deraT
maccos

【生つぼみTV-K ラストロフトイベントレポート!】引退までのカウントダウン開始(泣)ロフト最後のイベントはカジさんと出演!罰ゲームでは全力コマネチまで披露!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

今年2月にツイートで突如引退宣言をし、AVファンのみならず全世界を驚かせたつぼみちゃん。4月いっぱいで引退するためイベントが目白押しですが、これまで何度も登壇した新宿ロフトプラスワン最後の出演となる「生つぼみTV-K ラストロフトイベント」が4月9日に行われました。

 

引退直前!「生つぼみTV-K ラストロフトイベント」

引退するまでに一目会おうというファンで超満員になった会場。このような光景はコロナ禍以降初めて見ました。それだけつぼみちゃんの人気が絶大なのです。

ファンから大きな拍手で迎えられたつぼみちゃんは、「みなさん、つぼみです。今日は来てくれてありがとうございます」と挨拶。もはや一挙手一投足に注目が集まります。

今回はお笑い芸人であるカジさんのニコ生チャンネルで配信されている「生つぼみTV-K」のラストイベントということで、カジさんが司会進行を務めます。

同配信は6年間も続いたそうですが、「いっぱい笑い、結構、笑っていました」と振り返るつぼみちゃん。

まずはなぞなぞのコーナーから開始され、次々と正解を重ねるつぼみちゃん。その姿を見て正解が出るたびにファンからは拍手が起こります。

続いて、互いの紙に書かれた映画のキャラクターやアニメのキャラクターを当てるゲームが行われたり、以心伝心ゲームが行われたりと和気あいあいとした雰囲気に会場が包まれます。

ちなみに以心伝心ゲームは出されたテーマに対して互いが持っているイメージを同時に発表し、イメージを一致させるゲームですが、「春」のテーマではカジさんが「桜」と答え、つぼみちゃんは「花粉症」と答えます。

また、「お祭りの屋台」がテーマではカジさんが「あんずあめ」と答えれば、つぼみちゃんは「わたあめ」と答え、「果物」では2人とも「イチゴ」で一致。最後は「映画」と言えば「無慈悲な光」で一致しキレイに締めてくれました。

さらに、読み聞かせのコーナーではつぼみちゃんが『鶴の恩返し』を朗読するだけという不思議な光景も見られました。

そして、カジさんのギャグで笑ったら罰ゲームが科されるコーナーでは、ギャグというよりも、おどけた姿を見ただけで笑ってしまうつぼみちゃん。つぼみちゃんがビートたけしのコマネチを全力でやるという罰ゲームが科せられます。

最初は恥ずかしがって小さくコマネチをするつぼみちゃんでしたが、全力の条件が満たされないため、再び全力コマネチをする姿が見られました。この姿は超レアですが、何をやってもかわいくなるのがつぼみちゃんのすごいところなのです!

前半最後はじゃんけんで勝ち残ったファンのスマホに、つぼみちゃんが女王様口調でメッセージを録音してくれる嬉しいプレゼントが行われました。

女王様風に起床を促すメッセージを録音しますが、いざメッセージを発するとなると悩みに悩むつぼみちゃん。かなりの時間悩みましたが、「お前はいつまで寝ているんだよ。仕事があるんだろ。早く起きないと・・・アレだよ」と、最後は「アレだよ」とセリフが思いつかず、かわいくなってしまうのでした(笑)。

様々なゲームで盛り上がった前半が終了し後半へと突入。ここでプライベートで会場に来ていた加藤あやのさんが紹介されます。あやのさんとは映画『無慈悲な光』で姉妹役を演じた仲です。

つぼみちゃんは「深いつながりの役をやって思い出深いです。いつもニコニコ接してくれてありがたいです」とあやのさんにお礼を述べます。このようにファンのみならず、セクシー女優仲間からも愛されるつぼみちゃんなのです。

後半はプレゼント抽選会が行われマスクやDVDやサイン色紙などがファンに贈られました。

ここでネット配信が終わるので視聴者に、「引退に向けてどんどん日にちが迫っていく中、こんなに楽しい気持ちで一緒に過ごさせてくださって本当にありがとうございます。いっぱい笑って楽しかったです。

まだ、4月いっぱいまで笑顔で活動し続けようと思うので、ぜひついて来てくださると嬉しいです。今日は本当にありがとうございました。

今日ここまで足を運ぶことが難しかった方もたくさんいらっしゃると思いますけど、見てくださってありがとうございます。また、配信でもお会いしましょう」と挨拶。

配信終了後はボーナスとして会場ファンだけにつぼみちゃんの歌が披露されました。

まだまだ名残惜しいですが、イベントも終了時間を迎えるとつぼみちゃんからファンへ、「コロナで出かけるのが不安な気持ちの中、来てくださってありがとうございます。直接、お会いできる機会がどんどん減ってきているので、本当に本当に貴重な今日でありました。本当にお会いできて嬉しかったです。これまでもありがとうございました。今日もありがとうございました」と再びメッセージが贈られました。

引退間近のイベントでしたが涙や湿った空気はなく、明るい笑顔が多く見られファンも安心したのではないでしょうか。

最後までつぼみちゃんを全力で応援し、笑顔で送り出しましょう!

■弊社ジーオーティーでも卒業記念企画を実施! 
つぼみちゃんの卒業をお祝いしましょう!

つぼみTwitter:@tsubomi1225
カジTwitter:@kajiterumitsu

(撮影・取材 神楽坂文人

 

タイトルとURLをコピーしました