deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第101回】神納花、美咲結衣、岬あずさ、望月あやか、前乃菜々、最上さゆき、塩見彩、最強M女軍団が勢揃い!『ドグマ主催 SMナイト』の現場を大量画像でレポート!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

葵マリーさん連載コラム第101回!
今回はTOHJIRO監督率いるドグマが主催する最強イベント!
『ドグマ主催/SMナイト』の現場を大量画像でレポート!

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

『ドグマ主催/SMナイト』

あの最強のイベントが帰って来ました。2年振りの大イベント『ドグマ主催/SMナイト』です。みんな首を長くして待ってたよね。ほんと「お待たせしましたー!」って感じ。

 

そして、今回は1日だけじゃなく2日間に渡っての開催。
場所も今までの新宿ロフトプラスワンから飛び出し、ドグマさんの自社スタジオ。そうです、いつもドグマさんの撮影で使われてるあの「例のスタジオ」です。

 

ドグマさん的にも、この場所でイベントを開催するのは初めて。準備に余念なく日々スタッフさんたちが動きまくってました。

 


そして、ドグマのボス・TOHJIRO監督も初めての事だから、入念に構成を考えているようでした。
特に今回はしおみんこと塩見彩ちゃんのドグマ専属女優発表や、10年以上もM女軍団を支えてきた美咲結衣ちゃんの卒業式も兼ねてのSMナイト。こりゃ力入っちゃうよね

 

現地に到着するなり、目の前に飛び込んで来たのは、私が大好きな女の子たち。
M女軍団リーダー神納花さん、美咲結衣さん、岬あずさちゃん、望月あやかちゃん、前乃菜々ちゃん、最上さゆきちゃん、塩見彩ちゃんの7名。
みーんな大好きな子たちばかりで、ここは天国? もうね、最高しかない。
この7名全員から「あ、マリーさんだ」って言われたら蕩けちゃうのも当然でしょ?

 

そして、このイベント参加へのチケットは余りにも希望者が多くて抽選となりました。流石だよね。そんな抽選に漏れた人たちのために、葵屋本店では生中継という大仕事をやることに。こちらもスタッフたちが何度も打ち合わせをし、どうしたらもっと画像が良くなるか? とかカメラの角度とか真剣に悩み、みんなが真剣になって、この大イベントを大成功させようとしてる姿が何だか誇らしかったです。

 

1日目は、ドグマ専属女優の発表の日。2日目は結衣ちゃんの卒業式。特にしおみんにしては、この日が情報解禁って事もあり朝から大緊張。緊張が過ぎてなんだかフワフワしてたよね。心ここにあらずって感じかな。

 

リーダーお花さんは、自分の出演もあるのにリーダーらしく女の子たち全員のフォローに走り回り、姉さんっぷりを見せつけてくれました。こうゆう姿を見て、何か学びを得てくれると嬉しいですよね。

 

今回が初参戦の最上さんは、ずーっと前からSMナイトに出てみたくて仕方なかったらしく、夢が叶って嬉しそうにしてる姿が印象的だったな。

 

今回も縄の担当は鵺神蓮氏が担当。連チャンで7名を縛り上げて行くのは本当に気力体力、精神力と大変だと思う。しかも2日間も。それでも疲れた顔も見せず、時々は私のために写メまで撮ってくれちゃったりして有難い限り。

 

TOHJIRO監督も時々、控え室に来ては女の子たちの緊張をほぐしたり、現場の様子を確認しに行ったり忙しそう。念願だったSMナイトだもんね。そりゃソワソワしちゃうよね。しかも、専属女優の大発表もあるしワクワクが止まらなかったんじゃないのかな。

 

その専属女優発表の時、TOHJIROl監督の計らいで私も花束を贈呈させて頂きました。

この時に流してた、しおみんの涙の美しさは忘れられない。涙だけじゃなく、今まで見て来たしおみんの中で1番美しく輝いてる姿だったし、発表された事で、これからのドグマを背負う迫力も感じました。

やっと手にする事ができた、大好きなSMの世界でのトップの座。専属女優と言う確実な物を手にしたしおみんを、これからも追い続け、応援して行きたいと思いました。

 

そして迎えた2日目。この日は結衣ちゃんが主役。綺麗な白い襦袢に身を包んだ結衣ちゃんが見ていられない程、美しく可憐だった。

M女軍団を今まで支え続け、羽ばたく日。最高のシチュエーションでの卒業式。キラキラしてたなー。

しおみんが結衣ちゃんへのお手紙を読み、そこにはしおみんなりの、これからの決意とかも含まれ、世代交代を誓った様な感じもしました。

 

卒業式は当然の事、涙涙の全員が大泣きの卒業式。結衣ちゃんからの最後の挨拶を聞いたら、大泣きどころじゃなくなりみんな嗚咽状態。ここに居る新しいM女軍団たちの憧れの的だった人のお別れの時だもんね。そりゃ泣くよ。でもね、最後の最後は結衣ちゃんの笑顔で締めれて良かった。次に向かう決意をした結衣ちゃんの顔は凛としてました。

 


こうして専属女優、卒業式、と全く別の道へ進む女優さんを見て言えることは、共通点はTOHJIRO監督なんだよな、って思いました。

 


TOHJIRO監督が育て上げた女優さん、これからTOHJIROさんの元で育って行く女優さん、どちらも、です。

そして。そんな場所に居る事を許してくれたのもTOHJIRO監督です。

 


いつかTOHJIRO監督に関わった女の子たち全員で恩返しが出来る日が来ると良いな。

今回2年振りに開催されたSMナイトですが、どうやら、またどこかで開催する様子。それが夏なのか年末なのかいつなのかはTOHJIRO監督の頭の中にしかないと思いますので、発表を大人しく待つとしましょう。

■ドグマ

次のページではその他の写真を大量掲載!

(文・写真:葵マリー

関連商品

シン・女囚拷問 塩見彩

商品の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました