deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第89回】今回は、美熟女・加藤ツバキさんが出演する熟女ソープモノAV『新・麗しの熟女湯屋 濃厚ねっとり高級ソープ 加藤ツバキ』の現場を大量画像でレポート!

hatopura
wakuwaku1 honey deraT maccos

葵マリーさん連載コラム第89回!
今回は、加藤ツバキさんが出演する熟女ソープモノAV『新・麗しの熟女湯屋 濃厚ねっとり高級ソープ 加藤ツバキ』! の現場をレポート!

マリーさんの今までの連載はこちら

https://dxbeppin-r.com/?s=%E8%91%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8%E6%84%89%E5%BF%AB%E3%81%AA%E4%BB%B2%E9%96%93%E3%81%9F%E3%81%A1

加藤ツバキさんが出演するソープモノAV現場をレポート!

やーっと、やーっと会えた、かとつばさんこと加藤ツバキさん。
2〜3回会えそうなチャンスあったのにスケジュール的に駄目だったから断念。いつか必ず会えると信じて、やっと会えた現場。

新・麗しの熟女湯屋 濃厚ねっとり高級ソープ 加藤ツバキ

グローバルメディアさんの『新・麗しの熟女湯屋 濃厚ねっとり高級ソープ 加藤ツバキ』です。

なんかね、凄い近くに居そうなのに本当に全然会えなくて、いつ会えるんだろ?って真面目に考えるほど会いたかった、かとつばさん。
気取らなくて真っ直ぐで笑顔が最高で、周りからも「かとつば最高―」って聞いていたから、そりゃもう会わずには要いらんないでしょ。

 

私の中のイメージだと、すっごい陽気にお酒を飲み、その場をすっごい楽しめる人って感じ。
某女流監督のツイキャスに大酔っぱらいな姿で出ていて、何度腹抱えて笑わせてもらった事か。
これだけで私でも「かとつば最高―」って言えちゃうレベルだったよ。

 


そして念願の現場。
朝からテンション高めな私の開口1番が「やっと会えたー」からのハグだった気がする。それを笑顔で受け止めてくれたかとつばさんの優しさ。普通なら、誰これ? 何これ?ってなるよね。

 

今回の現場は熟女ソープだから、元気でシャキシャキしてるかとつばさんではなく、赤いランジェリーや襦袢に身を包んだ妖艶なかとつばさん。

 

いっつもガハハ笑いしていたり、痴女っぽいイメージだったり、Tシャツにジーパンみたいな感じだったから、こんな風にTHE女優的な姿も惚れちゃうよね。

 

今回の役はソープ嬢だから責め手。かとつばさんリードの絡みとかは見てて勉強になるし、展開上手いなーって思った。流石プロですよ。

 

そんな合間に見せてくれる、イメージしてた通りの超笑顔なかとつばさん。この日1日で大好きになったし、こんな生き方って良いなーって思えた。

とにかく自然体だしなんでも楽しく迎えられる人だし、さり気なく周りにも気を遣えちゃう人。皆んなが大好きなのが物凄く分かる。なんかさ、一緒の場に居るだけで元気もらえちゃうんだよね。 

 

最初、会った時は白襦袢だったのが、パッケージ撮影で真っ赤なキャミソールに着替えた時は思わず「わ!」って口から出ちゃう位の美しさだった。
赤が似合う女性ってそんなにいないと思うのよ。色に負けちゃうって言うか、色に囲まれちゃう感じになっちゃって。 
久し振りに赤の似合う人に会えた。しかも、かとつばさん脚が長くて細くて綺麗で、絡まりたくなる脚だった。

 

ソープ嬢って、基本的に「やってあげる側」だから、常に身体と頭がフル回転で結構大変なのに、ペース落とす事なくしっかりソープ嬢としてご奉仕してました。それなのに疲れた顔も見せないし、子供みたいな笑顔で笑うし、もっと一緒に居たいなー、この場に居るだけで楽しいなーって思ったよね。

 

なかなか、かとつばさん現場に出会わないけど、もっと会いたい人だし、もっとかとつばさんの側に行きたいって思いました。かとつばさーん、いつかランチご一緒させて下さーい!

 

そんなかとつばさん主演作品「新・麗しの熟女湯屋/濃厚ねっとり高級ソープ」は絶賛発売中です!真っ赤なランジェリー姿のかとつばさんが絶品だから見て欲しいです!

■グローバルメディアエンターテイメント

次のページではその他の写真を大量掲載!

(文・写真:葵マリー

関連商品

新・麗しの熟女湯屋 濃厚ねっとり高級ソープ 加藤ツバキ

商品の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました