホークの2人は「『デラべっぴん』だ!」と驚いた表情を見せ、「中学生くらいから見ていますよ」と坂井さんが感慨にふけっていた。

質問では「PR団長として、どういうPR活動をしていくのか?」と聞くと、金ちゃんは「SNSで拡散したり、イベントを盛り上げていきたい。芸人にも拡散して盛り上げていきたい」とコメント。それを受けた坂井さんが「僕らだけだと拡がらない可能性があるので、フワちゃんと兼近(EXIT)に持ち掛けたい」と笑わせてくれた。

最後はまなちゃんを中心に鬼越トマホークが任命状を掲げた記念撮影も行われ、終始、和やかな会見となり、マジックミラー号25周年を祝った。

作品はもちろん、こうしたアダルト業界内外へのアピールを積極的に続けるSODには今後もますます注目したい!

マジックミラー号25周年特設サイト:https://www.sod.co.jp/magicmirror25/
紗倉まなツイッター:@sakuramanateee
鬼越トマホーク金ちゃんツイッター:@kinno06
鬼越トマホーク坂井良多ツイッター:@sakai026
SODおせち!2022ツイッター:@SOD_oseti

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました