deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第142回】女流縄師の蓬莱かすみさんが友人のももせ桜叶ちゃんをモデルに撮影した『和とみやびの緊縛館8〜プライベート編』の現場を大量画像でレポート!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

葵マリーさん連載コラム第142回!
今回は、女流縄師の蓬莱かすみさんがお友達のももせ桜叶ちゃんをモデルに撮影した『和とみやびの緊縛館8〜プライベート編』の現場を大量画像でレポート!
鞭に定規に猿轡、アナル調教、放尿、浣腸と本当にこれぞSMのフルコースという内容の作品です!

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

『和とみやびの緊縛館8〜プライベート編』

デビュー作がまさかのSM。そしてなんと巷でSMと言われている全ての内容がてんこ盛りに入っている作品。
縄はもちろん、責め縄。
鞭に定規に猿轡。猿轡も1枚や2枚じゃなく5枚? 6枚? その前に口の中にも丸め込まれて数個入っているからね。からのアナル調教、放尿、浣腸と本当にこれぞフルコースってやつ。

こんな凄い内容でデビューを果たしたのは監督でありプロデューサーであり女流縄師の蓬莱かすみさんのプライベートなお友達、ももせ桜叶ちゃん。通称おとちゃん。

 

どうやら、何年も前からかすみさんとプライベートで縄友達だったみたいで、もっともっと縄の世界を見てみたくなって、ついにAVデビューしちゃった。凄い行動力だよね。

おとちゃん主演の作品は『和とみやびの緊縛館8〜プライベート編』

和とみやびの緊縛館 Vol.8

和とみやびの緊縛館 Vol.8

内容的にほんとにこれがMAXだと思うんですよ。これ以上のこと、他のメーカーさんじゃできないと思うって位に超MAXだし、かすみさんじゃないとできない。前々から言ってるけど、SMって信頼関係でしか成り立たない。だから、かすみさんとおとちゃんでしか成立しない作品になったってこと。

 

冒頭で私もインタビュアー役で少しだけ出演させてもらってるんだけど、その後に続く永遠に終わらないんじゃないか?と思わせるプレイの連続で、私が出てたことなんてすっかり忘れちゃうもんね。それ位に強烈。

 

さらに言ってしまえば、こんなAV新法で騒がれてる中で堂々とデビューをし、それを堂々と発売できちゃう強気な作品。それもこれもおとちゃんを丁寧に育て上げた、かすみさんの力よね。

 

とにかく観てもらえれば分かると思うけど、おとちゃんの精神力の強さには驚かされると思います。
3秒前に泣いて騒いでたはずなのに、3秒後にはヘラヘラ笑ってるの。そして「全然、大丈夫。楽しかった。もっとやりたい」って言っちゃうんだからタフとしかいえない。

 

最近、私が見てきた中で、こんだけ根性があって、ロリで巨乳っていないよね。今は何をやっても楽しいみたいで、あれもこれも手に入れたい様子。ストリップもやってみたいし、AVにももっと出たい、イベントにも出たいし、写真のモデルもやりたい、と様々な野望で満ち溢れてる。

 

そんな野望を語りながら、その傍らでは手拭いマニアのかすみさんが1枚1枚丁寧に手拭いを大切そうに畳む姿。
まるで子供を扱う様に優しく、おとちゃんに向けてた鋭い目線はどこへ?って感じの優しい目線で手拭いを見つめるかすみさん。
私が知る上では、きっと日本一の手拭いマニアだと思います。撮影中も、何度も何度も手拭いへの愛情を語り続け、何度「後にしましょ」とみんなから遮断された事か。ちなみに、撮影当日も寝不足気味だったおとちゃん。聞いたら、昨夜かすみさんから、手拭いへの愛情を延々と語られてたそうで、それを聞いてたら寝不足になっちゃったって。

いつか、かすみさんのために手拭いのトークイベントを開催してあげなくちゃいけないな、と思ってます。やり切るまで語ってもらいましょう。

そんな感じで「和とみやびの緊縛館8」は絶賛発売中。おとちゃんのデビュー作だから皆んなにも見てもらって、これからおとちゃんを応援してあげて欲しいです!

この原稿を当の本人、かすみさんに確認して頂いた所、こんな返事が来ました。
「口の中に濡れた手拭いを入れたあと、噛ませの手拭いを2枚、覆いかぶせの手拭いを12枚、合計使用枚数は15枚です」との事でした。

 

そして更に「冒頭のインタビューでまりいさんが手にしていた手拭いは1955年の酒屋の手拭いで呼び出し局番が1桁であるプレミアです」との事で。こんなレアな手拭いと共演させて頂けて何よりです。

もうね、手拭いのことになると真剣そのものなんです、かすみさん。そんな所も大好きです。

■和とみやびの緊縛館

次のページに画像を大量掲載!

(文・写真:葵マリー

 

タイトルとURLをコピーしました