deraT
maccos

【#川上パイセンカウントダウン対談 カウント3】リアルレジェンド・蒼井そらと川上奈々美&古川いおりの超豪華座談会!「マスカッツ時代のアノことが本当に気がかりだったので、今回の座談会で聞けてよかった」(古川)【中編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

「川上パイセンカウントダウン対談」今回、川上奈々美ちゃんはアダルト業界の大先輩である蒼井そらさんと、デビュー以来アダルト業界の同じ歴史を見てきた古川いおりちゃんを指名。恵比寿マスカッツとAV現場の違いや、AV女優の引退後の生活などを話され2時間30分ものロング座談会となりました。

しかも、3人での座談会となった理由が奈々美ちゃん自身から明かされるハプニングもあり、大いに盛り上がった回となりました。前編に続いての中編をご覧ください!

【#川上パイセンカウントダウン対談 カウント3】リアルレジェンド・蒼井そらと川上奈々美&古川いおりの超豪華座談会が実現! 恵比寿マスカッツの話から引退後の動向まで、美女3人が本音で語り尽くす【前編】

 

川上パイセンカウントダウン対談3・中編!!

川上 では、大先輩との出会いも話さないと。私がデビュー直後、そらさんがニューロティカのライブステージに出ている時があって、そこで「おお! 蒼井そらだ!」と思った。それを見て「私は間接的にそらさんとつながっているんだ」って思いました。

蒼井古川 あはは(大爆笑)。

川上 優越感に浸っていました(笑)。

蒼井 実際に会ったのは恵比寿マスカッツだよね。

川上 そうですね。あと、2015年の東京国際映画祭でそらさんがレッドカーペットを歩かれていて、また「蒼井そらだ!」って思ったんです(笑)。

古川 同じ空間におるぞと(笑)。

川上 「私もAV女優だぞ! ここまで来たぞ!」と思いながら歩いていたんです。

蒼井 それ、めっちゃ覚えている。「AV女優が映画祭に出る!」っていう感覚がすごくあった。私はあの作品はカメオ出演でちょっとしか出ていないの。

川上 私もノミネートされた『下衆の愛』っていう映画では脇役だったんです。

蒼井 私は脇役っていうよりも役名もないような役で、「え? そこに出ているの?」って言うカメオ出演だったの。映ったのも多分20秒もないんじゃないかな? それでも「東京国際映画祭に出展するから、そらも来なよ」っていう感じで呼んでいただいてレッドカーペットを歩いたんだけど、会場の階段を見た時に「私、本当に出ていいのかな?」って思った。

川上 周りの俳優さんもスタッフさんも「AV女優がいる」ってざわついていましたよね。でも、あの瞬間は嬉しかったよね。

蒼井 嬉しかったよね。

川上 そこから恵比寿マスカッツで会うんですが、なかなか話す時間はなかったですよね。

蒼井 なかったよね。

川上 メンバーが30人もいると申し訳なくなってくるよね。

古川 私がご一緒した時は控室が別だったので、いつも申し訳ない感じが強すぎて、とりあえずご挨拶だけ行かせてもらっていました。

川上 本当はお話したかったんです。

蒼井 でも結構話しに行ってたよ。

川上 打ち上げの時に話したのは覚えています。でも、あの時の私は全部にケンカ腰だったので子どもでした。なにを言われても「やっています」、「分かるんですけど」みたいな感じでした。

蒼井 こじらせのピークだったよね。そこから1回、鼻をへし折られていると思うんだけど、それでも恵比寿マスカッツを続けていくって聞いて安心したし、この子は絶対に強くなると思った。

川上 逃げたと思われたくなかった。

蒼井 それはすごく覚えていて、すごいなあって思った。この子はちゃんと前を向けているんだって思った。

川上 え~~! 忘年会の時にそらさんと話して「マッコイさんのところに行ってきなよ」って言われて、私がマッコイさんの隣の席に行って「本当に分からないんですよ~!」って泣いたの。おかしかったね私は。

蒼井 責任感を感じすぎていたのかな。

川上 責任感を感じすぎて自分を殺していましたよね。当時はいろいろ迷惑をかけただろうね。ごめんね。

蒼井古川 あはは(笑)。

古川 話の腰を折っちゃうんですけど、一つずっと思っていたことがあって、みぃななは副キャップをやっていたでしょ。

川上 うん。

古川 リーダーがいて、副キャップがいて、MCの私がいたんだけど、その時、私のことをどう思っていた? 多分、私はみぃななに嫌われてたんじゃないかと思ってるの。

川上 嫌いという言葉は出てこなかったけど、どうして私が前じゃないんだっていう気持ちがずっとあった。

古川 そうだよね(笑)。

川上 こっちゃんを責めていたんじゃなくて、自分を責めてたの。

古川 わかるわかる。

川上 こっちゃんがMCとしてしゃべれるのも分かるよ、でも、もう一人しゃべれる私もいるのよ、「どうしてこの位置なの?」って思っていた。

古川 そういう気持ちがあったのよね。

川上 こっちゃんはそれをすごく感じていたので、やりにくかっただろうなっていう思いはある。

古川 個人的には自分の位置も気持ち悪くて、お互いはき違えて失敗したじゃん。

川上 失敗しました~~(笑)。

古川 私がMCでしゃべらせてもらっているけど、みぃななは絶対にピリピリしていると思っていたの。

川上 こっちゃんが気を遣って、そう思っているだろうなと感じて私も苦しかった。

古川 そうだったんだ! その時、お互い思っていることを言える関係性でもないし、言わない方がいいのかなとも思っていて、言わずに私は卒業しちゃったから「どう思ってたんだろう?」って気にしていたの。

蒼井 当時はそういう関係性だったんだ?

古川 そうなんですよ。

タイトルとURLをコピーしました